ケムトレイル911の嘘をくずせ

童子丸 開
「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説

SOBAさんバーナー 明治天皇 坂本竜馬 勝海舟 伊藤博文 西郷隆盛 大熊重信 高杉晋作 桂小五郎 大久保利通が一緒に写っている写真

共謀罪と治安管理社会 ZAKIさんの「共謀罪」プロテストソング
SOBAバーナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑) 残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー

↓最重要バナー、このバナーが広まらないようなら間違いなく我々は負けるだろう

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

愚民党文芸BLOG 全ジャンル一覧 >本・雑誌・コミック 検索 愚民党文芸 【政権交代】検索 愚民党文芸 【日本政治】検索

無料ホームページ ブログ(blog)
愚民党文芸BLOG 【エネルギーの転換を! 原発やめよう! 子供を守ろう!TPP断固反対!】
●掲示板とブログの連動、インターネット自由民権運動で、共謀罪を廃案へ
201704<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
亀井静香も大変だな。    世川行介放浪日記
亀井静香も大変だな。

http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke/e/67e7e5cda87ba917af9cb676b12a2170

部屋に戻ったら、朝の5時にもなっていた。
 連日の強行軍で、僕は、もう、フラフラ状態で、
 ベッドに身を投げ出すなり、午後2時まで眠りこけた。

 起きるなり、天敵「六甲」さんに向けてのシグナル日記を書き上げ、
 それから降圧剤を飲み、
 息抜きに『相棒』の再放送でも観ようか、と思ったところに、
 新潟の85歳の方から電話が入った。
 これで二度目の電話で、長電話の好きな田舎の老人なのだが、
 僕のことを、
「ささがわさん。
 ささがわさん」
 と呼ぶ、なかなか愛嬌のある人なので、
 15分ほど黙って話を聞いた。


 まだ200人ほどにメールを送らなければならないのに、
 時間がなくて、一向に進まない。
 この週末に必ず送信しますから、待っていてくださいな。


 まだ行き先が確定したわけではないが、
 どうやら、僕の吾妻橋暮らしも、あと1ヶ月ほどで終わるみたいだ。

 ぼくは阿呆な男であるが、
 それでも、僕の身軽さや腰の軽さを必要とする<神>がいて、
 もう残り人生も少なくなったので、その求めに応じてみようか。
 という気になった。
 ただ、
 さすがに、世川の「尻の軽さ」を評価する声は、どこからもない。
 それこそが僕の真骨頂であるのだが、
 正当な評価を得ることが出来ず、世川行介、まことに残念である。


 僕はこの1年間、一人の女に、
「太陽の下を堂々と胸を張って生きる男の姿の素晴らしさを見せてやる」
 と宣言し、
 そのとおりに生きてここまで来たが、
 僕の思いや行動は、とうとう女の心を融かすことはなかったみたいだ。
 それに関しては、忸怩たる思いもあるが、
 人には人の世界があることなので、
 それでよしとしよう。


 国民新党の騒動がテレビで面白おかしく報じられている。

 みんな適当な印象批評を言っているが、
 何故、自見庄三郎たちの造反が成立できるのか、について、
 誰も何にもわかっちゃいないな、と思った。

 いつも書いてきたが、
 国民新党という小政党は、
 小泉純一郎の郵政民営化に対抗して、
 「郵政業界」という一業界が創設した、この国では稀な業界政党だ。
 これは、他にある理念政党とは、まったく成立事情が違う。

 その経済基盤を支えてきたのは「特定局長会」で、
 たとえば、
 18000人の特定局長に、一人1万円の拠出を要請すれば、
 一晩で1億8000万円が集まるのだ。
 設立当初は、局長会は、郵政(=総務)官僚たちとは一線を画していたが、
 郵政民営化以降は、局長会が弱体化し、
 国民新党の政策には、官僚の意向が色濃く反映されるようになってきた。

 「郵政民営化反対」では、官僚も特定局長も政治家も一致しているが、
 他の政策については、必ずしも三者一枚岩ではない。
 そうした時、代表であり集金力のある亀井静香の増税反対に造反するには、
 どこかに強力な助っ人がいないと造反出来るわけがない。

 と考えると、
 自見庄三郎たちの造反のバックには、総務官僚たちがいる、
 と見るのが妥当ではないか、と僕には思える。

 財務官僚と郵政官僚とは、長く「犬猿の仲」で来た間柄だが、
 今の政治状況の中では、消費税増税はすみやかに実施したいのが官僚意識だろう。 
 それに反対する亀井静香は、
 官僚から見た場合には、
 国民新党から追い出してもかまわない不要な政治家になった、
 と見るべきではないか。
 何故なら、
 こんな異常事態が勃発したらすみやかな収束に奔走するのが官僚だ。 
 それが全くない、ということは、
 総務官僚が収束に動かずに、亀井静香追放を黙認しているからだ。


 亀井静香は、苦しい場所に追い込まれているな。
 と思った。
 僕は、細川非自民連立政権の時に、
 彼が、野中広務と共に、連立潰しのために苛烈な公明党攻撃をやり、
 連立政権を短期間でつぶしたのを、苦々しく見たので、
 いま、彼が窮地に追い込まれようと、なんの同情心も持たないが、
 亀井静香は苦しい場所に追い込まれたな、
 と、それだけを思った。


世川行介放浪日記

日々の雑感。昔話。時事問題への言及。

http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gumin.blog2.fc2.com/tb.php/818-8174c763
この記事へのトラックバック
亀井静香も大変だな。http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke/e/67e7e5cda87ba917af9cb676b12a2170部屋に戻ったら、朝の5時にもなっていた。連日の強行軍で、僕は、もう、フラフラ状態で、ベッドに身を投げ出
2012/04/06(金) 23:46:31 | まとめwoネタ速suru
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。