ケムトレイル911の嘘をくずせ

童子丸 開
「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説

SOBAさんバーナー 明治天皇 坂本竜馬 勝海舟 伊藤博文 西郷隆盛 大熊重信 高杉晋作 桂小五郎 大久保利通が一緒に写っている写真

共謀罪と治安管理社会 ZAKIさんの「共謀罪」プロテストソング
SOBAバーナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑) 残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー

↓最重要バナー、このバナーが広まらないようなら間違いなく我々は負けるだろう

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

愚民党文芸BLOG 全ジャンル一覧 >本・雑誌・コミック 検索 愚民党文芸 【政権交代】検索 愚民党文芸 【日本政治】検索

無料ホームページ ブログ(blog)
愚民党文芸BLOG 【エネルギーの転換を! 原発やめよう! 子供を守ろう!TPP断固反対!】
●掲示板とブログの連動、インターネット自由民権運動で、共謀罪を廃案へ
200704<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
松岡農相の死に続々不可解な点 [4つの目で世の中を考える]
松岡農相の死に続々不可解な点 [4つの目で世の中を考える]

http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/557.html

投稿者 white 日時 2007 年 5 月 30 日

□松岡農相の死に続々不可解な点 [4つの目で世の中を考える]

 http://310inkyo.jugem.jp/?eid=324

2007.05.30 Wednesday  [裏・闇を照らす目]
松岡農相の死に続々不可解な点
ここにきてだいぶ情報が集まってきたようだ。
予想通りあちこちのブログでそういったことが書かれてるようだけど、
こういうことになるといつも鋭い小野寺氏メルマガより抜粋・・

****
<不可解な死>
まったく不可解である。この松岡農相の「死」。
これは、本当に自殺なのだろうか?
まるで、ドーベルマンになったように、何か隠しているというのが「ぷんぷん」におってきている。

おそらく、ネット上で鋭敏でなる人たちも同じ思いらしく、この「死」はおかしいと
いう意見を表明している人が多い。

<植草事件と同じ>
植草事件の時の最初の報道の不可解さも「ぷんぷん」におったのだが、植草事件を追求すればするほど政権側が隠している矛盾点や、植草氏をわなにはめようとする国家権力の腐敗ぶりを知り、あぜんとした。

<数々のおかしな点>
おかしな点をあげていこう。

<なぜ犬を飼っていないのに、犬のひもを持っているのか?>
真新しい赤坂議員宿舎に入っていて、なぜ、犬の散歩用の布製のひもを掛けて首をつっていたのか?
これは、犬を議員宿舎で飼うことなどないのではないのか?
普通はそういった議員宿舎などではペットを飼うことは、禁止されているのではないだろうか?
どうして犬の散歩用の布製のひもを持っているのだろう?
犬を飼ってもいないのに??
わざわざ、死ぬのに、犬の散歩用のひもでくびをかけるだろうか?

<どうしてパジャマ姿だったのか>
どうしてパジャマ姿で「自殺」するのだろうか?
発見されたときに、パジャマ姿でもいいと思うのだろうか?

<殺人の可能性はないのか>
パジャマ姿で
寝ているところを不意に襲われたり首をしめられたりして殺されて
置してある殺人事件であるという可能性はないのだろうか?

<作為的な遺書>
なぜ、遺書が「わざとらしい」のか?
私はこの遺書はねつ造されていると思う。

<遺書の代筆者の存在>
誰か、松岡農相以外の人物が代わりに書いているのではないか?と思う。

<遺書は不自然>
遺書は、不自然である。

封書のあて先は、安部首相、長男の義父の参院議員、農水事務次官、飯島勲秘書官ら。
そして、便せんの一通は「国民の皆さま、後援会の皆さま」
ともう一通には宛名がなく
「妻だけが内情を知っている。それは家内にいってある場所にあるので、探さないでください。」といかにも不自然な文面で書かれている。

<肉親宛には遺書がない>
そして、重要なのは、肉親宛には遺書がないのだ。
普通は、妻や、子供宛に出すだろう。
初美婦人には一切、遺書がなく、その他の仕事関係の人たちになんと封書6通と便せん2通も書いてるのだ。
遺書を書くだけで4時間ぐらいかかるのではないだろうか?

<肉親は代筆だったら一発で見抜く>

しかし、そういった肉親、もし、遺書が他の人物が遺書を偽装していていれば一発で見抜いてしまうような肉親には一通もないのである。

<肉親に書かず、仕事関係者にだけ書く>
こんなばかげた遺書があるだろうか?

<上司や部下に遺書を8通も書き、妻や子供には一通も書かない遺書>
あなたは、もし遺書を書くときになって、肉親あてには一切書かず、仕事場の関係の人ばかりに出すだろうか?
上司や部下に8通も書いて。妻や子供や親には一切書かない。
そんな馬鹿げた遺書がどこにあるのか?

<大臣が事務次官宛に遺書を書く>
大臣が事務次官宛に遺書を書くなんて、聞いたことがない。
どうしてこの期に及んで大臣が部下の事務次官に「すいませんでしたね」などと書くのだろうか?

ただ、この封書で遺書をもらっているメンバーつまり安部首相、長男の養父である景山俊太郎参議院議員、農水省事務次官、飯島勲秘書官に共通しているのは、その遺書をもらって、それを「こんなメールを最後にもらった」と松岡氏の死を選挙のPRや野党攻撃に使えるような立場の人ばかりである。

<おかしい文面>
実際に、おかしいのは、「宛名がない」「便せん」で「妻だけが知っている。
それは家内に言ってある場所にあるので、探さないでください」
というわけのわからない遺書である。
しかも「妻」と言ってみたり「家内」と言ってみたり一貫していないのだ。

<この遺書の効果>
この遺書は、こういう効果がある。つまり発見した人にとっては、松岡農相が「何かを
隠したまま」死んだとわかる。
「妻だけが知っている」「家内だけに言っている」
「探さないでください」というプライベートななにかである。

おそらく奥さんは、何がなんだかさっぱりわからないにちがいない。

なぜなら、「家内だけに言っているとこにある」なんて「存在していない」架空の話だからだ。

<最近引っ越してきたばかりなのに、なぜ家内だけに言ってある場所があるのか>

大体、最近、この大臣は、一人で真新しい赤坂議員宿舎に引っ越してきたばかりである。だから「家内だけに言ってある」場所なんてあるわけがない。

だいいち、「探さないでください」といって、そのあり場所を隠したいのならば、奥さん本人に上記の内容を封書で親展で書くだろう。

<奥さんに代筆で遺書を書くとばれてしまうというジレンマに悩む代筆者(亡国の人物)>
おそらく遺書の代筆をしていた人物は、途中で困ったのだ。
それは代筆をしていれば、奥さんだったら、「これは主人のとは違う」と見抜くからである。

あとは このブログでもとりあげられている。

以下引用する

http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/451.html

「おれの情報ルートでは、遅くとも12:41の段階で松岡は死亡していたことがわかっていた。

内容は、ロープのようなもので宿舎内のドアで首吊り。
「遺書の様なもの」があったって感じだ。

警察が与党各所に連絡を入れたのが13:00分ごろらしく、
(確認したのは自民党●●と公明党本部▲▲へ入電) (電話を入れた)
同様の内容で既に松岡は死んでいるとのことだった。
 
ところが各メディアのニュースでは、13:08の段階で意識不明。
もしくは心配停止だが生きている。
ってことになっていた。

勿論この時点で松岡はとっくにこの世に居なかったし、特に報道規制がしかれたわけでも無かった。

結局死亡が伝えられたのは14:00頃。
しかも、遺書について発見されたのが ついさっき(18:00頃)だってことになってやがる。
何故・・・? 
「死亡時刻の空白の60分」

「遺書発見の空白の4時間」が存在している。

以上 引用終わり

<小野寺光一>
私は、この死亡時刻の空白の60分の間に、松岡氏の「死」にどう対応するかを急きょ、官邸などで協議をしたのではないか?

その後、本物の遺書を読んだら、「これはまずい」ということになって、誰か亡国の人物が4時間もかけて「遺書を代筆」して書き上げたのではないか?と推測する。

つまり、本当の遺書があったとして、通常、もし自殺で本当の遺書であれば「自民党に打撃を与えるような内容」だった可能性もある。

<後での代筆の遺書が本物だとされるには秘書が確認するだけでよい>

そして、この、あとで発見される遺書が「本当のものである」と認定されたのは、単に、秘書が、それを見て、確かに、代議士の署名ですと証言したからにすぎない。
もしこういう非常事態になった場合は、代議士秘書は呼ばれ、官邸で事前策を協議するだろう。
その際に、まだ、発見されていないことにして、「発見」をよそおうこともあるはずだ。
だから、お昼すぎに、大臣が来ないといって、秘書が見に行くときに、わざわざ、午後0時20分頃に最初から「秘書とSPとともに合鍵で部屋に入った」ということになったのではないだろうか?

・・・・・

松岡議員には、小泉前政権の幹部が真っ先に来ていたようだ。

真っ先にに慶応病院にやってきたのは飯島前首相秘書官だった?

http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/444.html

http://www.asyura2.com/07/bd49/msg/252.html
http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/422.html
****

犬は飼ってなかったんかぁ・・・
パジャマ姿でってのは、私もちょっとは気になってたものの、実際そういう人も居るようなんで、それほど不審には思ってなかったけど・・

あんまり他のブログとか読んでなかったんで、すでに情報が出てたのかどうかわからんけど、遺書の宛名とか、内容とか・・・
私が見たニュースでは、遺書があったと書かれてたんで、てっきり肉親宛にもあったものと思い、それなら当然筆跡なんかはわかるはずなんで、遺書は本物かと思ってたけど・・
ここに書かれてる通り、肉親に一枚も遺書がなかったってことなら、それは大いにおかし過ぎる!

奥さんに秘密の場所ってのは、「もし何かあった時は・・」ってことで、予め電話とかで言ってた可能性は否定できないものの、こんな変な内容の手紙を残すってのはたしかに変・・・
探さないでください・・・ って言っても、普通なら警察とかは逆に探すだろうし・・・
(この場合は、おそらく仕組んだものであり、上からの命令があるはずなんで、探さんかも・・・
逆にもし出てきたりしたら、それこそまたでっちあげの作り話を書いた偽物やろね!
それを証拠にして罪を全て松岡氏一人の仕業になすりつけ、捜査打ち切りの口実作りw)

掲示板に書かれてた独自の情報ルートってのは、この書き方からしてデタラメじゃなさそう・・

そして、ドアの蝶番にヒモをひっかけて首を吊ったっていうけど、そんな低い位置で首吊るの難しいやろなぁ・・・
そういえば、旧ブログで書いた竹中省吾裁判官の自殺報道の時も、「書斎のパソコンラックに、ショルダーバッグのベルトをかけて・・・」
ってことになってて、到底信じられんかったけど、なんか手口が似てるなぁ(^。^;;

また、いつも早耳のどらみ情報局には、いち早くから鈴木宗男氏の日記のことが書かれてた。
「鈴木先生、有難いお話ですが今は黙っていた方がいいと国対からの、上からの指示なのです。それに従うしかないんです・・・」
そして、さきほど覗いたらまた記事更新してあって、それを聞いた安倍のコメントがまた意味深!「どのようなつもりで言っているのかわかりませんねえ」・・・
また、中川秀直も記者会見で「国対に確認したが、そういう事実は一切ない」とシラを切ってるようなことも書かれてるし・・・

ということで、今度は鈴木宗男氏の方もちょっと心配になってきたようだ・・・

---------------

安倍晋三は【暗殺団の棟梁だ!!】 安倍晋三【暗殺団】、今度は松岡利勝農林水産大臣を暗殺?! 

http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/371.html

投稿者 愚民党 日時 2007 年 5 月 28 日
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。