ケムトレイル911の嘘をくずせ

童子丸 開
「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説

SOBAさんバーナー 明治天皇 坂本竜馬 勝海舟 伊藤博文 西郷隆盛 大熊重信 高杉晋作 桂小五郎 大久保利通が一緒に写っている写真

共謀罪と治安管理社会 ZAKIさんの「共謀罪」プロテストソング
SOBAバーナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑) 残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー

↓最重要バナー、このバナーが広まらないようなら間違いなく我々は負けるだろう

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

愚民党文芸BLOG 全ジャンル一覧 >本・雑誌・コミック 検索 愚民党文芸 【政権交代】検索 愚民党文芸 【日本政治】検索

無料ホームページ ブログ(blog)
愚民党文芸BLOG 【エネルギーの転換を! 原発やめよう! 子供を守ろう!TPP断固反対!】
●掲示板とブログの連動、インターネット自由民権運動で、共謀罪を廃案へ
200511<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200601
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
文学は何より実践  【竹中半兵衛】
文学は何より実践。最後の力ば振り絞って、集中力全開だべ。まちょこっとだでや、がんばってけらっしゃい!

http://www.asyura2.com/0510/idletalk16/msg/457.html

投稿者 竹中半兵衛 日時 2005 年 12 月 20 日

(回答先: BBさん、竹中さん、あと2週間の勝負だんべ 投稿者 愚民党 日時 2005 年 12 月 19 日 07:49:32)

愚民党さーや、元気そうだでなによりだ。
愚民党さーが全存在ば賭けて小説さ取り組んでる姿が見えるんだ、おらには。実はおらも小説ば読まされて、どうせ売れねえ小説だからっつ、長年付き合ってきてはおんだども、繰り返し校正と編集ばかり続けた結果、どっだらわげか、ま、読める、って小説さなっただよ。他さも講評ば求めたら、よくでけてるけどもま、あと少しは暖めろや、って言われたっつ。
ま丸山健二の影響もあったことはたすかだべ。ただそれだけだども、おらは何十回校正すただか。だども、これで満足はさせねんだども、考えてみろや、愚民党さー、島崎藤村の夜明け前なんざ藤村の長年、何十年さもわたって温めた原稿で、藤村の人生はこれば書くためにあったみてなもんだっつう記録もあんだよ。読み続けたのは後妻だ。ま、無償で読んでくれる人間ば持つことも必要だな。

小説も読むほうの立場とつがってなあ、書くほうは何ば基準さすてえんだかわがんねべすい、んだから、もすも書き続けたければ、通常のコレクションみてな文学記念館みてなとごさではねぐて、北九州市小倉の、小倉城の敷地内さある松本清張記念館さんぐこったべな(木村のずんちゃんの祖先が長州高杉晋作さ敗れたところらすい)。こごはようぐ清張ば調べあげ、作品順、本人の年代順、などのアプローチがされてんだども、まさすぐ清張が生きてて語ってくれてるみでだがら。清張の作品のすごさは構成力、創作力ではねべか。んで、清張の小説論では、「リアリズム」だべすなあ。ま、フィクションなんだで、嘘ばいかに本当のように書くか、これさ尽きるってなわげだす。作者のストーリー構成(創造)能力だすい、ま持続力だべな。忍耐力、途中でやめねえ、この「継続」こそ力なり(これは清張が言ったわげではねども)。
ま、創作力とは、清張さ言わせれば、小説はフィクション(嘘)なんだからあ、嘘ばいかに本当のようさかぐかあ、っつこだす。

んだからおらが事実でんげ、っつうわげだす。これは「動」さつながる。読者さに読んでもらうための必須条件だべ。事実から進めて心ば語らせる。あの有島武郎の「ある女」は心ばっかすい書いてるようさ見えんだども、「心」ばっかす書いてれば、読者さは見えねんだすよ、んだから「形」とすての人物と事実とば動かすて、それば心の動きさにうまぐ混ぜてよう、独白と会話とうまぐ配合すて、あだら名作が生まれたわげだなす。おらが校正すてる人も、心の状態ば述べるのは非常にうまい、だども対象領域の違いはなんともでけねえ。詩的表現も文学的価値はあんだども、散文小説とすては不足だ。石川啄木も天才的詩人だすい、歌人だども、小説家としての才能はねがった(「雲が天災である」などむがす呼んだことがありやす)散文はやっぱすい説明能力だべ。これは愚民党さんのごとく、社会体験がねとなあ。松本清張も社会的体験ば積み重ねてきたからあだら名作ば作り上げるこつがでけたんだべや。っつうことで、作家は一日にすてならず、長年の修行がモノを言う世界だと思うんだ、けっぱれ、我らが愚民党さあ。とりあえず原稿だけ送るべす。

ああ、おらもだんだん山小屋の酒が回ってきた。
夜更けに勝手に歌う「山小屋のともし火」(米山正夫作詞)





スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。