ケムトレイル911の嘘をくずせ

童子丸 開
「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説

SOBAさんバーナー 明治天皇 坂本竜馬 勝海舟 伊藤博文 西郷隆盛 大熊重信 高杉晋作 桂小五郎 大久保利通が一緒に写っている写真

共謀罪と治安管理社会 ZAKIさんの「共謀罪」プロテストソング
SOBAバーナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑) 残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー

↓最重要バナー、このバナーが広まらないようなら間違いなく我々は負けるだろう

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

愚民党文芸BLOG 全ジャンル一覧 >本・雑誌・コミック 検索 愚民党文芸 【政権交代】検索 愚民党文芸 【日本政治】検索

無料ホームページ ブログ(blog)
愚民党文芸BLOG 【エネルギーの転換を! 原発やめよう! 子供を守ろう!TPP断固反対!】
●掲示板とブログの連動、インターネット自由民権運動で、共謀罪を廃案へ
201705<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
グランド・ゼロ
USA影の政府による911プログラムとは1991年の数字的反復性があります。
  911文明と911システムとは21世紀にグランド・ゼロを内包させることであります。
  不断に時間は異化され、消却されるゼロの時間軸と変貌時間軸。そのグランド・ゼロ。
  
  ゼロはインド人が発見いたしました。インド神話における曼陀羅はデジタル宇宙であると聞いたことが
  あります。ゼロなしには一億の数字も一兆の数字も成立いたしません。
  ゼロには数字とデジタルの基軸を貫いております。その曼陀羅世界。
  
  21世紀の現在、アメリカUSA、イギリス、イスラエルによる悪の3国基軸同盟が世界侵略戦争を拡張して
  おります。それに従属して軍隊をイラクに派兵しているのが有志同盟国であります。
  全体主義基軸3国同盟と有志同盟が目的意識としてめざすワン・ワールト世界単一政府は現在の国連を
  解体崩壊させることから出発しております。国連の延長から世界単一政府は登場いたしません。
  
  悪の3国基軸同盟と従属する有志同盟の世界侵略戦争において、世界単一政府の萌芽を形成せんと
  USA影の政府はプログラムを起動しております。
  21世紀はUSA・イギリス・イスラエルが軍事力によって世界を支配する構図こそ「テロ戦争」で
  あります。3国基軸同盟は「テロ戦争」によって、諸国民の恐怖を煽り、一挙に細部までも管理統治可能な
  全体主義世界システムへと波及させる、ワン・ワールド形成と市場原理主義によるグローバル。
  
  われわれゴイムの身体はすでにヒューマノイドとして器械生命族との合体を促進するメディア身体へと
  変容させられております。メディア身体とはメディア・レイプされた身体であります。日常的に過剰な
  電磁波器械生命族マスメディアから外部注入されております。複雑に翻弄されております。
  マスメディアは帝国様と選民様がコントロールしております。
  
  グランド・ゼロの911文明、911システム、911プログラムには単一性があります。
  単純な数字の反復性とシンクロ同調性、同期化があります。それは何故か?
  USA影の政府はコンピュータを使用し、シュミレーションしているからです。
  おのずからデジタル世界によって、彼らのプログラムはその仕様において規格化されているのです。
  21世紀グランド・ゼロとはデジタルなのであります。
  
  90年代とはデジタル進歩と飛躍の20世紀最後の10年間でありました。
  ゆえに21世紀初頭の10年間は90年代デジタルを単一的に単純的に反復する同期と同調シンクロが
  あります。
  
  USA影の政府の計画とはデジタルコンピュータを使用しているがゆえに
  数字の単純性のみを表示してみる方法もあります。
  
  コンピュータ・プログラムによって現実を捏造する世界戦略はUSAが月に星条旗を立てたアポロ計画において
  成功いたしました。これによってUSAは全世界に帝国様の偉大さをインストロールいたしました。
  世界を情報操作することはUSAにとって正義であります。彼らは神の国に生存いたしておりますから
  地上の人間をだますことは、情報操作テクロノロジーの偉大な仕事であります。
  
  USAとは人為的人工的なる営為こそが世界観であります。そこには旧世界の自然観は存在しておりません。
  神の国の住人でありますから、人間観も旧世界の住人とは明確に違います。
  人為的人工的なプログラムによって、旧世界をだます情報操作でしか成立できないUSAとは
  きわめて脆弱な社会システムです。
  
  911と1991、曼陀羅に並立させてみるとコンピュータのデジタルがグランド・ゼロとして
  表示してくれます。出来事の記号。グランド・ゼロの曼陀羅。
  意味が剥奪され、隠喩が現出いたします。
  21世紀とは「書物の解体」から「デジタルの解体」へと推移しているのかもしれません。
  記憶は流れるのではなく、一瞬一瞬が止まりながら、非連続の連続として移行する身体。
  時間は流れているのではなく、切りとっていく、コピーし貼りつけていく作業枠として生成して
  いるのかもしれません。
  
  単一的に単純的にみていきますと、90年代からの日本売却と日本買収の
  帝国様と選民様の戦略が立ちあがってくる、とはよく言われております。
  単一と単純によるデジタルプログラムゆえに、騙(だま)しの地平は、演出力と構成力が
  勝利する仕掛けられ、仕掛ける先物相場資本主義の原光景を成立させます。
  しかしその先取りと先物とは、やはり過去の時間から自由ではなく、過去の時間軸を
  近未来に反復させてしまいます。人間とプログラムは記憶の重力世界に生きておりますから・・・
  
  プログラムもまた重力に制約されているのです。
  
  目潰しライトたる逆光線こそ、G線上の調べであります。
  目潰しライトこそは「月の風になびく星条旗」であり、偉大なるUSAの情報操作高度テクノロジー。
  全世界地上の人間は、USAと影の政府の動きはこれで見えなくなります。
  神の国の黒子こそ、21世紀暗黒を日々生産しているのでしょうか・・・
  偉大なる光に満ちた神の国の代理人。暗黒を見つめる眼は暗黒身体へとおのれを落下させ
  ゼロの思想たる曼陀羅からデジタルを解体することであるのでしょうか・・・
  
------------------------------------------------------  

2001できごと

1月1日 - ギリシャがEUに加盟
1月5日 - Linux 2.4.0 リリース
1月6日 - 日本、中央省庁再編
1月6日 - 仙台市の北陵クリニックで、筋弛緩剤を点滴に混入して患者を殺害しようとした事件発覚。(筋弛緩剤点滴事件)
1月15日 - Wikipediaがオンラインに。Wikipediaの日となる。
1月20日 - ジョージ・W・ブッシュがビル・クリントンを継いでアメリカ合衆国大統領に就任。
1月31日 - 日航機同士が静岡県焼津市沖合でニアミスする。

2月9日 - ハワイ沖で愛媛県宇和島水産高の実習船えひめ丸が米海軍の原子力潜水艦と衝突して沈没、9人が行方不明に。(えひめ丸事件)

3月31日 - ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が開業

4月1日
三井住友銀行誕生
米海軍偵察機、中国南部海南島飛行場緊急着陸事件
4月13日 - DV防止法公布
4月26日 - 小泉内閣発足
4月30日 - 東京都台東区の路上で、女子短大生がぬいぐるみ帽子の男に刺殺される。

5月1日 - マイライン開始
5月8日 - 武富士強盗殺人放火事件発生。2002年3月4日に容疑者逮捕。
5月23日 - 小泉首相は熊本地裁のハンセン病訴訟で控訴断念することを決定。

6月1日 - ネパール王族殺害事件
6月8日 - 宅間守被告が小学校に乱入し、児童8人が死亡。(池田小児童殺傷事件)
6月24日 - 京福電鉄越前本線で、正面衝突事故。25人重軽傷

7月7日 - 神戸市営地下鉄海岸線の三宮・花時計前駅~新長田駅間が開業。
7月20日 - 映画「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)が劇場公開。
7月21日 - 兵庫県明石市のJR朝霧駅の歩道橋で花火大会の見物客が将棋倒しになり、11人死亡。
7月29日 - 第19回参議院議員選挙。(7月12日公示)

8月13日 - 小泉首相が靖国神社を参拝
8月16日~8月26日 - 秋田県で秋田ワールドゲームズ2004が開催。(秋田ワールドゲームズ2001 公式ホームページ (http://www.pref.akita.jp/tiiki/wg2001/))

9月10日 - 日本国内初の狂牛病 (BSE) 感染牛が発見される。
9月1日 - 歌舞伎町ビル火災発生で44人死亡。(戦後5番目の大惨事に)
9月4日 - 東京ディズニーシー開園
9月9日 - 2001年9月9日問題
9月11日 - アメリカ同時多発テロ事件
4件の航空機ハイジャックによる、米国に対する大規模同時多発テロ事件が発生。
旅客機2機がニューヨーク世界貿易センタービルに衝突し、ビルは倒壊した。死者3000人以上。

10月2日 - 与党3党による牛肉を大いに食べる会が開かれる。
10月5日 - アメリカフロリダ州の新聞社に炭疽菌が送りつけられる。以降も同様の事件が続く。
10月7日 - アメリカ軍によるアフガニスタン侵攻開始(アメリカ帝国戦争の開始)。

11月12日 - ニューヨーク東部のクィーンズ地区に旅客機墜落。厳戒態勢を敷いていた同時多発テロ直後だったが先行旅客機の乱気流による事故であることが判明。

12月22日 - 九州南西域不審船事件発生。
12月31日 - インターネット博覧会(通称インパク)が閉幕。1年間の期間中あまり注目されず。

http://ja.wikipedia.org/wiki/2001%E5%B9%B4



--------------------------------------------------------------------------------

アメリカ同時多発テロ事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%8C%E6%99%82%E5%A4%9A%E7%99%BA%E3%83%86%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

崩壊する世界貿易センタービルアメリカ同時多発テロ事件 (September 11, 2001 Terrorist Attacks) は、2001年9月11日にアメリカ合衆国で起きた事件のことをいう。飛行中にハイジャックされた4機の大型ジェット旅客機が地上施設を目掛けて意図的に激突し、甚大な被害を及ぼしたと発表された。犠牲者の数は約3000人とされ、テロ事件としては史上最大の被害とされる。欧米などの英語メディアでは、この事件を「9.11」(ナイン・イレブン)、「9月11日の事件」(Events of the September 11)などと呼ぶことが多い。アメリカ合衆国がアフガニスタン・イラクに侵攻する契機となった事件である。

目次 [表示非表示]
1 事件の概要

2 アメリカ合衆国政府の対応

3 国際社会の対応

4 その後

5 グラウンド・ゼロの再開発

6 事件の疑問点

7 事件の影響

8 関連項目

9 関連リンク


事件の概要
アメリカ合衆国政府によれば、9月11日、マサチューセッツ州ボストン、ヴァージニア州アーリントン、ニュージャージー州ニューアークを発った4機の旅客機が、アラブ系のグループによってほぼ同時にハイジャックされた。彼らはコックピットを乗っ取り、2機がニューヨーク、2機がワシントンD.C.へ向かった。

ニューヨークへ向かったボーイング767のロサンゼルス行きアメリカン航空11便、ロサンゼルス行きユナイテッド航空175便は世界貿易センタービルの北棟、南棟それぞれに激突した。この激突により、ジェット燃料による爆発的火災が発生し、ついで火災の熱による鉄筋の破断で両棟ともに完全に倒壊するという大惨事にいたった。影響で周辺のビルもともに崩れ落ちた。道路は完全に封鎖、地下鉄も走行不能に陥った。 (この事件以降、ビル跡地はグラウンド・ゼロと呼ばれる。)これについては、飛行機の画像から、世界貿易センタービルに突入したのは旅客機ではなく軍用機であるという説もある。また、火災によりビルが倒壊することは不可能であり、倒壊はあらかじめ仕掛けられた爆弾によるものであるという説もある。

アメリカン航空のボーイング757は米国国防総省・ペンタゴン本庁舎に激突し、ビルの一部を破壊、燃え上がったとされる。(これについては、一部に飛行機の残骸が残った写真がない事等から、飛行機は警戒した米軍にすでに撃墜され、ミサイルなど何か他の物がペンタゴンに当たったのではないかとする、米軍による意図説あるいは誤射説がある)。

サンフランシスコ行きユナイテッド航空93便は飛行ルートからキャンプ・デービッドあるいはホワイトハウスへ向かおうとしていた様子だが、その狙いは乗客による抵抗で阻止され、ペンシルバニア州ピッツバーグ郊外で墜落したとされる。しかし、米軍戦闘機が撃墜したという説が有力である。

もっとも被害が大きかったニューヨークでは2749人が死亡、4機の旅客機の乗客・乗員は犯人を含めて全員死亡した。すべての死者を合計すると3000人に達する。しかし、そのうち約1200人の遺体は未だに発見されていない。

チェイニー副大統領はブッシュ大統領に諮らずに独断で、乗っ取られた飛行機の撃墜を許可。しかも決定が出たのは4機とも激突又は墜落した後だったという。


アメリカ合衆国政府の対応
ブッシュ大統領は非常事態を宣言。新たなテロに備えて、州兵、予備役を動員。空港などに厳戒態勢を引いた。そして、アメリカ合衆国政府はこのテロ攻撃がオサーマ・ビンラーディンをリーダーとするテロ組織アルカーイダによって計画・実行されたと断定、彼らが潜伏するアフガニスタンのターリバーン政権に引き渡しを要求した。しかし、彼らを保護していたターリバーン側は拒否。これに対してアメリカ合衆国軍はアフガニスタンに対し、攻撃を開始した。

以降の推移はアメリカのアフガニスタン侵攻を参照


世界貿易センタービル崩壊後
国際社会の対応
このテロに対する国際的な反発は大きかった。国連は9月12日にテロ非難決議を採択。NATOとロシアは国際社会が結束してテロと戦うべきという共同声明を発表した。西側世界だけではなく、サウジアラビアやインド、イランなどもアメリカ合衆国を支持し、ターリバーンの後援者であったパキスタンでさえ、アメリカ合衆国支援に同意した。


その後
ブッシュ政権は、このテロ事件後のアメリカ合衆国世論の変化に合わせて、2002年に国際テロ組織とテロ支援国と断じた悪の枢軸(イラク、イラン、北朝鮮)との戦いを国家戦略とし、「アメリカの防衛のためには、予防的な措置と時には先制攻撃が必要」として推進する方針を決めた。これをもとに、アメリカ合衆国はイラクに対して大量破壊兵器を隠し持っているという疑惑を理由に、イラク戦争に踏み切った。

この行動に対しては、アフガニスタン攻撃と異なり、国際的な態度は分かれ、イギリス、スペイン、日本などのアメリカ同調国と、フランス、ドイツ、ロシア、中国などのアメリカ非同調の立場に分かれた。

以降の詳細はイラク戦争を参照


グラウンド・ゼロの再開発
2004年7月、世界貿易センター跡地に再びビルを建設するための起工式が行われた。新たに建てられるビルは「フリーダムタワー(自由の塔)」と名づけられ、アメリカの独立した1776年にちなんで、1776フィート(約541メートル)の高さとなる。これは完成すれば高さ世界一である。2008年完成予定。

一方、世界貿易センターの残骸には、未だに発見されない1200人分の遺体が含まれると思われる。遺体はDNAすら判別できないほどに痛んでいると思われるが、遺族は取り扱いに非常に神経を尖らせている。そのため残骸は廃棄することができず、ごみ処分場に大量に放置されている状態である。


事件の疑問点
世界貿易センター
2機ともボーイング767(B767)。B767は自動操縦装置が標準搭載されている。自動操縦中は、無人で正確に目標地点に向かう。99年10月、エジプト航空990便(B767)が自動操縦装置によると思われる操縦不能が原因で海中に墜落。

ペンタゴン
ハイジャックされたボーイング757(B757)が激突したとされるが、当時の写真を検証すると旅客機の残骸は見られない。 管制官には戦闘機の機影のように見えたという証言、激突した物体は国防長官の執務エリアの前を通過し長年工事中の無人エリアに激突したという証言、 激突音はミサイルのようだったという職員の証言、現場に死体は1体もなかったという消防士の証言、激突地点手前の芝生やネットをこすりもしないのは不可能というパイロットの証言もある。 ペンタゴンに落ちていたエンジンの残骸は直径1mと言われる(B757のエンジンは直径2m)。このため、ペンタゴンを攻撃したのは、米軍のミサイルか、撮影されたエンジンの形状から、新型の無人偵察機ではないかと考えられる。激突したとされるB757は、別の場所にすでに墜落しており、実は事件直後の情報錯綜の中で一部が伝えられていたが、その後の混乱で握りつぶされているという推測も成り立つ。

操縦訓練
犯人グループはアラブ系イスラム原理主義のターリバーン一味であると印象付けられたが、彼らが実際に犯人であったとする証拠は、実は無い。彼らがイスラム原理主義であったとする根拠は、彼らの車にコーランがあったと言うことだけである。また、彼らは航空機のシミュレーション訓練を受けたことがあることも根拠と思われているが、彼らの訓練したボーイング737型(アナログ機器)と、ハイジャックされた757・767型機(ハイテク機器)は電子機器の操作方法が異なり、操縦できなかったと思われる。

アルカイダ
アルカイダにはFBIから長年巨額の予算が支給されているとされる。現在もである。 オニール氏(911・世界貿易センターにて死亡)はこの点を巡る対立からFBIを辞任したとされる。


事件の影響
911は、アメリカ政治および国際社会の大きな転換点となった。

アメリカ国内の世論は急速に保守化し、ネオコン(新保守主義)勢力が政治の舞台に全面的に登場。その影響力を増大させたきっかけともなった。

一方、他の国ではアメリカの方針に対して世論が真っ二つに割れた。

親米的な意見としては、これを基に世界中の独裁国家の民主化をすすめるべきだという意見などがある。特にブッシュ大統領が悪の枢軸としたイラク・イラン・北朝鮮などは非民主的体制が猛威を奮っている状況で、これを解決するべきだとの声もある。

反米的な意見としては、「自由の国アメリカ」のシステムを国外に普及させることを使命とするネオコン勢力の拡大は、政府の好戦的姿勢に反対する意見を言えない雰囲気を作り出しているとする声もあり、リバータリアニズムなど反ネオコン陣営からの反発も高まっている。

またこの事件をきっかけに、アメリカは国連協調をなくして一国独走主義の時代になったり、冷戦時代の米ソ対立の構図の残滓も消え、突出した超大国一国が世界の軸を動かす時代になったとする意見もあり、これを「帝国」と表現するアントニオ・ネグリのような思想家などもいる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%8C%E6%99%82%E5%A4%9A%E7%99%BA%E3%83%86%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6



--------------------------------------------------------------------------------

期間 =  1991 年 1 月 1 日 から 1991 年 12 月 31 日 で選択
527 件 のできごとがありました

歴史データベース on tha WEB

http://macao.softvision.co.jp/dbpwww/


--------------------------------------------------------------------------------

1991/01/01,平成3/01/01
東京の電話の局番が先頭に「3」を加えて4桁になる。

1991/01/02,平成3/01/02
野間宏、没。75歳(誕生:大正4(1915)/02/23)。作家。

1991/01/03,平成3/01/03
小泉とみ、没。96歳。小泉信三夫人。

1991/01/03,平成3/01/03
ブッシュ大統領が、ベーカー国務長官とイラクのアジズ外相が7~10日に間にジュネーブで会談を行うことを提案する。

1991/01/05,平成3/01/05
イラクが、1/3のブッシュ提案の受諾を表明する。

1991/01/07,平成3/01/07
女優の薬師丸ひろ子と安全地帯の玉置浩二が結婚する。

1991/01/09,平成3/01/09
ジュネーブで、アメリカ・イラク会談が行われるが、原則論の応酬で決裂する。

1991/01/10,平成3/01/10
岩手靖国訴訟の控訴審で、仙台高裁が公式参拝・玉ぐし料支出は違憲とする逆転判断を下す。

1991/01/10,平成3/01/10
ユーゴ、連邦幹部会が両共和国その他民族主義グループに武装解除命令を出す。

1991/01/11,平成3/01/11
松山英太郎が食道がんで没。48歳(誕生:昭和17(1942)/07/09)。俳優。

1991/01/11,平成3/01/11
ゴルバチョフ大統領の来日を前に、シベリアの日本人捕虜抑留問題の解決策をさぐろうと、全国抑留補償協議会が主催する「日ソ親善シベリア抑留者の集い」が山形県鶴岡市で開かれる。ソ連側から日ソ相互理解協議会議長のアレクセイ・キリチェンコが出席する。

1991/01/11,平成3/01/11
アンダーソン(Anderson,Carl David)没。85歳(誕生:1905/09/03)。アメリカの原子物理学者で、中間子の存在を確認した。

1991/01/12,平成3/01/12
立石一真、没。90歳(誕生:明治33(1900)/09/20)。立石電機創業。

1991/01/12,平成3/01/12
イラク問題で平和解決へデクエヤル国連事務総長がバグダッドに入りフセイン大統領と会談するが、撤退表明を引出せず。アメリカ上下両院が大統領の武力行使承認を決議する。

1991/01/13,平成3/01/13
ソ連軍がリトアニアのビリニュスに武力行使する(血の日曜日事件)。13人が死亡する。

1991/01/14,平成3/01/14
三笠宮寛仁が食道ガン手術のため入院する。

1991/01/14,平成3/01/14
ソ連、新首相にパブロフが就任する。

1991/01/15,平成3/01/15
国連事務総長が、最後の撤退要求を行うが、イラク側の反応がないまま時間切れとなる。

1991/01/15,平成3/01/15
ラトビアでソ連内務省特殊部隊が警察学校を占拠する。

1991/01/16,平成3/01/16
米、英、仏などの多国籍軍がイラクに対して攻撃を開始する(バグダッドを空襲)。湾岸戦争に突入する(「砂漠の嵐作戦」と命名する)。

1991/01/17,平成3/01/17
米軍を主体とする多国籍軍のイラクに対する攻撃に対し、海部首相が「確固たる支持」を表明する。

1991/01/17,平成3/01/17
オラフ5世(Olav V)没。87歳(誕生:1903/07/02)。ノルウェー国王。

1991/01/18,平成3/01/18
イラクがイスラエルとサウジアラビアのダーランにスカッド・ミサイルを発射する。ブッシュ大統領はイスラエルに報復しないように要請し、イスラエルが報復しないことを表明する。

1991/01/19,平成3/01/19
テルアビブに、イラクから4発のスカッド・ミサイルが着弾する。イスラエルは今度も報復を行わない旨ブッシュ大統領に伝える。ブッシュ大統領はミサイル迎撃用ミサイル「パトリオット」装備の数個中隊をイスラエルに急派する。

1991/01/20,平成3/01/20
ソ連軍がラトビアに武力行使する。首都リガの血の日曜日事件。5人死亡する。

1991/01/21,平成3/01/21
O157による集団下痢で休園していた浦和市のしらさぎ幼稚園が再開する。

1991/01/21,平成3/01/21
イラクが、多国籍軍捕虜20人以上を人間の盾としてイラク各地施設に分散抑留すると宣言する。

1991/01/22,平成3/01/22
イラクがイスラエルに対して3回目のミサイル攻撃を行う。

1991/01/24,平成3/01/24
政府・自民党が、湾岸戦争支援策として、多国籍軍に90億ドル(1兆2000億円)を追加支出することを決める。

1991/01/25,平成3/01/25
日本政府は湾岸支援策として90億ドルの追加資金援助協力と自衛隊機派遣を閣議決定する。

1991/01/25,平成3/01/25
中川一政、没。97歳(誕生:明治26(1893)/02/14)。洋画家。

1991/01/25,平成3/01/25
過大な不動産投資により経営悪化したイトマンの河村良彦社長が解任される。

1991/01/25,平成3/01/25
ホワイトハウスが、イラク軍の組織的なペルシャ湾への原油流出を発表する。

1991/01/29,平成3/01/29
井上靖、急性肺炎で没。83歳(誕生:明治40(1907)/05/06)。「敦煌」の作家。

1991/01/29,平成3/01/29
自民党の幹事長・書記長が、「鈴木東京都知事の4選出馬不支持」を確認する。

1991/01/29,平成3/01/29
イラク軍がサウジアラビアのカフジ市内に侵攻し、サウジ軍・米軍と交戦する。

1991/01/30,平成3/01/30
日本と北朝鮮が、国交正常化のための第1回政府間交渉を平壤で開催する。

1991/01/31,平成3/01/31
ドイツ、連銀が公定歩合を6.0%から6.5%に引き上げる。

1991/02/01,平成3/02/01
南アフリカのデクラーク大統領がアパルトヘイト根幹法撤廃方針の国会演説を行う。

1991/02/03,平成3/02/03
イタリア共産党が解党し、70年の歴史に幕を下ろす。「左翼民主党」として再出発することが決定される。

1991/02/04,平成3/02/04
衆議院予算委員会で浜田幸一が、湾岸戦争に伴う日本の支援策の関連質問の中で、社会党の国対委員長が自民党から1年間に50万円ずつ20回もらっている、と発言して問題になる。

1991/02/06,平成3/02/06
ルリア(Luria,Salvador Edward)没。78歳(誕生:1912/08/13)。「ウィルスの増殖機構と遺伝学物質の役割に関する発見」で1969年度ノーベル生理学・医学賞を受賞したイタリア生まれのアメリカの分子遺伝学者。

1991/02/07,平成3/02/07
磯村尚徳NHK特別主幹が、自公民3党の推薦を受けて都知事選挙に立候補することを表明する。

1991/02/08,平成3/02/08
第2次海部内閣の閣僚が資産を公開する。18閣僚が株を保有していることが判明する。

1991/02/09,平成3/02/09
福井県の関西電力美浜原発2号機で放射能汚染した1次冷却水が発電タービンを回す2次冷却水に流出したため、原子炉が自動停止する。原因は加圧型原子炉の蒸気発生器の細管が破裂したため。

1991/02/09,平成3/02/09
ゴルバチョフ大統領が、多国籍軍の軍事行動が国連安保理の決議の枠を越えかねないとの懸念を表明する。

1991/02/12,平成3/02/12
アメリカが、クウェートで50以上の油井が1週間以上燃え続けていると発表する。

1991/02/12,平成3/02/12
ソ連が、ワルシャワ条約機構の軍事機構を4月1日までに廃止することで条約加盟国が合意したことを発表する。

1991/02/13,平成3/02/13
イラクが、多国籍軍のミサイルや爆弾で312人が死亡したと発表する。

1991/02/15,平成3/02/15
湾岸戦争、イラク革命評議会が多国籍軍撤退とイスラエルの占領地からの撤退を条件に、国連安保理決議660の受諾を表明する。アメリカはあくまで無条件を主張して表明を拒否する。

1991/02/16,平成3/02/16
一の宮あつ子、没。77歳(誕生:大正2(1913)/12/29)。「女と味噌汁」の女優。

1991/02/18,平成3/02/18
湾岸戦争、ソ連のゴルバチョフ大統領がイラクのアジス外相と会談し、和平案を提示する。

1991/02/19,平成3/02/19
宮城喜代子、没。85歳(誕生:明治38(1905)/03/02)。筝曲生田流。

1991/02/20,平成3/02/20
賀原夏子、没。70歳(誕生:大正10(1921)/01/03)。「チャコちゃん」などに出演した女優。

1991/02/20,平成3/02/20
アルバニアのティラナで10万人民主化要求デモが起こる。

1991/02/21,平成3/02/21
ソニーが新方式光磁気ディスクを開発したと発表する。

1991/02/21,平成3/02/21
湾岸戦争、フセイン大統領が徹底抗戦をアピールする。

1991/02/21,平成3/02/21
リトアニアで独立の是非を問う世論調査が行われ、独立賛成が90.5%となる。

1991/02/22,平成3/02/22
湾岸戦争、イラクのアジズ外相がソ連に完全無条件撤退を通告するが、ブッシュ大統領はソ連・イラクによる8項目和平合意を拒否する。イラクに最後通告を行う。

1991/02/23,平成3/02/23
徳仁親王を皇位継承者とする「立太子の礼」が皇居で執り行われる。

1991/02/23,平成3/02/23
タイ国軍のスントン最高指令官が航空機の中でチャチャイ首相らの身柄を拘束し無血クーデターが成功する。

1991/02/23,平成3/02/23
台湾で、「国家統一要綱」が採択される。

1991/02/24,平成3/02/24
湾岸戦争、多国籍軍が地上戦に突入する。

1991/02/25,平成3/02/25
ワルシャワ条約機構の外相・国防相会議で軍事機構解体を正式に決定する。

1991/02/26,平成3/02/26
東海道・山陽新幹線の乗客数が延べ30万人を突破する。64年10月に開業して以来26年5ヵ月。

1991/02/26,平成3/02/26
湾岸戦争、フセイン大統領がラジオ演説を行い、イラク軍全軍に撤退命令が出される。ブッシュ大統領は演説を拒否、戦闘継続命令を出す。

1991/02/26,平成3/02/26
湾岸戦争、多国籍軍がクウェート市を解放する。

1991/02/27,平成3/02/27
北方領土を管轄しているロシア共和国サハリン州のクリール、南クリール両地区議会幹部会が、3月17日の国民投票と同時に「4島の将来」に関する投票も同時に行うと決定する。

1991/02/27,平成3/02/27
アメリカのブッシュ大統領が、湾岸戦争の勝利と戦争停止の宣言をする。

1991/02/28,平成3/02/28
スーパーひかりが、テスト運転で国内最高の時速325.7kmを記録する。

1991/02/28,平成3/02/28
湾岸戦争、多国籍軍が戦闘を停止する。開戦以来43日目で湾岸戦争は終結する。

1991/02/28,平成3/02/28
グルジア共和国が、連邦維持を問う国民投票を拒否する。

1991/03/01,平成3/03/01
ランド(Land,Edwin Herbert)没。81歳(誕生:1909/05/07)。ポラロイドカメラを発明した。

1991/03/02,平成3/03/02
青木雨彦、没。58歳(誕生:昭和7(1932)/11/17)。コラムニスト。

1991/03/02,平成3/03/02
アジア初の札幌ユニバーシアード冬季大会が開幕する。

1991/03/02,平成3/03/02
国連安保理が、イラクに停戦のための条件を呈示する(決議686)。

1991/03/03,平成3/03/03
形態模写の若人あきらが熱海の海岸から行方不明になる。6日に路上で発見される。

1991/03/03,平成3/03/03
多国籍軍とイラクによる停戦協議が行われる。イラク側は戦争捕虜の即時解放を含む多国籍軍の要求を全面的に受諾する。

1991/03/03,平成3/03/03
ソ連のラトビア、エストニア両共和国の国民投票の結果、両共和国とも圧倒的多数で「独立支持」の大勢が判明する(入植しているロシア人も、かなりの数が独立支持をしていることも判明)。

1991/03/04,平成3/03/04
湾岸戦争終結を機にイラクで反政府暴動が拡大する。

1991/03/05,平成3/03/05
貝谷八百子、没。69歳(誕生:大正10(1921)/03/15)。貝谷バレエ団。

1991/03/06,平成3/03/06
日本高野連が、神奈川朝鮮中高級学校の申請を受け、91年度から公式試合の参加を認める特別措置を決定する。

1991/03/06,平成3/03/06
ブッシュ大統領が、議会で湾岸戦争での戦勝演説を行う。

1991/03/07,平成3/03/07
名古屋国際蘭展'91が始まる。

1991/03/07,平成3/03/07
約6000人のアルバニア人が貨物船でイタリア南部のプリンディジ港に到着する。

1991/03/08,平成3/03/08
ドイツ、石油税などの増税案を閣議決定する。

1991/03/09,平成3/03/09
台湾で、行方不明の御茶ノ水女子大生が白骨死体で発見される。

1991/03/09,平成3/03/09
新都庁舎の落成式が行われる。

1991/03/09,平成3/03/09
ロシア連邦共和国のエリツィン最高会議議長がゴルバチョフ大統領の即時辞任を要求する「政治戦争」を宣言する。

1991/03/09,平成3/03/09
ユーゴスラビアの首都ベオグラードで、約10万人の反政府(反共)デモが起る。

1991/03/14,平成3/03/14
広島市で、建設中の新交通システムの橋げたが道路に落下して、信号待ちをしていた車の列を直撃して11台の車をペチャンコに押し潰し、15人が死亡する。ジャッキの位置を誤ったこととH鋼の積み方のミスが重なったのが原因だった。

1991/03/15,平成3/03/15
兵庫県立農業高校で、実力者のOBに依頼された校長らが、かなりの数の受験者の入試答案を採点前にこっそり取り出し、改ざんする。

1991/03/15,平成3/03/15
アルバニアがアメリカと国交を回復する。

1991/03/15,平成3/03/15
ユーゴ、ヨビッチ連邦幹部会議長が辞任を表明する。

1991/03/17,平成3/03/17
アルバニアで、政治犯175人全員を釈放する。

1991/03/17,平成3/03/17
ソ連で、連邦制維持の是非を問う国民投票が行われる。76%が賛成票という結果が出る。

1991/03/17,平成3/03/17
フィンランドの国会議員選挙で中央党が第1党となり、党首のアホ首相の率いる中道右派諸政党による新内閣が発足する。

1991/03/18,平成3/03/18
鴨居羊子、没。66歳(誕生:大正14(1925)/02/12)。ファッション・デザイナー。

1991/03/19,平成3/03/19
成田エクスプレスが開通する。

1991/03/19,平成3/03/19
ドイツのペール連銀総裁が「ドイツの通貨統合は失敗」と発言する。

1991/03/21,平成3/03/21
メージャー英政権が、人頭税を93年から廃止すると発表する。

1991/03/25,平成3/03/25
小沢一郎自民党幹事長がソ連を訪問し、ゴルバチョフ・ソ連大統領と会談する。

1991/03/25,平成3/03/25
田村魚菜、没。75歳(誕生:大正4(1915)/11/23)。料理研究家。

1991/03/25,平成3/03/25
橋本明治、没。86歳(誕生:明治37(1904)/08/05)。日本画家。

1991/03/25,平成3/03/25
ドイツ、経済悪化と失業に抗議してライプチヒの月曜デモが復活する。

1991/03/26,平成3/03/26
愛知県渥美郡田原町に隕石が落下する(田原隕石)。重量は5キログラムを超える。

1991/03/26,平成3/03/26
シンガポール航空機が、パキスタン人4人に乗っ取られ、シンガポール・チャンギ国際空港に着陸する。

1991/03/27,平成3/03/27
清水クーコが、がんのため没。38歳(誕生:昭和27(1952)/09/10)。タレント。

1991/03/27,平成3/03/27
26日にパキスタン人に乗っ取られたシンガポール航空機にシンガポール特殊部隊が突入し、犯人4人全員を射殺し乗客乗員全員を解放する。

1991/03/27,平成3/03/27
ラオス人民革命党第5回大会がビエンチャンで開かれる。

1991/03/28,平成3/03/28
ユーゴ、第1回共和国首脳会議が開かれる。

1991/03/29,平成3/03/29
ソ連のベススメルトヌイフ外相が来日し、中山外相と第12回日ソ定期外相協議を行い、国連憲章の日本などに対する旧敵国条項削除に同意する。

1991/03/31,平成3/03/31
アルバニアで人民議会選挙が行われ、アリア第1書記が落選する。選挙結果は与党労働党が66%、民主党27%。

1991/04/01,平成3/04/01
20歳以上60歳未満(学生を含む)の年金未加入者を国民年金に加入するよう義務付ける。

1991/04/01,平成3/04/01
元横綱双羽黒の北尾光司がプロレスで「八百長ヤロー」と発言し、解雇問題にまで発展する。

1991/04/01,平成3/04/01
ローウェッダー(Rohwedder,Detlev)が暗殺される。58歳(誕生:1932/10/16)。旧ドイツ国営企業民営化の最高責任者で信託公社総裁。

1991/04/01,平成3/04/01
マーサ・グラハム舞踊団主宰のマーサ・グラハム(Graham,Maetha)がニューヨーク・マンハッタンの自宅で没。96歳(誕生:1894/05/11)。舞踊家で振付師。

1991/04/04,平成3/04/04
東海大付属病院の内科助手が、入院中の末期がんの男性患者(58)に、塩化カリウム製剤を注射して死亡させた安楽死事件が起こる。

1991/04/04,平成3/04/04
パキスタンに冒険旅行中の早稲田大学の学生3人がゲリラに誘拐される。

1991/04/04,平成3/04/04
ユーゴ、第2回共和国首脳会議が開かれる。

1991/04/05,平成3/04/05
升田幸三、没。73歳(誕生:大正7(1918)/03/21)。将棋。

1991/04/05,平成3/04/05
国連安保理、イラクのクルド人弾圧非難決議を行う。

1991/04/06,平成3/04/06
湾岸戦争、正式停戦が成立する。

1991/04/07,平成3/04/07
都道府県知事選挙、道府県議会選挙が行われる。東京都知事選挙では、現職の鈴木俊一が当選する。

1991/04/07,平成3/04/07
小沢一郎自民党幹事長が都知事選と党内混乱の責任をとって辞任を表明する。

1991/04/07,平成3/04/07
米州開発銀行(IDB)の第32回年次総会が名古屋で開かれる。アジア地区では初めての開催。

1991/04/08,平成3/04/08
熊本地裁が、波野村問題シンポについてオウム真理教に会場を貸さなかった熊本県知事を相手取った使用不許可取消しの訴えを認める判決を下す。

1991/04/09,平成3/04/09
雲仙・普賢岳の活動が活発になる。

1991/04/09,平成3/04/09
日本電気、ソニー、DECなど日米欧のコンピュータ・半導体関連企業21社が、パソコンやワークステーションのソフトウェアの規格共通化を進めると発表する。

1991/04/09,平成3/04/09
PKOとして、国連イラク・クウェート監視団(UNIKOM)を発足させる。

1991/04/10,平成3/04/10
アルバニアで新憲法改正案が作られ、国名から「社会主義」を削除する。

1991/04/11,平成3/04/11
ユーゴ、第3回共和国首脳会議が開かれ、各共和国ごとの連邦制を問う国民投票実施で合意する。

1991/04/11,平成3/04/11
湾岸戦争に関し、国連決議687の停戦が発効となる。

1991/04/12,平成3/04/12
アメリカのチェイニー国防長官が、71ヵ所の閉鎖・縮小対象リストを公表する。

1991/04/13,平成3/04/13
東海大学附属病院で、家族に楽にさせて欲しいと要請された担当医師の徳永雅仁助手が末期癌の男性患者(38)に塩化カリウムを注射し、死亡させる。

1991/04/16,平成3/04/16
ゴルバチョフ大統領が、ソ連の最高首脳として初の来日をする。

1991/04/16,平成3/04/16
ブッシュ大統領が、地上軍を投入してイラク北部にクルド人難民キャンプを設置することを発表する。

1991/04/17,平成3/04/17
ゴルバチョフ大統領が国会で演説する。

1991/04/18,平成3/04/18
来日中のゴルバチョフ大統領と海部首相の首脳会談で「北方4島対象で平和条約交渉」で合意する。

1991/04/18,平成3/04/18
イラクが化学兵器など大量殺傷兵器のリストを国連に提出する。

1991/04/19,平成3/04/19
NHKの放送衛星BS-3h搭載のロケットがアメリカで打ち上げに失敗する。

1991/04/20,平成3/04/20
海老原博幸、没。51歳(誕生:昭和15(1940)/03/26)。ボクシングの元チャンピオン。

1991/04/20,平成3/04/20
ソ連、アルメニアで群衆がレーニン像を引き下ろす。

1991/04/20,平成3/04/20
アイスランドでアルシング(国会)の選挙が行われ、独立党が勝利する。

1991/04/20,平成3/04/20
全国抑留者補償協議会が、鶴岡市の本部で、シベリア抑留中にチタ州で死亡した1211人分の名簿を公開する。

1991/04/21,平成3/04/21
ボスコフスキー(Boskovsky,Willy)没。81歳(誕生:1909/06/16)。指揮者。ワルツの指揮者。

1991/04/23,平成3/04/23
経団連が、企業活動に関して環境アセスメント(影響評価)の実施や24項目の行動指針を盛り込んだ「地球環境憲章」を発表する。

1991/04/23,平成3/04/23
1974年7月の松戸市のOL殺人事件の控訴審で、東京高裁が小野悦男被告の自白は代用監獄での強要であるとして、86年9月の千葉地裁松戸支部の無期懲役を破棄し無罪の判決を下す。

1991/04/23,平成3/04/23
ソ連、ゴルバチョフ大統領と9共和国の代表が会談し、いわゆる「9プラス1」に合意する。新連邦条約締結へ前進する。

1991/04/24,平成3/04/24
地価上昇抑制を目的とした地価税法が成立する。

1991/04/24,平成3/04/24
政府が、ペルシャ湾岸の機雷除去のため海上自衛隊掃海部隊の派遣を決定する。

1991/04/24,平成3/04/24
幕張メッセで開かれる世界卓球選手権で、南北朝鮮が統一チーム「コリア」を結成する。

1991/04/25,平成3/04/25
ソ連共産党中央委員会で、ゴルバチョフ共産党書記長が保守派の批判を浴び、辞任の用意があると発言する。

1991/04/26,平成3/04/26
土地税制改革の柱である地価税法が成立する。施行は92年1月。

1991/04/26,平成3/04/26
日本の自衛隊初の海外派遣として、機雷除去を目的に、ペルシャ湾へ掃海艇が出港する。

1991/04/28,平成3/04/28
明治大学2部商学部入試で替え玉受験があったことが発覚する。

1991/04/29,平成3/04/29
アルバニア、メディアの解放を決定する。軍、行政も中立化される。

1991/04/29,平成3/04/29
バングラデシュ東南部に史上最大規模のサイクロンが襲い、14万人が死亡する。

1991/04/30,平成3/04/30
パキスタンで誘拐された3人の早稲田大学生が解放される。国際情勢を知らぬ無謀な行為に批判が集中する。

1991/04/30,平成3/04/30
アイスランドで、独立党主オッドソンを首班とする内閣が成立する。

1991/04/30,平成3/04/30
旧東ドイツ車トラバントの生産が中止となる。

1991/04/30,平成3/04/30
台湾が対中国内戦状況の終了(中国共産党を反乱団体とした規定廃止)を宣言する。

1991/05/01,平成3/05/01
JR東労組水戸地本組織部長の湯原正宣さん(48)が、自宅で数人の男に襲われ、鉄パイプなどで殴られて6ヵ月の重傷を負う。襲ったのは中核派の非公然活動家の片山武夫で、警官の発砲で4週間の怪我を負い逮捕される。

1991/05/01,平成3/05/01
都議会での社会党が、鈴木都知事と政策協定を結ぶ。都では初の保革相乗り体制となる。

1991/05/03,平成3/05/03
海部首相が、シンガポールで日本のアジア政策について演説し、日本の歴史認識について「厳しい反省」と述べる。

1991/05/03,平成3/05/03
ユーゴスラビアのクロアチア共和国で、セルビア人住民とクロアチア警官が衝突し、35人が死亡する。連邦国防相が「内戦突入」を宣言する。

1991/05/03,平成3/05/03
李鵬・中国首相が北朝鮮を訪問する。公式には「国連問題は南北間で解決を」と表明する。

1991/05/05,平成3/05/05
IOCサマランチ会長から堤義明JOC前会長に五輪金賞が贈られる。

1991/05/05,平成3/05/05
ユーゴスラビアが、クロアチアに連邦軍投入を決定する。

1991/05/05,平成3/05/05
プラハの国立美術館から「アブサンとカード」などピカソの絵が盗まれる。

1991/05/06,平成3/05/06
静岡で行われた'91国際スーパー陸上のやり投げで、フィンランドのセポ・ラテュが91m98、棒高飛びでソ連のセルゲイ・ブブカが6m07の世界新記録をマークする。

1991/05/07,平成3/05/07
東大寺南大門の金剛力士像の解体修理が終了する。

1991/05/07,平成3/05/07
松戸市の信用組合女性事務員殺害事件の被告の小野悦男が逆転無罪となった東京高裁の判決について東京地検が上告を断念する。この件について無罪が確定する。冤罪と確定したことからマスコミ各社が報道の反省とお詫びを掲載することになる。

1991/05/08,平成3/05/08
ルドルフ・ゼルキン(Serkin,Rudolf)没。88歳(誕生:1903/03/28)。アメリカのピアニスト。

1991/05/08,平成3/05/08
イギリスで、ネズミの性転換に成功する。

1991/05/09,平成3/05/09
太陽神戸三井銀行が92年4月から行名を「さくら銀行」とすることを決定する。

1991/05/09,平成3/05/09
ユーゴ、連邦幹部会が連邦軍権限強化などの危機打開策を発表する。

1991/05/10,平成3/05/10
国連監視団がイラク・クウェート国境地帯を非武装化する。

1991/05/12,平成3/05/12
大麻所持でハワイで調べられていた勝新太郎が1年ぶりに帰国する。

1991/05/12,平成3/05/12
大相撲夏場所初日、横綱千代の富士が前頭筆頭の貴花田に敗れる。貴花田は18歳9ヵ月で、史上最年少の金星の記録を作る。

1991/05/14,平成3/05/14
滋賀県の信楽高原鉄道の単線区間で、信号の故障があったにも拘らず見切発車させたJR西日本の臨時列車が、対行の信楽高原鉄道の普通列車と正面衝突し、死者42人、重軽傷者478人を出す。

1991/05/14,平成3/05/14
休場明けの横綱千代の富士は初日貴花田に敗れ2日目は勝ったものの3日目に黒星、ついに引退を発表する。1045勝を記録する。

1991/05/14,平成3/05/14
江青(Jiang Ching)が北京郊外の監獄で首吊り自殺する。77歳(誕生:1914/03)。毛沢東夫人で四人組の筆頭。

1991/05/14,平成3/05/14
韓国で、死亡した明知大生追悼集会がソウルで開かれ、約8万人が参加する。

1991/05/15,平成3/05/15
安部晋太郎元自民党幹事長が死去する。自民党安部派の抗争が始る。67歳(誕生:大正13(1924)/04/29)。

1991/05/15,平成3/05/15
ソニーが録音・再生できる光磁気ディスクの商品化を発表する。

1991/05/15,平成3/05/15
ユーゴ、連邦幹部会で任期満了の幹部会議長選挙で新議長の選出が不調に終わる。

1991/05/15,平成3/05/15
フランス、前欧州問題担当相のエディット・クレッソン女史が首相に指名される。

1991/05/15,平成3/05/15
中国の江沢民共産党総書記が、中国トップとして34年ぶりにソ連を訪問し、ゴルバチョフ大統領と会談する。

1991/05/16,平成3/05/16
中島葵が、がんのため長野県で没。45歳(誕生:昭和20(1945)/09/20)。私生児として育ち、高校生になって父森雅之に認知された女優で「愛のコリーダ」などに出演した。

1991/05/16,平成3/05/16
アメリカの探査機マゼランが、金星表面のレーダーによる写真撮影を終え、84%をカバーする金星の精密地図を完成させる。

1991/05/16,平成3/05/16
ドイツ、ペール連銀総裁が辞意を表明する。

1991/05/16,平成3/05/16
フランス、エディット・クレッソン内閣が発足する。

1991/05/16,平成3/05/16
クロアチアのクライナ自治区がセルビア帰属を宣言する。

1991/05/16,平成3/05/16
中国・ソ連の外相が、東部国境協定に調印する。

1991/05/17,平成3/05/17
政府が多国籍軍支援の90億ドルの為替差損の補填を、クルド難民救済など別の名目で行うこととし、中山外相が閣議後に表明する。

1991/05/18,平成3/05/18
高速増殖炉の原子炉「もんじゅ」が福井県敦賀市に完成し、試運転を開始する。

1991/05/18,平成3/05/18
ケヴィン・コスナーの「ダンス・ウィズ・ウルブス」が封切りになる。

1991/05/18,平成3/05/18
韓国で光州事件11周年の追悼集会や反政府デモに20万人以上が参加し、新たに3人が焼身自殺を図り、焼身は計8人、死者は6人となる。

1991/05/19,平成3/05/19
クロアチアで連邦制を問う国民投票が行われ、94%が「主権共和国連合」を支持する。

1991/05/20,平成3/05/20
雲仙・普賢岳に溶岩ドームが出現する。

1991/05/20,平成3/05/20
北京で第3回日朝国交交渉が行われる。

1991/05/20,平成3/05/20
ユーゴ、連邦幹部会のスティッペ・メシッチ幹部会員(クロアチア共和国選出)が自ら議長就任宣言を行う。

1991/05/21,平成3/05/21
ハワイから帰国した俳優の勝新太郎が、麻薬の国外持出し容疑で警視庁に逮捕される。

1991/05/21,平成3/05/21
ラジブ・ガンジー元首相(Gandhi,Rajiv)がマドラス近郊で爆弾テロにより暗殺される。46歳(誕生:1944/08/20)。インド。

1991/05/21,平成3/05/21
エチオピア社会主義政権が崩壊する。

1991/05/22,平成3/05/22
協和埼玉銀行の増野武夫頭取が「光進」に絡む融資の責任をとり辞任する。

1991/05/22,平成3/05/22
日本と北朝鮮の第3回政府間交渉が、大韓航空機事件にからむ「李恩恵(り・うね)」問題などで紛糾する。

1991/05/22,平成3/05/22
イギリスとフランスを結ぶ海底トンネルの工事で、イギリス側とフランス側のメイントンネルがつながる。

1991/05/23,平成3/05/23
ウィルヘルム・ケンプフ(Kempff,Wilhelm)没。95歳(誕生:1895/11/25)。ドイツのピアニスト。

1991/05/24,平成3/05/24
上原謙と結婚していた大林雅美(雅子)が離婚の記者会見を行う。

1991/05/27,平成3/05/27
埼玉土曜会の49社が、談合疑惑で公正取引委員会の立ち入り検査を受ける。

1991/05/27,平成3/05/27
ユーゴ、国内市場統一(共和国共同体案)で6共和国が合意する。

1991/05/27,平成3/05/27
北朝鮮外務省が国連加盟申請を発表する。

1991/05/28,平成3/05/28
成田空港拡張2期工事に必要な空港反対派農民の所有地取得について、村岡運輸相が「強制的手段を取らない」と確約する。

1991/05/29,平成3/05/29
明大替え玉受験事件で、警視庁が明大事務職員と明大学生ら3人を私印私文書偽造、同行使の疑いで逮捕する。

1991/05/30,平成3/05/30
脳死臨調が、「脳死を容認し臓器移植を進める」とする多数意見に、「脳死は人の死とはいえない」とする少数意見を添付する中間意見案を発表する。

1991/05/31,平成3/05/31
アンゴラで政府と反政府ゲリラが和解協定に正式調印し、16年の内戦に終止符がうたれる。

1991/05/31,平成3/05/31
北朝鮮の国連加盟にアメリカが拒否権非行使の方針を明言する。

1991/06/02,平成3/06/02
ドイツ、ハンブルク市議選でキリスト教民主同盟(CDU)が敗北する。

1991/06/03,平成3/06/03
雲仙・普賢岳で大規模な火砕流が発生し、取材していた報道関係者・火山学者たち43人が火砕流に巻きこまれて焼死する。

1991/06/03,平成3/06/03
ナイジェリアの新首府予定地のアブジャでアフリカ統一機構(OAU)の第27回首脳会議が開かれる。

1991/06/04,平成3/06/04
日米半導体協定交渉は、米側が対日制裁解除に同意して仮調印を行う。

1991/06/04,平成3/06/04
ソ連、国名を「主権ソヴィエト共和国連邦」で9共和国と合意する。

1991/06/04,平成3/06/04
エチオピアのアディスアベバで弾薬庫が爆発する。

1991/06/05,平成3/06/05
アメリカ航空宇宙局が、7人乗りのスペースシャトル「コロンビア」を打ち上げ、飛行士の健康調査や動物実験など本格的な宇宙医学実験を行う。

1991/06/06,平成3/06/06
2月9日の美浜原発での冷却水漏れ事故の調査特別委員会の報告がなされ、細管を振動から守る金具の取り付け不良であるという結論が出される。

1991/06/06,平成3/06/06
東京地検が、竹井博友元地産会長ら2人を所得税法違反容疑で逮捕する。

1991/06/06,平成3/06/06
ユーゴスラビア、サラエボで6共和国首脳会議が開かれ、主権共和国連合案を基礎に交渉を進めることで合意する。

1991/06/08,平成3/06/08
ワシントンで、湾岸戦争勝利を祝う「大凱旋パレード」が行われる。

1991/06/09,平成3/06/09
トリカブト疑惑(トリカブトの毒で妻を殺害した疑惑)の自転車部品製造会社元経理部長神谷が別件(3億4000万円着服の横領容疑)で逮捕される。

1991/06/09,平成3/06/09
クラウディオ・アラウ(Arau,Claudio)没。88歳(誕生:1903/02/06)。チリのピアニスト。

1991/06/09,平成3/06/09
フィリピン、ルソン島のピナツボ火山が噴火を始める。

1991/06/10,平成3/06/10
ディック・ミネ、没。82歳(誕生:明治41(1908)/10/05)。歌手。

1991/06/12,平成3/06/12
ソ連のロシア共和国で初の大統領選挙が実施される。エリツィンが当選する。

1991/06/12,平成3/06/12
フィリピンのピナツボ火山が大噴火を始める。

1991/06/13,平成3/06/13
英国オックスフォード大が皇太子徳仁親王に対する法学博士号授与を公示する。

1991/06/13,平成3/06/13
ロシア共和国大統領選挙でエリツィンが圧勝する。

1991/06/14,平成3/06/14
理化学研究所が、太陽表面の爆発(フレア)によって生じた非常に高いエネルギーの中性子を約20分間に1万6000個検知したと発表する。

1991/06/14,平成3/06/14
ペースシャトル「コロンビア」が無事帰還する。

1991/06/15,平成3/06/15
虫明亜呂無、没。67歳(誕生:大正12(1923)/09/11)。作家。

1991/06/15,平成3/06/15
メージャー首相のサミット招請をゴルバチョフ大統領が受諾する。

1991/06/15,平成3/06/15
フィリピンのピナツボ火山が大噴火する。28日夕までに死者320人をだす。

1991/06/16,平成3/06/16
IOCが、98年の冬季オリンピックの開催地を長野市に決定する。

1991/06/17,平成3/06/17
国連安保理が、対イラク武器禁輸を決議する(決議700)。

1991/06/17,平成3/06/17
ドイツとポーランドの間に、独ポ善隣友好協力条約が調印される。

1991/06/17,平成3/06/17
南アフリカが人種登録法を廃止する。

1991/06/18,平成3/06/18
トーニャ・ハーディングがジェフ・ギルーリー(1994年にライバルのケリガン選手を襲うことになる)と離婚する。

1991/06/18,平成3/06/18
国連食糧農業機構(FAO)が、飢餓に苦しんでいるアフリカへの食糧援助を訴える。

1991/06/19,平成3/06/19
野村証券が株価急落による大口投資家の損失を補填していたことが判明する。その後日興證券、大和証券、山一證券の補填も明らかにされる。

1991/06/19,平成3/06/19
エチオピア労働党が非合法化される。

1991/06/20,平成3/06/20
自民党旧安倍派が党内第2派閥「三塚派」としてスタートする。

1991/06/20,平成3/06/20
ドイツ連邦議会が、ドイツの首都ベルリンに決定する。

1991/06/20,平成3/06/20
大宮始発だった東北・上越新幹線が東京駅に乗り入れを開始する。

1991/06/21,平成3/06/21
社会党の土井たか子委員長が辞意を表明する。

1991/06/21,平成3/06/21
アメリカのベーカー国務長官がクロアチア・スロベニアの独立不支持を表明する。

1991/06/22,平成3/06/22
イルクーツク州内を訪れていた全国抑留者補償協議会の墓参団が帰国する。

1991/06/23,平成3/06/23
明治大学の栗本慎一郎教授が辞表を提出する。

1991/06/23,平成3/06/23
ルマン24時間耐久レースでマツダ車が優勝する。

1991/06/23,平成3/06/23
EC外相会議がクロアチア・スロベニアの一方的独立の不支持を表明する。

1991/06/24,平成3/06/24
暴力団稲川会の東急電鉄株買い占め協力や損失補填問題で、野村証券の田淵義久社長、日興證券の岩崎琢弥社長が辞任する。

1991/06/24,平成3/06/24
京山幸枝若、没。64歳(誕生:大正15(1926)/08/10)。浪曲家。

1991/06/25,平成3/06/25
ユーゴスラビア連邦の中のスロベニアとクロアチア両共和国が独立を宣言する。

1991/06/26,平成3/06/26
東京国税局が、竹井博友を個人としては史上最高の34億円脱税容疑で告発する。

1991/06/27,平成3/06/27
ユーゴスラビア、連邦人民軍がスロベニアの首都リュブリャナに侵攻し内戦状態になる。

1991/06/28,平成3/06/28
ユーゴスラビア、ECの調停により戦闘停止を発効する。スロベニア、クロアチア両共和国が独立宣言の3ヵ月凍結に合意する。

1991/06/28,平成3/06/28
ソ連と東欧諸国で構成する経済相互援助会議(コメコン)が解散する。

1991/07/01,平成3/07/01
野村証券の不祥事で経団連は田淵節也副会長(野村証券会長)を事実上解任する。

1991/07/01,平成3/07/01
トリカブト疑惑の神谷力被告が、殺人容疑などで再逮捕される。

1991/07/01,平成3/07/01
ドイツ統一によるさまざまな増税が始る。

1991/07/01,平成3/07/01
ワルシャワ条約機構(WTO)の6ヵ国首脳会議で、完全解体の議定書に調印する。

1991/07/01,平成3/07/01
中国共産党が、党創立70周年記念式典を行う。

1991/07/02,平成3/07/02
日蓮正宗総本山の大石寺が、創価学会を通しての団体登山を事実上禁止する。

1991/07/03,平成3/07/03
IBM、アップル、モトローラの3社が、技術提携で基本合意に達する。

1991/07/04,平成3/07/04
全ヨーロッパ安保協力会議(CSCE)緊急実務者会議がユーゴへの停戦監視団派遣を決定する。連邦とスロベニアが停戦で合意する。

1991/07/05,平成3/07/05
ドイツのコール首相がキエフでゴルバチョフ・ソ連大統領と首脳会談を行い、「ロンドンサミットの場でソ連の改革を理解し、支援するよう参加各国に働きかけたい」と発言する。

1991/07/08,平成3/07/08
大蔵省が証券大手4社に4日間の営業自粛処分を行う。

1991/07/08,平成3/07/08
鹿島の清山副社長が中村喜四郎代議士に盆の挨拶料100万円を渡し、公取委の調査情報収集を依頼する。

1991/07/08,平成3/07/08
朝鮮民主主義人民共和国が国連加盟を申請する書簡を事務総長に提出する。

1991/07/09,平成3/07/09
流動性預金の金利を94年春までに自由化することが決まる。

1991/07/09,平成3/07/09
IOCが南アフリカ共和国のオリンピック参加復帰を認める。

1991/07/10,平成3/07/10
エリツィンがロシア共和国初代大統領に就任する。

1991/07/12,平成3/07/12
ラシュディ著「悪魔の詩」の翻訳者の五十嵐一筑波大学助教授が、大学構内で何者かに殺される。

1991/07/12,平成3/07/12
オセアニアからハワイにかけて皆既日食(現地時間では7月11日)。

1991/07/15,平成3/07/15
ロンドン・サミットが開幕する。

1991/07/17,平成3/07/17
ロンドンで、サミット参加7ヵ国首脳とソ連ゴルバチョフ大統領の初会議が行われ、対ソ支援6項目で合意する。

1991/07/18,平成3/07/18
証券準大手でも損失補填があったことが発覚する。

1991/07/19,平成3/07/19
名古屋場所13日目で前頭13枚目琴富士が13連勝で初優勝を決める。

1991/07/19,平成3/07/19
元世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソンが、インディアナポリスで開かれた「ミス・ブラック・アメリカ」コンテストに招待された際、コンテストに出場した18歳の女性をホテルに誘って乱暴する。

1991/07/22,平成3/07/22
小樽市に石原裕次郎記念館ができる。

1991/07/23,平成3/07/23
ペルーで日系夫妻がテロリストに殺される。

1991/07/23,平成3/07/23
社会党委員長選挙で、田辺誠副委員長が上田哲を破って当選する。

1991/07/23,平成3/07/23
トリカブト疑惑の神谷力被告が、殺人罪などで追起訴される。

1991/07/23,平成3/07/23
イトマン事件で、河村前社長ら6人が逮捕される。

1991/07/25,平成3/07/25
カガノーヴィッチ(Kaganovich Lazar Moiseevich)がモスクワで没。97歳(誕生:1893/11/22)。スターリンのお気に入りだった。

1991/07/28,平成3/07/28
不登校児らを収容する広島県三原市の民間施設「風の子学園」で、鉄製コンテナに監禁された園生兵庫県姫路市の市立中学3年の少年(14)ら2人が熱射病で死亡する。

1991/07/29,平成3/07/29
野村・大和・日興・山一の大手証券4社が損失補填先リストを公表する。

1991/07/29,平成3/07/29
ブッシュ大統領がモスクワに入る。

1991/07/30,平成3/07/30
ブッシュ米大統領がモスクワでゴルバチョフソ連大統領らと会談する。

1991/07/31,平成3/07/31
社会党臨時大会で田辺委員長、山花書記長ら新執行部を決める。

1991/07/31,平成3/07/31
ロッテ球団が92年から本拠地を千葉マリンスタジアムに移籍することを決める。

1991/08/03,平成3/08/03
橋本蔵相秘書が、富士銀不正融資の一部を仲介する。

1991/08/03,平成3/08/03
日大総長選をめぐり総長を告発して学部長職を解かれた5人の教授が、地位保全をめぐる仮処分の申立てを行う。

1991/08/04,平成3/08/04
イスラエル政府が閣議で条件付き中東和平会議参加を可決する。

1991/08/04,平成3/08/04
バルセロナで開かれている世界柔道選手権に参加した朝鮮民主主義人民共和国の李選手が韓国に亡命する。

1991/08/05,平成3/08/05
本田宗一郎が肝不全のため東京都文京区の病院で没。84歳(誕生:明治39(1906)/11/17)。本田技研の創始者。

1991/08/05,平成3/08/05
政府が、小選挙区比例代表並立制の導入などを柱とする政治改革関連3法案を臨時国会に提出する。

1991/08/06,平成3/08/06
広島市の平和記念式典で、平岡敬・広島市長が平和宣言の中で日本の過去の植民地支配を謝罪する。

1991/08/06,平成3/08/06
ユーゴの全武装勢力が7日からの停戦で合意する。

1991/08/07,平成3/08/07
イラクのクウェート侵攻に関わる国連決議を背景にアメリカがサウジアラビアに軍隊を派遣する。

1991/08/10,平成3/08/10
海部首相が中国を訪問する。李鵬首相が核拡散防止条約への参加を表明する。

1991/08/11,平成3/08/11
ヘルムート・ヴァルヒャ(Walcha,Helmut)没。83歳(誕生:1907/10/27)。盲目のオルガニスト、ドイツ。

1991/08/13,平成3/08/13
大阪の料亭経営者尾上縫と東洋信用金庫今里支店の前川朝美元支店長が逮捕される。尾上容疑者は架空預金証書を担保に日本興業銀行グループから総額2400億円を引出していた。

1991/08/13,平成3/08/13
海部首相が、西側首脳として初めてモンゴルを訪問する。

1991/08/13,平成3/08/13
ユーゴ、クロアチアで戦闘が再び激化する。

1991/08/14,平成3/08/14
宮城県で凍結卵子の対外受精に国内で初めて成功する。

1991/08/16,平成3/08/16
ソ連、ヤコブレフ前大統領首席顧問が脱党を宣言する。

1991/08/18,平成3/08/18
クリミアの別荘で休暇中のゴルバチョフのもとに大統領府長官のボルジン、国防会議第1副議長のバクラーノフ、KGB警備局長プレハーノフ中将ら7人が押し掛け、非常事態宣言への署名を要求する。ゴルバチョフは拒否する。

1991/08/18,平成3/08/18
ベススメルトヌイフ外相がKGBのクリュチコフ議長にクレムリンに呼出されてクーデターを組織している国家非常事態委員会への参加を要求されるが拒否する。

1991/08/19,平成3/08/19
ソ連、KGB部隊が全土で警戒体制に入り、非常事態宣言が発表される。発表内容は「ゴルバチョフ大統領が健康上の理由で職務の遂行が不可能になったため、ヤナーエフ副大統領が職務を肩代わりする」というもの。事実上のクーデターの勃発。

1991/08/19,平成3/08/19
エリツィン・ロシア共和国大統領がゼネストを呼びかける。モスクワ市民が手繋ぎデモ。

1991/08/20,平成3/08/20
アメリカ、ソ連の新政権(国家非常事態委員会)を認めない声明を出す。

1991/08/20,平成3/08/20
モスクワで外出禁止令。モスクワ中心部のロシア共和国ビルを防衛する市民約2000人の支援のため軍の一部が寝返ってビルへ向かう。

1991/08/20,平成3/08/20
中央アジアからクリミヤに帰っていたクリミヤ・タタール人たちが強制退去させられる。

1991/08/20,平成3/08/20
ソ連のエストニア共和国が独立を宣言する。

1991/08/21,平成3/08/21
菊田昇医師、没。65歳(誕生:大正15(1926)/05/31)。赤ちゃん斡旋。

1991/08/21,平成3/08/21
ソ連、ロシア共和国ビル前で流血の事態が起る。

1991/08/21,平成3/08/21
エリツィンが「国家非常事態委員会のメンバー8人が飛行機でモスクワから逃亡を図ろうとしている」と発言し、ロシア最高会議が関係交通機関の封鎖を呼びかける。

1991/08/21,平成3/08/21
国家非常事態委員会のメンバーのうち4人がゴルバチョフの居るクリミアへ飛ぶ。

1991/08/21,平成3/08/21
ソ連のラトビア共和国が独立を宣言する。

1991/08/22,平成3/08/22
ソ連のクーデターが失敗する。ゴルバチョフは復権する。

1991/08/23,平成3/08/23
ソ連、ゴルバチョフ大統領が、ロシア共和国最高会議で演説し、パブロフ内閣を総辞職させる方針を表明する。保守派を一掃し、ロシア共和国から新首相を登用。

1991/08/23,平成3/08/23
ロシア共和国のエリツィン大統領が「ロシア共和国共産党の活動を停止させる大統領令」を出す。

1991/08/24,平成3/08/24
ロシア共和国がエストニア、ラトビアの独立を承認する。

1991/08/24,平成3/08/24
ソ連、ゴルバチョフ大統領がテレビを通じて「書記長辞任と党中央委への解散勧告」を発表する。さらに、党の全資産の全国民への帰属と、軍・KGB・内務省内での共産党活動を禁止する大統領令も発令する。これにより、ソ連共産党は崩壊する。

1991/08/24,平成3/08/24
アフロメーエフ(Akhromeev,Sergei Fyodorovich)が自殺する。68歳(誕生:1923/05/05)。ソ連国家非常事態委員会の元ソ連軍参謀議長。

1991/08/25,平成3/08/25
松前重義、没。89歳(誕生:明治34(1901)/10/24)。東海大学総長で元社会党代議士、民間FM局の生みの親。

1991/08/25,平成3/08/25
宇宙開発事業団が放送衛星BS-3bの打ち上げに成功し、「ゆり3号b」と命名する。

1991/08/25,平成3/08/25
芝木好子、没。77歳(誕生:大正3(1914)/05/07)。「青果の市」で芥川賞を受賞した文化功労者の作家。

1991/08/25,平成3/08/25
東京の世界陸上選手権の男子100m決勝で、アメリカのカール・ルイスが9秒86の世界新記録をだす。

1991/08/26,平成3/08/26
バルト3国が、アイスランドとの国交条約に調印する。

1991/08/27,平成3/08/27
経済企画庁長官が「日本の経済は拡大局面にある」と発言する。

1991/08/27,平成3/08/27
コロンビアで東芝の技術者2人が武装ゲリラに誘拐される。

1991/08/27,平成3/08/27
旧ソ連の構成国だったモルダヴィア共和国がモルドバ共和国として独立を宣言する。

1991/08/28,平成3/08/28
ソ連最高会議が、新連邦条約の早期調印、共産党指導部の活動停止など9項目の情勢正常化策を採択する。

1991/08/30,平成3/08/30
魚沼コシヒカリのニセモノが大量に出回っていることが判明する。

1991/08/30,平成3/08/30
千葉県でコレラが発生する。あおやぎが原因とされるが、真相は不明のままになる。

1991/08/30,平成3/08/30
ソ連、「プラウダ」が独立系新聞で発行を再開する。

1991/08/30,平成3/08/30
ソ連、アゼルバイジャン共和国が独立宣言を行う。

1991/08/31,平成3/08/31
ソ連、キリギス共和国が独立宣言を行う。

1991/09/01,平成3/09/01
東京の世界陸上でマラソンの谷口浩美が日本人として初めての金メダル。

1991/09/01,平成3/09/01
ゴルバチョフ大統領がバルト3国の独立容認を明言する。

1991/09/01,平成3/09/01
イギリスのメージャー首相がモスクワに入る。

1991/09/02,平成3/09/02
イギリスがバルト3国の独立を承認する。

1991/09/03,平成3/09/03
石井進会長没。67歳(誕生:大正13(1924)/01/03)。稲川会2代目。

1991/09/03,平成3/09/03
バルト3国の国連加盟申請が提出される。

1991/09/04,平成3/09/04
高木顕が糖尿病の悪化のため没。72歳(誕生:大正8(1919)/05/21)。昭和天皇の侍医長で天皇の最期110日の治療にあたった。

1991/09/04,平成3/09/04
ソ連臨時人民代議員大会がクーデターに連座したルキヤノフ連邦最高会議議長とヤナーエフ連邦副大統領の罷免を議決する。

1991/09/05,平成3/09/05
山口カトリック教会のサビエル記念堂が全焼する。

1991/09/06,平成3/09/06
ゴルフ会員権を乱発した茨城CCの開発会社、常陸観光開発が事実上倒産する。

1991/09/06,平成3/09/06
レニングラードがサンクトペテルブルクに改称する。

1991/09/06,平成3/09/06
ソ連の国家評議会が、バルト3国の独立を承認する。

1991/09/07,平成3/09/07
マクミラン(McMillan,Edwin Mattison)没。83歳(誕生:1907/09/18)。物理学者。超ウラン元素発見でノーベル化学賞を受賞した。

1991/09/08,平成3/09/08
リトアニアのビリニュスから駐留ソ連軍が撤退を開始する。

1991/09/09,平成3/09/09
インディアナ州マリオン郡大陪審が、元世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソン(25)を婦女暴行など4つの罪で起訴する。

1991/09/10,平成3/09/10
韓国、野党の新民・民主党が合同する。

1991/09/11,平成3/09/11
米空母インデペンデンスが、ミッドウェーの代替艦として在日米軍横須賀基地に入港する。

1991/09/11,平成3/09/11
ゴルバチョフ大統領、ソ連軍のキューバ全面撤退の交渉を開始することを表明。

1991/09/12,平成3/09/12
ソ連のシラーエフ経済特別委員長が、60億ECU(約9800億円)相当の食糧援助を西側に要請する。

1991/09/13,平成3/09/13
北朝鮮の外交官が韓国に亡命する。

1991/09/15,平成3/09/15
雲仙・普賢岳で最大規模の火砕流が発生し、170棟以上焼きつくす。

1991/09/16,平成3/09/16
フィリピン上院本会議が比米友好協力安保条約の反対決議案を可決する。アキノ大統領は国民投票を提案。

1991/09/17,平成3/09/17
ジノ・フランチェスカッティ(Francescatti,Zino)没。86歳(誕生:1905/08/09)。フランスのヴァイオリニスト。

1991/09/17,平成3/09/17
ユーゴスラビアで、マケドニア共和国が独立を宣言する。

1991/09/17,平成3/09/17
第14回国連総会が開かれ、南北朝鮮、バルト3国などの国連加盟が承認される。

1991/09/18,平成3/09/18
ロシア共和国エリツィン大統領が軽い心臓発作を起こしたと発表される。

1991/09/18,平成3/09/18
IOC理事会がバルト3国のIOC復帰を承認する。

1991/09/19,平成3/09/19
政府が「国連平和維持活動に対する協力に関する法案」(PKO協力法案)を臨時閣議で決定し、衆院に提出する。

1991/09/19,平成3/09/19
ノースウェスト航空の旅客機から火が出て成田に緊急着陸。怪我人が出る。

1991/09/19,平成3/09/19
台風18号の豪雨が襲う。千葉県松戸市で工事中の国分川分水路のトンネルが堤防決壊で水没し、作業員7人が犠牲になる。1995年2月7日、現場監督の飯豊日出男が逮捕される。

1991/09/20,平成3/09/20
昭和基地の第32次南極地域観測隊が、9月のオゾン量の平均値が3年連続して230ミリアトムセンチを切り、大規模なオゾンホールが発生していることを観測する。

1991/09/20,平成3/09/20
ユーゴスラビア連邦軍がクロアチア共和国内に進攻し激戦になる。

1991/09/20,平成3/09/20
サウジアラビアが、ソ連に15億ドルの経済支援を表明する。

1991/09/21,平成3/09/21
ソ連アルメニア共和国で独立を問う投票が行われる。

1991/09/22,平成3/09/22
ソ連グルジア共和国トビリシで大統領支持派と反対派の民衆が衝突する。

1991/09/22,平成3/09/22
ユーゴスラビア連邦政府とクロアチア共和国が5度目の停戦協定に調印。

1991/09/23,平成3/09/23
日ソ外相会談が行われ、日本側は対ソ支援の強化とロシア共和国との協力拡充、北方領土問題の早期解決と平和条約の締結などを提案する。

1991/09/24,平成3/09/24
ユーゴ、モンテネグロ共和国が独立を明言する。

1991/09/24,平成3/09/24
ガイゼル(Geisel,Theodor Seuss)没。アメリカの児童文学作家。「バター戦争」などを書いた。87歳(誕生:1904/03/02)。

1991/09/25,平成3/09/25
グルジア共和国の首都トビリシに、非常事態宣言が発令される。

1991/09/26,平成3/09/26
天皇が東南アジア訪問の一つ、タイを訪問する。

1991/09/26,平成3/09/26
ビリー・ボーン(Vaughn,Billy)没。72歳(誕生:1919/04/12)。「浪路はるかに」「峠の幌馬車」。

1991/09/26,平成3/09/26
ユーゴ和平会議が再開される。

1991/09/27,平成3/09/27
グルジア共和国で、大統領派が野党側軍本部を占領する。

1991/09/27,平成3/09/27
アメリカのブッシュ大統領が核戦力の削減・廃棄計画演説を行い、ソ連の同調を求める。

1991/09/28,平成3/09/28
テレビ朝日の「朝まで生テレビ」の幸福の科学のテーマの討論に麻原彰晃が出演する。

1991/09/28,平成3/09/28
台風19号のため、青森のりんごが大被害を受ける。全国で44人が死亡、6人が行方不明となる。

1991/09/28,平成3/09/28
マイルス・デイビス(Davis,Miles)が肺炎と呼吸不全などの合併症のためカリフォルニア州サンタモニカの病院で没。65歳(誕生:1926/05/25)。ジャズの帝王、トランペッター。

1991/09/29,平成3/09/29
東京都品川区旗の台の路上で、乳製品製造会社「日世」副会長の野上清光さん(76)が、背中などを少年らに刃物でさされて殺害される。

1991/09/29,平成3/09/29
カリブ海の島国ハイチで軍部によるクーデターが起り、アリスティド大統領が失脚する(フランスに亡命する)。

1991/09/30,平成3/09/30
明治19年から続いていた浅草の常盤座が105年の歴史の幕を閉じる。

1991/09/30,平成3/09/30
海部首相が、政治改革関連3法案が首相抜きで与野党合意で廃案になる見通しから「重大な決意をした」と発言。与党内の混乱が始る。

1991/10/01,平成3/10/01
海部首相が、前日の政治改革法案の廃案に対する「重大な決意」発言を事実上取り消す。

1991/10/01,平成3/10/01
鉄道幹線計画から外れた庄内の交通機関補充の目的で計画されていた庄内空港が、鶴岡市と酒田市の中間に開港する。庄内と東京、大阪の間をそれぞれ1日1往復する。

1991/10/02,平成3/10/02
阪大基礎工学部の研究室で、IC用のシリコン薄膜を作る化学蒸着法の装置付近で爆発が起り、実験中の学生2人が死亡する。

1991/10/03,平成3/10/03
宮崎のJRリニアモーターカーのただ1台の新型実験車両が、走行実験中にタイヤがパンクし全焼する。この結果リニアモーターカーの開発計画は大幅に遅れることになる。

1991/10/03,平成3/10/03
自民党竹下派の総会で金丸信が海部首相の「重大決意」発言を厳しく批判し、退陣を勧告する。

1991/10/03,平成3/10/03
天皇・皇后がインドネシアを訪問する。

1991/10/03,平成3/10/03
ユーゴ、連邦幹部会が分裂する。

1991/10/04,平成3/10/04
海部首相が「重大な決意」と発言しながら何もできなかったとして竹下派の金丸信に見限られ、自民党総裁選挙への出馬を断念する。

1991/10/04,平成3/10/04
フィリピン司法当局が、マルコス前大統領未亡人イメルダ夫人とその子らの不正蓄財を告発する。

1991/10/05,平成3/10/05
天皇がジャワのボロブドゥール遺跡を訪れる。

1991/10/05,平成3/10/05
石田信、没。59歳。数学者で指数論が専門。東京都立大学教授。

1991/10/06,平成3/10/06
天皇が東南アジア歴訪の旅から帰国する。

1991/10/06,平成3/10/06
エリザベス・テーラー(59)がトラック運転手のラリー・フォーテンスキーと結婚式をあげる。8回目の結婚。

1991/10/07,平成3/10/07
富士銀行不正融資事件で不動産会社社長が逮捕される。

1991/10/07,平成3/10/07
ゴルバチョフ大統領が大幅核軍縮声明を出し、アメリカの提案に同調する。

1991/10/09,平成3/10/09
文化放送「梶原しげるの本気でDONDON」にオウム真理教の麻原彰晃が出演する。

1991/10/10,平成3/10/10
長谷川恒男、没。43歳(誕生:昭和22(1947)/12/08)。登山家。

1991/10/10,平成3/10/10
台湾で辛亥革命80周年記念行事が行われる。

1991/10/11,平成3/10/11
自民党竹下派が、自派独自の自民党総裁候補擁立を断念し、宮沢喜一を支持することを決定する。

1991/10/11,平成3/10/11
スーパーマーケットをゴリラの仮面をかぶって襲っていたカナダ人が逮捕される。

1991/10/11,平成3/10/11
ソ連の国家評議会が、KGBの解体を正式に決定する。

1991/10/11,平成3/10/11
米連邦最高裁判事の承認をめぐって上院司法委員会の公聴会で「性的いやがらせ」が焦点となって判事のクラーレンス・トーマス氏と彼に以前にいやがらせを受けたというオクラホマ大教授の女性法律家アニタ・ヒル氏が対立。

1991/10/12,平成3/10/12
阿部派を引き継いだ三塚派は、派閥会長選出時以来対立していた加藤六月党政調会長を言動不穏当として除名する。

1991/10/12,平成3/10/12
ユーゴスラビア連邦軍とクロアチアが停戦に合意する。しかし戦闘停止には致らず。

1991/10/13,平成3/10/13
バンコクで行われているG7で、ソ連に対する経済支援が話し合われる。

1991/10/14,平成3/10/14
橋本龍太郎大蔵大臣が、一連のバブル経済スキャンダルの責任をとって辞任する。

1991/10/14,平成3/10/14
朝日新聞朝刊に、篠山紀信撮影の宮沢りえのヌード写真集の全面公告が掲載されて、ヌード写真の新聞公告の是非などいろいろな話題を提供する。

1991/10/14,平成3/10/14
ノーベル平和賞に、ミャンマーの反政府運動家のアウン・サン・スー・チー女史が選ばれる。しかし、女史は自宅軟禁中。

1991/10/15,平成3/10/15
千葉市が12番目の政令指定都市に決定する。

1991/10/16,平成3/10/16
アメリカ・テキサス州の小都市キーリーンで、昼食客で混みあうカフェテリアに男がトラックごと突入し、中にいた客に向かって短銃を乱射して22人を殺害する。

1991/10/17,平成3/10/17
フランスで貨物列車と旅客列車が正面衝突し、14人が死亡する。

1991/10/18,平成3/10/18
鈴鹿サーキットでF1レースが行われ、このシーズン限りで引退を表明していた中島悟が日本での最後のレースを行う。

1991/10/18,平成3/10/18
この年、夏期と秋期の雨量が異常に多く、富士五湖が満水状態になる。西湖は出口がないため増水一方で対策に苦慮する。河口湖で古文書にある放水口らしいところが見つかるが、どこへ流れるか不安で利用できず。

1991/10/18,平成3/10/18
東大寺の仁王像、阿形と吽形のうち、阿形の部材から運慶と快慶の両方の名前を記した墨書銘が確認され、阿形にも運慶が関わっていたことが判明する。

1991/10/18,平成3/10/18
鹿島の清山副社長が議員会館の事務所に中村喜四郎代議士を訪ね、公取委情報収集と告発阻止を請託する。

1991/10/18,平成3/10/18
ソ連、8共和国と経済共同体条約に調印する。

1991/10/19,平成3/10/19
自民党総裁選が告示され、宮沢喜一、渡辺美智雄、三塚博が立候補する。しかし、竹下派の支持を取り付けた宮沢は圧倒的に優位。

1991/10/20,平成3/10/20
愛媛県八幡浜市で、百年前我が国初の有人飛行機を設計し完成を断念した二宮忠八の設計による玉虫型飛行機の復元飛行が行われるが、離陸直後に突風にあおられて観客席に突っ込み1人が重傷を負う。

1991/10/20,平成3/10/20
イスラエルが中東和平会議へ参加することを決定する。

1991/10/21,平成3/10/21
就職協定の見直しで、従来の「8月1日会社訪問開始」を単なる「目標」とすることにしていたが、大学側の反対で、「8月1日前後」とすることを決定する。

1991/10/21,平成3/10/21
新生ソ連最高会議が開催されるが、5共和国が欠席する。

1991/10/22,平成3/10/22
女料亭経営者尾上ぬいに総額2400億円もの不正融資をしていた金融機関のうち、興業銀行の会長などの処分が発表される。

1991/10/22,平成3/10/22
非公式に訪れたオランダのベアトリクス女王と天皇の晩餐会が皇居で開かれる。

1991/10/22,平成3/10/22
春日八郎が肝硬変のため東京都新宿区の病院で没。67歳(誕生:大正13(1924)/10/09)。「お富さん」「別れの一本杉」。

1991/10/23,平成3/10/23
秋篠宮妃紀子が女児(内親王)を出産する。10/29に眞子(まこ)と命名。

1991/10/23,平成3/10/23
パリ国際会議で、国連が大規模なカンボジア紛争の和平調停を行う。

1991/10/25,平成3/10/25
森繁久弥が芸能人として初の文化勲章を受章することが決まる。

1991/10/25,平成3/10/25
3人の妻が5年間に次々に心臓病で死亡するというトリカブト疑惑の神谷被告の初公判が開かれる。

1991/10/27,平成3/10/27
自民党総裁選挙の開票の結果、竹下派の支持を受けた宮沢喜一が選ばれる。だが竹下派全員ということにはならず不安を残す。

1991/10/28,平成3/10/28
日本シリーズ、西武ライオンズが広島カープを破り2年連続日本一になる。

1991/10/28,平成3/10/28
宇野信夫、没。87歳(誕生:明治37(1904)/07/07)。劇作家。

1991
スポンサーサイト
ゴイムと原光景

22世紀戦略と日本、21世紀におけるゴイム主体とゴイム自我の創造。
第3ミレミアム千年紀を生存するための日本動物的本能と千年防戦略は確かに起動されたのであります。



ゴイムと原光景



1、

------------------------------
千年の孤独 kulara - 1999/12/31

...  
    月を見上げて
歩いていたの

冷たい雨に打たれて歩いていると
雨が幻を浮かべる
道の果てに懐かしい後ろ姿

決して追いつけない この道の涯て
雨が私の瞳からこぼれてゆく
倖せが透けていく

そして千年の孤独が私を包み込む

降り続く雨が止まない
向こうが見えない位
霧が降りてくる

夜の帳が私の麻薬
見てはいけない夢を見る
綺麗な夢が雨に透けて
流れていく

もう二度と 幻も見れない
そして
千年の孤独に溺れる

輪廻転生があるなら
いつかもう一度生まれ変わっても
きっとあなたとめぐり逢い
愛するでしょう
叶わぬ思いでも...

そしてもう一度...

千年の孤独が
私の呪縛

http://www.geocities.co.jp/Milano-Aoyama/3090/tubuyaki.htm

---------------------------------------------
このところ千年をキーワードにいたしました検索を試みておるのですが
そこで出会いましたのが上記事の詩でありました。

ゴイム千年潜行とは海の「千年人魚」かもしれないと、ふと思いました。
先日、4時ごろ起きまして、洗濯に行ってまいりました。
洗濯器械を設置してある店には、ヤングマンガ雑誌が何冊か置いてありました。
やはり大半の作品が「おのれの1メートル先の想像力」でありました。
日本の現状はほとんどマンガに現出しております。日本の想像力の現有はヤングマンガ雑誌に現出しています。
「マンガ批評装置」がすでに壊滅されている現状ではないかと思い、ため息をつきました。

携帯電話電磁波ドームでの貧困な想像力の現状でもあると思います。

選民様によるメディア身体への置換とは、ゴイムの想像力を1メートル範囲に縮小することで
あるのかもしれないと・・・

巨大なNHK国民放送局もひたすら現代を隠すことに奉仕しております。
「リアリティを剥奪し仮想現実を外部注入する」大メディア戦略。
敗戦後のマスメディアは日本の現代をひたすら隠蔽することに奉仕してきたのでありますが
いよいよ土壇場に来たように思えてなりません。つけが回ってきたと思います。
おそらくマスメディアは内実から19世紀、明治維新後からの近代、20世紀のメディア史を
近代的主体と近代的自我において総括できず、「憲法改正」という国是の忘我状況を煽る
公権力システムとのさらなる蜜月を現在準備していると思います。

日本の巨万忘我状況は韓国恋愛ドラマ「冬のソナタ」主人公様にうなだれるCMに現出しております。

おのれを総括できぬ者は忘我へと突進していくしかありません。
「オクトーバーサプライズ」とはつまり、巨大忘我の集積庫であるのかもしれません。
コントロールされることを主体的に望む巨万の新世代はすでに90年代から登場しております。
そこでは1メートル四方想像力においての幸福が提供されるのかもしれません。

「自覚」と「覚醒」の諸問題は「無防備なゴイム」から、防衛身体を内包いたしました
想像力1メートルからの拡張であり、想像力の奪還であると思いました。
1メートル四方電磁波バリヤーに囲い込まれたゴイムが想像力を奪還し、次には
「自己表現における自己批評」という批評装置を論理展開として持つ。
手に持つのは携帯電話ではなく、世界をつかむ把握力かもしれないと思いました。

ゴイム主体によるMatrix文明理論の創造は、自滅過程にある選民様のなかからも
動物生存本能として、キリスト教成立以前のユダヤ教成立以前の豊饒な神々との対話を可能とさせる
契機になるかもしれないと、如往さんの文章を読みながら考えました。
しかしゴイム主体とゴイム自我が確立できなければ、選民様を魅了することはできません。

すでにゴイム日本はあまりにも敗戦後の植民地が長かったゆえに独立に怯えております。
帝国様に追随するモラトリアム。国民国家が主体を問われないことは国民もまた問われることはありません。
敗戦後一貫として公権力システムは近代的自我と近代的主体の成熟を壊滅してまいりました。
大経済主義世間様に期待される人間像。全体に従属するシステム。

日本国内の叛乱を壊滅する謀略は1975年から起動し、2005年が30周年であります。

帝国様と諸個人、千年のゴイム孤独。
近代的主体と近代的自我の確立はゴイム主体とゴイム自我の確立へと転換されております。
19世紀におけます世界資本主義システムに抵抗する労働者階級の発見は
21世紀国際金融システムに抵抗するゴイム階級の発見へと成立できるでしょうか・・・

居住地域で出会いますのは90年代から「組織された聖書主義者」の女性オルグナイザーの群れです。
彼女たちはハルマゲドン到来にそなえ、一刻も早く聖書の予言を万民に伝えることが任務です。
ブッシュがおらと同じくアルコール中毒であればよかったのですが
彼は聖書によって立ち直りました。
世界には何人ものブッシュが聖書によって救済され、「神の計画」への兵士となって
ハルマゲドン到来準備へと居住地域へ出撃していきます。
「神の計画」で理論武装した居住地域の構造、批評し批判する近代思想はすでに図書館にしかないのかもしれません。

60年代70年代であれば、居住地域のアパートで、情熱的に近代思想をめぐって会話されていたと
思います。
しかしこの21世紀において、居住地域で語られているのは宗教思想の圧倒的量であると思います。
確かに居住地域の外面光景は近代の頂点のままであるのですが、そこにおける会話は、近代的主体と
近代的自我による批評批判精神に満ちた、会話ではなく
1メートルの想像力と行政思想の蜜月であると思います。
その1メートル想像力からの飛躍を誘惑するのが「神の計画」であると思います。

アメリカにおけるキリスト教原理主義の圧倒的浸透はまもなく、この日本においても
無防備と忘我の新世代において出現するのではないか・・・そのように思います。
批評批判装置としての言語から携帯電話メールの言語へと転換してしまった日本文明の原光景があります。


2、

原光景とは自分なりの定義によりますと光景の変貌を批評し批判する一点にあります。
21世紀初頭の現在とは、古代から中世への変遷、中世から近世への変遷、近世から近代への変遷を
経緯しまして、近代から次なるものへと転位しております。
そこに「ポスト・モダン」ということはありえず、近代とは全く異相な光景の出現であります。
近代を帝国様から破綻させた事変こそ911であったと思います。
近代以後の文明とは、帝国様の戦略イデオロギーである「文明の衝突」ではなく、仮想現実感によって
コントロールされた文明システムです。これは「911文明」としても成立していきます。

近代的主体と近代的自我の破綻による巨万の忘我が下部深部から進行し、経典原理主義による精神支配。
国民国家の独自的戦略は打倒され、国民国家上部深部は国際金融のグローバルコントロールの支配。
ブッシュ政権におけます、影の政府としての投資産軍複合体とキリスト教原理主義の蜜月こそ
下部深部と上部深部の蜜月としての、近代以後の世界であり、アメリカUSAに現出した世界システムは
今後、全世界に浸透していくと判断いたします。

敗戦後60年間、アメリカUSA仕様の後追いをしてきた日本は、すでに充分に下部深部は、巨万の忘我に
キリスト原理研究なるイデオロギー団体である統一教会、総本山から陰謀団体として破門された創価学会、
そして聖書原理なる「エホバの証人」などが、下部深部と上部深部の蜜月を組織実現しております。
日本下部深部はすでにアメリカUSA下部深部と兄弟姉妹の光景であると判断しております。
これら宗教市場こそ、もうひとつのグローバル国際金融コントロールの展開軸でもあります。
インターナショナルへと世界化していく組織構造の見本はやはりフリーメーソン仕様であると思います。

1989年東欧共産主義政権が崩壊し、「社会主義以後の世界」その下部深部精神の支配は
ローマカトリックであるバチカン教皇へと変遷いたしました。近代の所産である共産主義から
バチカンへと先祖帰りしたわけであります。ここでも下部深部における近代精神はすでに溶解いたしました。
上部深部は共産主義から転向いたしました官僚であります。
変化しなかったのは共産主義支配化の反対派です。共産主義支配化の反対派が権力を握ったのではなく
転向しました国家官僚が再度、権力を把握したと言われております。
共産主義支配化での反対派はそのまま、現在における批判者の位置であると言われております。

この構造はソ連崩壊後のロシア政権と国家権力の構造をみましても、革命ではなく
共産主義政権下での国家官僚が現在ロシアの権力を起動させております。
下部深部精神的支配は共産主義からロシア正教へと推移しましたが、上部構造である国家官僚は
権力を維持してまいりました。国家官僚とは国家を経営する人々であると思います。
東欧もソ連も共産主義という近代システムでありましたから、国際金融家はイラクのように
行政機構を破壊せず、その行政機構をグローバル市場主義変遷促進のための基礎とすることができました。

近代以後の世界とは、先物取引と投機実現という仮想現実の先行を現実が後追いするシステムであると
思います。現実の文物は先物としての仮想現実によって、すでにコントロールされている過去に過ぎない。
今日の株式市場相場とはすでに先行先物を読みこんだところの過去の残物に過ぎない。
近代以後の今日の現実とは、先行する仮想現実によって支配管理された残物に過ぎない。
帝国様は近代以後の21世紀文明を先行先物取引として実現させたシステムこそ911事変でありました。

これを「911システム」と呼びます。現実を残骸にしていき消去していくシシテムです。
それは21世紀初頭、近代から推移する「911文明」でもあります。21世紀文明とは積極的に文明の
衝突を煽りながら、仮想現実によって現実を捏造する文明システムです。
911とは帝国様が全国家権力機構の総動員によって実現した事変であると思います。帝国様と投資軍産複合体が
総力をあげて70年代から30年間にわたり研究開発してきた、仮想現実と軍事システム、仮想現実と国民管理
システム。仮想現実と深層心理管理システム。総力をあげた事変こそ911文明であり911システムでした。
WTCの変貌。グランドゼロの立脚点。21世紀をグランドゼロにする、ゼロと零世紀に置換する思想・・・
現実をゼロとする仮想現実先行形態の戦略計画戦争思想こそ911文明の根拠です。

これを「911原光景」と呼びます。
911によって人類環境は革命的に変貌させられました。いまこれほどコンピュータと携帯電話が世界の万民に
普及しているのに、「仮想現実をめぐって」は現代思想の話題にもなりません。
それはすでに911によって仮想現実が実現したからであると思います。
変貌する生物こそ人間でありますから、911以後の人間とはヒューマノイドたる人間のような容体へと変貌
させられております。ヒューマノイドとは器械生命族との蜜月です。器械生命族とヒューマノイドの蜜月とは
遠隔操作された現実の創造であります。その現実とはすでに911を構成した陰の政府の頭脳にあり、陰の政府
の頭脳が、帝国様国家権力機構を総動員することにより、舞台化した仮想現実。ゆえに911は自作自演と批評
されるのであるのかもしれません。

911を自作自演と批評することは、911システムを暴く視点ではありますが、911から3年目におきまして
911を文明批評から捕獲する必要があるのでないでしょうか・・・
チェイニー副大統領を頂点とする影の政府にとっては、計画を実現する総力を起動した計画の死闘でもあったのです。
帝国様国家権力機構総動員による全力をあげた全身全霊をあげた総力戦によるプログラム。その全体と細密による
911原光景。アメリカ合衆国独立からの全歴史を全投企した計画こそ911でありました。


3、

投資軍産複合体の影の政府構成員の想像力とは先物相場為替相場という、先行する仮想現実こそが今日の市場相場を
決定するという数的論理です。影の政府構成員の想像力はエネルギーに満ちており、今日の現実を実現することが
可能である実現論に裏打ちされた想像力です。影の政府はアメリカ合衆国創設から存在し、メキシコとの戦争で
領土を奪い、スペインとの戦争で植民地を奪い、一貫として戦争によって領土を拡張してきた戦争立国です。
アメリカ合衆国は戦争なしには成立しない帝国様であります。

軍産複合体こそ帝国様の国家機関産業でした。ゆえに第1次世界大戦で飛躍し、第2次世界大戦で基軸帝国へと
上昇いたしました。影の政府の連続は共和党政権でも民主党政権でも継承され、日本のごとく「官」と「民」の
非連続は皆無であります。不断に「官」と「民」は通低しており、アメリカ政府とは統治企業であると思います。
ドル札を発行しているUSA銀行FRBが民間企業であるように、大統領府も国家を統治し世界戦争を仕掛ける民間
企業形態の頂点であります。これら資本主義と市場主義の全体と総力をめぐる戦争立国こそがUSAであり、その
想像力は総力戦という、不断なる日常が死闘の戦争であり、戦争に敗北すれば競争から脱落してしまう総力戦日常
と戦争の相場こそが世界であるとする、資本主義の最先端の想像力。

USAには古代から中世へ、中世から近世にかけての公権力システムとしての官僚制度の歴史がありません。
18世紀フランス革命思想からの新世界転位。旧世界におきましては官僚制度が先行するのでありますが
USAは創設から民間市場制度が先行いたします。銃によるフロンティア精神とは戦争によって領土を拡張する
市場主義であります。すでに旧世界は人民の武装権は官僚制度に委譲しております。これが近代でした。
しかし今も人民の武装権をUSA政府は取り上げておりません。武装せる民間社会こそUSAです。

USAは近代の頂点に立つ巨人であるかのようですが、近代社会ではないのです。
国民ひとりひとりに銃を手に持つ権利があり、銃と弾丸はマーケットの商品であり産業でもある社会が
この世界の帝国様であることは、まりにも異状です。「基本的におのれを防衛するのは官僚機構ではなく
おのれである」この武装思想とは、民間社会の流通からいまだ官僚制度が自立しきれていない脆弱な社会です。
やはりドル札を発行するFRBが民間企業であるように、自治体も州政府もUSA政府も民間企業形態なので
あると思います。近代の官僚制度が成立するためには歴史的蓄積が必要であり、官僚制度とは文明の基軸でも
あります。われらゴイム旧世界の悲惨な歴史もけして無駄ではなかったのです。歴史の蓄積ある社会は
規範を生成することができます。その規範とは国民ひとりひとりの銃刀を国家権力が取り上げることであり
ました。ゴイム日本におきましてはすでに豊臣秀吉が刀狩りをやっております。
刀狩りと民衆の非武装は国家統一の基本であります。

USAはいまだに豊臣秀吉の刀狩りができない帝国様であります。ここに官僚制度の脆弱が露呈しており
USAはいまだに国民健康保健制度も確立しておりません。銃器産業と医療産業の市場がなによりも優先
される社会であるからです。USA帝国様はこの21世紀においても近代国民国家の基軸制度を確立できて
いない、動物的資本主義市場社会であります。官僚とは国民の健康を考える人間ではなく、産業と市場を
バックアップする市場優先の政策を施行する人間であります。選民による選民のための選民への政治、これが
USAです。選民とは市場の勝利者であり成功した階級です。いまも国民とは労働力奴隷であり、帝国軍の
予備軍であります。選民が貴族として奴隷を管理し監視する領土封建社会。市場主義の選民貴族によって
運営される議会・司法・行政・執行機関と統治機関。USAとは近代国民国家ではないばかりでなく、
旧世界の領主貴族制度を内部化しております。

ゆえに大統領府とは大臣であると当時に市場の金融資本家でもあるのです。資本主義と国家拡張が同時一体として
突き進む、これがUSA政府の本性であります。USA設立の国是とは、おのれの市場はおのれが決定する
ので、邪魔なイギリス帝国と王権そして旧世界から独立する、世界を我が物にするための戦争宣言でした。
USA選民様にとって全世界とは市場であり、その市場で勝利することが正義であります。
旧世界に復讐し全世界市場を私物化することが神との契約であり、神の国の道義であります。
何故なら神の計画はUSAが実現するからです。そのためのUSA独立戦争でありました。
新世界が旧世界を全面支配する構図こそがUSAの基本的存在根拠であります。

そのためにUSAは旧世界に帝国軍を配置しているのであります。
旧世界からの新世界たる神の国への叛乱は瞬時に壊滅する必要があります。
在日米軍もアジアという旧世界を監視するために存在しております。
西欧に配備されている米軍も旧世界ヨーロッパを監視するためであります。

USAの核弾頭戦略と宇宙軍は、旧世界を恫喝するためであります。
旧世界の通信を傍受透視盗聴しているのは、旧世界を神の国が不断に監視するという任務があるからです。
新世界の彼らにとって旧世界とは反キリストのサタンが住む世界であるのです。
ゆえに1ミリ四方まで宇宙軍によって監視しているのであります。

ハリウッド映像音響技術によってアメリカ文化仕様を全世界に浸透させることも神の国の任務です。
スポーツ仕様・セックス仕様・スクーリン仕様、車社会仕様、コンピュータ仕様、インターネット仕様
USA仕様による規格化。全世界を神の国が規格化する工場制度。
ワンワールド準備への生活文化仕様の規格化と均一化。全体化。


USAは外面都市は近代の頂点その巨人でありましたが、内面は近代ではなかったのです。
第2次世界大戦後に創設されました、イスラエルも自然史と歴史的蓄積なき戦争社会です。
イスラエルとは人工国家USAが産み落とした器械生命族の国家であります。
人為的人工的に生成した戦争国家がこの21世紀社会で暴れまわっております。
「ならず者国家」とはUSAとイスラエルの戦争国家のことであります。
USAとイスラエルという新世界が旧世界を恐怖と畏怖で脅迫している国際社会。

USAがイスラエルを援助しているのは、イスラエルがUSAの子供であるからです。
USAとイスラエルは世界にとってあまりにも特殊なのであります。
彼らの時間とは異化する時間としての器械生命族の鼓動であります。

USA銃社会その内部戦争社会の頂点こそ戦争立国を支配する影の政府です。

4、

影の政府にとって世界を構成している基軸は相場である、先物為替相場で勝利することが、構成員の世界観で
あると思います。この世界観とは、古代からの歴史蓄積という自然史において成立している国民国家からは
全く仕様が違う世界観です。USAとは国民的株式投機によって成立している、相場によって成立している帝国
仕様であります。日本は古代における律令制度の崩壊、中世の混迷、近世の封建制度の崩壊と民衆といった
記述された歴史を経験しております。権力はそのつど崩壊し、民衆の知恵のみ生存してまいりました。
民衆の知恵とは、王権でも封建領主でも、一定程度距離をとるということであります。制度に支配されては
いるがおのれの魂までは委譲しないという生活の智恵であります。

しかし清教徒の神の国を形成したUSAは国民の魂を委譲した形態によって成立している
宗教原理主義の帝国様です。USAとはキリスト教人の理想によって創造された人為的国家であり、自然史から
自由になりました、人為と人工による理想を永遠に追求する神の国であります。その神の国ではなによりも
期待される人間像が成功する人間像こそ賞賛されます。市場の競争に勝利した人間こそ偉大であると・・・
プロテスタント清教徒の市場主義とは人間とは聖書の前に自由であり可能性を実現する権利に満ちている。
人間は誰にも束縛されることがなく成功する権利がある。市場の前に人間は平等である。
成功の機会均等、チャンスは誰にもある。神と市場によって神の国は成立。
神と市場の蜜月こそUSA市場の下部深部と魂でありますから、市場参加者はつねに神なしではおのれが
維持できません。即時的なありのままの人間ではアメリカ社会では生存不可能です。信仰なき魂とは死んだ魂であり
神の国アメリカでは通用いたしません。神の国の全体主義帝国様。

統一教会と創価学会インターナショナルがアメリカで普及してきたのは、自然史の国ではなく人為的人工国家市場
だからであります。宗教団体に所属しなければ、自由な神の市場国家では個人が存立できないのです。
市場そのものが人間離れしており、神と市場の蜜月たる市場に参加するためには、目的意識が必要であり
成功への目的意識を支えるためには、宗教共同体からの内的エネルギーが必要なのであります。
市場こそが神だからです。市場とは神によるゲームだからです。チャンスは神によって均等に誰にも
与えられている、チャンスをつかみ成功した者こそ神から祝福される構図です。
そしてUSAとは宗教市場が全面展開しております。あらゆる市場を制覇しなければ、神の国は旧世界に
よって潰されてしまうという危機感がいつもUSAにはあります。これがUSAの力の源泉です。

USA市場の内的構造その下部深部こそ神との対話でありますから、宗教共同体に属しない限り、
USA社会ではおのれを説明できないのです。一神教の世界では、誰もがどの宗教共同体に属しているか
問われます。自然多神教の国人と一神教世界人との共同体仕様は明確に違います。

イギリス帝国と王権から、古いヨーロッパから迫害され、これ以上どこにも逃亡できないという極限から
おのれはなんとしても成功し、古い旧世界に復讐をとげる新世界こそ自由の女神であり神の国USAで
ありました。世界市場の極限を疾走するUSA想像力。彼らは旧世界の遅いスピードにがまんがならない
ばかりでなく、旧世界の創造的破壊を試みます。それが911でした。

911とはUSA影の政府における第3ミレミアム千年紀への戦争宣言でもありました。
全力をあげた仮想現実コントロールによる、今日という現実を壊滅する世界を恐怖と畏怖に叩き落す事変。
911によって最終戦争として旧世界に復讐した、USA影の政府。
USA政府と多国籍企業による官民通低した作戦。911におけるUSA設立原点の確認。
911文明と911システムが世界をコントロールする21世紀100年記述。その想像力と実現力。
相場想像力としての先行形態による投資と近代以後の世界を先取する第3の世界。
複合する仮想現実とカオス。十字軍戦争の再来と敵(サタン)創造。現実消却理論。

ハルマゲドン神の計画と資本主義想像力の疾走。帝国様による地球永続的支配の貫徹。

表の帝国様大統領ブッシュ。影の帝国様大統領チェイニー。

電磁波コントロールによる「夢を見ない人類」の創造・・・
911は21世紀への人類の夢を残骸として打ち砕くことに成功いたしました。


5、、

人間の想像力を1メートル四方に納め、その手には携帯電話を持たせる911文明と911システムとは
21世紀100年戦略であり、天上の言語をコントロールする者は地上の言語を支配する構図でもあります。
911が創世した内容は巨大な忘我でありました。映像と表層にインストロールされた呼吸する最後の人間。
神の国による近代の爆破。近代的主体と近代的自我の爆破。想像力と思考をコントロールする現場の捏造。
資本主義帝国様の没落と自壊を自然史から阻止する人為と人工によって生成された仮想現実。
911はゴイムの想像力と思考力を1メートル四方に囲い込むことに成功したのであります。

ゴイムが911文明と911システムの収容所から抜け出すためには、おのれの文明とシステムから再度
21世紀を起動させた911事変が、はたして「イスラム原理主義」と「キリスト原理主義」による
十字軍戦争の起動合図であるかを、検証する作業が必要であります。

911は確かにゴイムから21世紀にかけた想像力と構想力と夢を剥奪いたしました。
さらには100年構想だけではなく、千年構想も剥奪いたしました。
ゴイムは人為的人工的な神の国ではなく、自然史の地上において生存してまいりました。

パソコン通信とインターネットがはからずも呼び起こしましたのは、古代でありました。
起源への対話軸でありました。コンピュータもその機器での通信も神の国であるUSAによって生成され
ました。模倣するヨーロッパとアジア。生成した神の国はせいぜいおのれが成立した18世紀が基点です。
しかしながら古代にまで帰還する諸国民がいる。ユダヤ人のように不断なる古代との対話はインスピレーションを
起動させてやまない、諸国民の想像力を1メートル四方に囲い込む必要がある、21世紀諸国民の想像力と
思考力を剥奪する必要がある、そのための911でありました。

世界構造を二元対立項の「テロ戦争」、神とサタンによる二元対立項に囲い込む必要がありました。
100年ばかりでなく千年、ゴイムを1メートル四方の牢獄に収監する、彼らには携帯電話の快楽を
その手に持たせる、通信費はゴイム自身が支払う、911文明と911システムは事業である構図で
あります。貨幣とはゴイムの生活をコントロールするためにあり、その貨幣は国際金融システムが管理
しております。

数・貨幣・21世紀文明こそが911システムであり、仮想現実の文物こそが貨幣であります。
すでに21世紀は911によって規定されたのであります。20世紀人間が夢みた21世紀未来社会は
「1984年」近未来小説でありました。
21世紀とは18世紀・19世紀・20世紀のように思想家の言語想像力が先行する社会ではなく
小説家のイメージ想像力が巨大資本と先端技術のによって成立する社会になっていることを起動させたのが
911システムであると思います。ハリウッド映像技術もそこには参入しております。

やはり1989年東欧共産主義崩壊によって、思想の進歩概念は崩れ落ち、20世紀最後の10年間に
現出したのが近代の終焉でありました。デジタル技術の発揚はすでに1991年湾岸戦争にて全面展開され
ており、90年代のデジタル技術は飛躍してまいりました。進歩はデジタルへと転換されたのであります。
90年代デジタル技術の集約として911事変は可能になったのであると思います。

世界を言語によって構築し文明批評する思索し思考する思想と哲学から、「イメージは力である」小説家
への変遷。すでに物語りはゲームでありながらもゲーム批評の存在はありません。
すでに文明批評は911によって思考停止。
批評の参入なき無意味と無為な意味が乾燥した911文明と911システムによる21世紀。
選民様たる国際金融が批評と批判から解放されたグルーバル市場の賛美。
911事変とは20世紀から21世紀に変遷する世紀の「嵐が丘」。
第2ミレミアムから第3ミレミアム千年紀へと変遷する、神の計画。
18世紀創立によって、神の国は形成したが、おのれたちには中世も古代もない自然史の欠落。
古代からの呼び声に応え、おのれの帰還場所は大イスラエルのエレサレム神殿しかない、人為と人工の
原理のあり方と神の国の矛盾。全世界を廃墟にさせるしかない帝国様の動物的本能。

これは自然共同体史と人為的人工的な神の計画を作動させる神の国の宗教共同体史とのの精神的闘争なのか・・・
すでに21世紀をハルマゲドン神の計画その第3ミレミアム千年紀のゼロ世紀へと変容させた選民様。
「夢を見ない人類」へと変貌させた帝国様。
ゴイムは人間から動物へと落下させられてしまったのか・・・


自滅への衝動。計算された世界再編。帝国軍隊の世界配置こそUSA創設以来の国家事業であり軍隊とは
戦争国家の産業である構図があります。在日米軍とは大いなる産業であり、基地維持費は日本国家が支払う
制度であります。そして自衛隊も米軍仕様による軍事システム。帝国投資軍産複合体の納入。日米安保。

911文明と911システムに全体が組み込まれたゴイム日本。
尊厳なき卑屈こそ敗戦後の60年間でありました。

21世紀、ゴイム日本は千年の孤独に突入いたしました。
巨万の忘我状況の環境のなかで、内的廃墟はますます現出していくと思います。
さらには宗教と国家権力の蜜月は加速していきます。
文明の批評装置と批判装置はますます孤立していくのでしょうか・・・

廃墟に息づく千年の孤独こそ日本的霊性であり日本的精神であります。
方丈記・鴨長明は先行し潜行しておりました。
「孤立を恐れず、連帯を求めて」これが現在のインターネット精神かもしれません・・・

自分は反近代主義者であります。しかしながら各世界地域にそれぞれ特殊構造として
生成されてきた近代なるものを総括しないかぎり、21世紀はゴイムにとって
911文明と911システムに囲い込まれ巨万の忘我状況に呑まれてしまうだけである、
そのように思ったのであります。自分は展望を喪失した廃墟に息づくあほだらでありますが、
原光景を対象化する作業は続けていくつもりです。

批評批判装置としての原光景とは何か・・・それを動物としてまさぐっていきたいと願っております。
ゴイムにはいまだ夢を見る力があるのか・・・それを動物としてまさぐっていきたいと願っております。
911以前のような想像力がゴイムに奪還できるのか・・・
近代をゴイムは総括できるのか・・・
旧世界と新世界の起源をゴイムは検証できるのか・・・

千年の孤独その深い山脈の森深部に眠り、眠りから夢によって快復し、獣道に立ち尽くす
黄色い猿こそ日本的零(ぜろ)性であります。ゴイム日本における零とはゼロの発見でもあります。
黄色い猿と色即是空。

6、

911文明と911システムは近代を最終的に終焉させ、グランドゼロといたしました。
近代は内容的にも精神的にも残骸の無残な現実へと叩き落されました。しかし現実が廃墟になっても
動物は生存していくしかありません。

21世紀グルーバル市場主義も動物的に進行しております。
1989年から開始された日本売却と国際金融による日本買収。
630兆円もの巨額公共投資をアメリカに約束していた日本、その大規模公共工事は日本列島を変貌させました。
20世紀最後の10年間でありました90年代。
内需拡大のための大規模公共工事へと集約させられ、巨大赤字国債と巨万忘我の生成。

-----------------------------------------

市場原理主義にみる「グローバリゼーション」の矛盾   西 山 俊 彦


「日米構造協議」は、バブル崩壊を狙ってアメリカが仕組んだもの、
        と言われますが、ホントでしょうか? -グローバル・スタンダードの普遍性(4)-



これ迄、資金の対米環流を促し、ドル体制を支えるために、日米政府がどれほど活躍したかを見てきました。そのための超低金利策、未曾有の金融緩和策が、バブル経済を結果し、日本中が湧きに湧いていたのですが、それは土地と株式の暴騰によるものでした。85年12月に最高 1万3129円だった株価が89年末には 3万8915円を記録、「87年には、東京市場に上場している株式の時価総額がニューヨーク市場を上回って、東京市場は世界最大のマーケットになり」(1) ました。「金融法人が87年からの3年間に株式などであげた評価益は 205兆円、当時のドル換算で 1兆5000億ドルにも達し」(2) ました。「85年以降株式にやや遅れて急騰を始めた土地はと言えば、90年にピークをつけるまでの累積キャピタル・ゲインが、株式のそれを大きく上回る 1420兆円、90年のGNPの 3.3倍に達する規模、日本の土地資産額は90年末で 2400兆円、これはアメリカ全土の土地資産額の約4倍に相当する」(3) ものでした。湧いていたと言うより、ウカレにウカレていた訳ですが、それがウカレであったとは政策決定の中枢にいた政府・日銀のエリート達さえ気付いていないほどでした。

当時日銀理事だった管野明全国銀行協会連合会専務理事も
  「株が高いのは東京市場が見直された証拠、・・・ 土地の評価も、オフィスビル需要など、土地の生産性
 が高まった結果であり、それは日本経済への評価が見直された結果に違いないと感じた。いま思うと恥
 ずかしいし、自分も間違ったが、二年三カ月のうち最初の一年半くらいはそう信じていた。」(4)
と語っています。でもこれが錯覚でしかなかったことは明らかです。確かに、「86~89年のバブル全盛期の年平均上昇率を比較すると、消費者物価はわずか 1%の上昇、卸売物価は何と 1%の下落だったのに対し、株価が32%、地価が23%の上昇でした。」(5) そもそも「80年代末の時点で、アメリカのそれが約25%にすぎないのに対し、日本の土地は国富総額の約70%を占める迄になっていた」(6) とは、最早ウカレではなく異常でした。なぜジャパン・マネーは米国国債だけでなく企業・不動産買収ができるのか、なぜアメリカ企業のそれが5~8%であるのに対し、日本企業の資金調達コストが平均 2%であり、邦銀に網をかけた「BIS 規制」をいとも簡単にクリアしてしまうのか、アメリカの双子の赤字国への転落とともに世界最大の債権国日本が、「悪の帝国」ソ連に代わる、脅威の対象となりました。

J.ファローズ等の日本異質論、「日本封じ込め」論の台等ですが、これを飯田経夫は
  「1980年代末に共産主義はマイナー勢力に後退し、ソ連の崩壊は、完全にアメリカの軍事的優位を確立
 した。そこで残った敵はどこかというと、経済大国日本ですよ。日本の経済力、金融・資本力、技術力。
 これがアメリカの最大の敵として浮上してきたんです。いかにして日本を叩くか、アメリカはそれをこ
 こ十年間考えに考え、戦略を練り、着々と実行してきたと思いますね。」(7)
とコメントします。貿易不均衡の是正、内需拡大を目指して日米が構造問題を話し合う場として設けられたのが、1989年秋に始まった「日米構造協議」でしたが、そのお目当ては“公正な競争”を阻害している元凶、ジャパン・マネーの源泉である株高、土地高でした。日本側はアメリカの貯蓄不足には形だけは触れたものの、双子の赤字、ドルの基軸性、ヘッジファンドによる投機的資金移動等を取り上げた形跡はなく、新聞報道による限り声高だったのはアメリカ側ばかりで、(8) 微に入り細に入り俎上に上ったのは、日本の株式市場関係では、系列などの閉鎖的取引慣行、企業間の株式相互持合制による安定株価構造、等の高株価成立条件でした。「土地戦略ノート」を準備して迫ったと言われる土地問題については、開発規制による都市近郊農地の利用不足、国民の土地保有志向の根強さとこれを助長する税制のあり方など、土地高のメカニズムを瓦解させるものでした。勿論これらの“構造的歪み”を肯正する公式の理由は、日本の金融制度の喉元を締め上げアメリカの国益を伸長させるためであろうはずはなく、「日本国民の生活水準を向上させるため」(9) でしかなかった訳で、このアメリカの提案は「日本国民の土地政策への不満と一体となって『激しい土地バッシング』につながり」(9) ました。

 それでは「日米構造協議」は何をもたらしたのかというと、内需拡大によって経常黒字の縮小を企るために(10) 日本は、10年間に 430兆円の公共投資を対米公約し、これが財政破綻へとつながって行くことになりましたが、(11) 一層決定的だったのは「90年初めからすでに下落の始まっていた証券市場の不安感を高め、崩落を加速させた」(12) ことでした。「90年に入っての 株価急落には、米大手証券の活発な裁定取引があった」(13) とか、「バブルのピークから崩壊期にかけての東証ダウの3回の暴落にはソロモン・ブラザーズがからんでいる」(14) と言われます。高地価、高株価は評価高、所詮、アブクにすぎません。「評価高」は、評価が変われば、一気に「評価損」の奈落へ真っ逆さま、後には不良債権の累々たる山が残り、
その処理が終わる迄不況が続くというものです。恐ろしいことです。現代資本主義の世界では、泡のよう
な「虚の経済」が「実体経済」を左右してしまうのですから ―

http://peace-appeal.fr.peter.t.nishiyama.catholic.ne.jp/g4.htm

-----------------------------

90年代とはすでに選民様による日本封じ込め戦略と日本解体戦略の起動でありました。
銀行のグルーバルBIS規制。日本金融シシテムの自立性の瓦解。

90年代におけますUSA様からの通産省攻撃に続く大蔵省攻撃。
日本官僚システムの気概は90年代において小沢一郎とマスメディアによって
攻撃されてまいりました。その集約こそ省庁再編であります。

90年代とはUSA市場主義こそが世界的規格であり、これに従属しなければ日本経済は生存できないと
メディア・レイプされていきました。
90年代とは「虚の経済」が「実体経済」をコントロールしてしまった時期でありました。

仮想現実が実態を支配する911文明と911システムはすでに90年11月から起動していたのであります。

------------------------
1990/11/01,平成2/11/01
浦和市のしらさぎ幼稚園の集団下痢で、新たに園児ら40人の便から病原出血性大腸菌O157が検出されたことが判明する。

1990/11/01,平成2/11/01
ドイツ連銀が、ロンバードレート(債券担保貸出金利)を現行より0.5%引き上げ8.5%とし、2日から実施すると発表する。公定歩合は6.0%で据え置き。

1990/11/02,平成2/11/02
丹羽兵助代議士、没。79歳(誕生:明治44(1911)/05/15)。10月21日に陸上自衛隊守山駐屯地で暴漢に刺された。

1990/11/04,平成2/11/04
ノルウェーで、欧州共同体との関係をめぐる意見の不一致かR総辞職したヤン・シーセ保守中道連立政権の後を受けて、グロ・ブルントラントが1年ぶりに首相に就任する。

1990/11/05,平成2/11/05
日本政府が提案していた国連平和協力法案が衆議院で廃案になる。

1990/11/06,平成2/11/06
浦佐市のしらさぎ幼稚園の集団下痢で、さらにO157がこれまでに102人から検出されたことが明らかになる。

1990/11/08,平成2/11/08
国連平和協力法案が廃案になる。

1990/11/09,平成2/11/09
ブッシュ大統領が米軍の湾岸増派を命令する。

1990/11/09,平成2/11/09
ゴルバチョフ・ソ連大統領が、ベルリンの壁崩壊1周年を記念して統一ドイツを訪問し、ボンでコール首相と会談する。

1990/11/09,平成2/11/09
任期満了に伴うアイルランド大統領選挙が行なわれ、史上初の女性大統領として、野党労働党から立候補したメアリー・ロビンソン(47)が選出される。

1990/11/09,平成2/11/09
ネパールで新憲法が公布される。

1990/11/10,平成2/11/10
パキスタンでシャリフ新内閣が誕生する。

1990/11/12,平成2/11/12
天皇即位を内外に宣明する即位礼正殿の儀が皇居・宮殿で行われ、158ヵ国の代表ら約2200人が参加する。

1990/11/12,平成2/11/12
熊本地検が、オウム真理教の青山弁護士を起訴する。

1990/11/13,平成2/11/13
トリカブト疑惑の神谷力被告が民事訴訟をとり下げる。

1990/11/14,平成2/11/14
オウム真理教が進出している熊本県波野村で、教団の修行道場に隣接する山林を共同購入した地権者の住民らが山林作業に入ろうとしたところ信者が阻止し、深夜までにらみ合いが続く。

1990/11/14,平成2/11/14
ドイツとポーランドが両国の国境を画定する条約に調印して領土問題が決着する。

1990/11/16,平成2/11/16
京都市上京区の料理店「萬重(まんしげ)」本店から、平山郁夫の「砂漠を行く」が盗まれる。

1990/11/16,平成2/11/16
インドでシェカール新内閣が成立する。

1990/11/17,平成2/11/17
九州島原の雲仙・普賢岳が200年ぶりに噴火する。

1990/11/18,平成2/11/18
沖縄知事選で、大田昌秀琉球大名誉教授が当選する。12年ぶりの革新県政となる。

1990/11/19,平成2/11/19
全欧安保協力会議の首脳会議がパリで開催される。

1990/11/21,平成2/11/21
バングラデシュで非常事態宣言が出される。

1990/11/21,平成2/11/21
台湾で、民間交流の促進を図る「海峡交流基金会」が設立される。

1990/11/22,平成2/11/22
皇居東御苑で大甞祭が行われる。

1990/11/22,平成2/11/22
イギリスのサッチャー首相が辞意を表明する。

1990/11/23,平成2/11/23
ゴルバチョフ大統領が、前文、基本原則、23条からなる新連邦条約草案を最高会議に提案する。新国名は「主権ソヴィエト共和国連邦」。

1990/11/26,平成2/11/26
日立製作所が世界最高の学習機能を持つニューロコンピュータを開発する。

1990/11/26,平成2/11/26
熊本地検が、オウム真理教の麻原代表を波野村の国土利用計画法違反で初聴取する。

1990/11/27,平成2/11/27
英国首相にメージャー蔵相(47)が選ばれる。

1990/11/28,平成2/11/28
山梨県都留市内で中央リニア新幹線の実験線着工式が行われ、金丸信が出席する。

1990/11/28,平成2/11/28
シンガポールで25年間の長期政権を担当したリー・クアンユー首相がゴー・チョクトン(呉作棟)第1副首相兼国防相に後継政権を委ねる。
1990/11/29,平成2/11/29
国連安保理が、1991年1月15日を期限としてイラクがクウェートから撤退しない場合の武力行使を加盟国に認めることを決議する。

歴史データベース on tha WEB

http://macao.softvision.co.jp/dbpwww/
---------------------------------------------------

グローバル原理主義、市場原理主義、ユダヤ原理主義、キリスト原理主義、イスラム原理主義。
その原理とはグランドゼロへと変貌させるゼロ光景であります。

虚が実態をコントロール。仮想現実が現実を支配する。連続と非連続、不断と日常においてゼロを
内包した世紀こそ21世紀の正体であると思います。21世紀の光景は果たして原光景から批評し批判
可能なのか・・・ゼロの光景に対比しまして原光景とは1の基点であります。
ワンワールドとは何か・・・1の基点とは全体でありながらもゼロであるグローバル市場原理主義世界への
批評基準であるのかもしれません。

廃墟に息づく動物こそ1の基点をゴイムの執念として保持しております。
それが動物実存主義であります。世界に向かうのではなく、動物の基点と起点に向かう下部深部よりの
意味不明な叫び声に、選民様と帝国様に壊滅されない自然史のゴイム実存があります。
これがゴイム原光景であります。

電磁波に負けぬおのれの狂気と妖気を波動する脳波の身体。意味不明の下部深部からの叫び声は
論理の展開へと接続していきます。これが器としての身体であり、身体の水による思考波動であります。
人間の身体とは50兆の細胞があり、細胞は感覚へと言語へと接続していきます。
指先からコンピューティング・・・

ゴイム千年の孤独とインターネットこれが21世紀の原光景であり1の基点と起点であります。
現代思想はゼロを発見したインドへと向かっているのか・・・
ゼロを発見したのは選民様ではなく多神教のインドである。21世紀とはインドが中心となるのか・・・
ゴイム日本はこれまでのように外部からアジアから習得していくしかありません。
インド思想は中国と朝鮮を経由いたしまして、日本の自然に適用いたしました。
山岳仏教とは日本の神々との蜜月でもあります。
日本を解明することは同時にアジアを解明することであります。

USAから独立しても日本はアジアで生存できます。
21世紀はおそらく選民様とUSA帝国様の経済軍事植民地として固定化され、メディア身体はますます巨万忘我
へと落とし込められていく100年であると思います。

21世紀100年間を植民地として「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び」なんとしても
ゴイム日本においてアジア身体を防衛することが必要であります。日本的霊性とはアジア的霊性であります。
選民様に生成されてしまったグランドゼロから、おのれの1の基点をたよりに22世紀へと邁進していくしか
ありません。22世紀には必ず日本は独立できます。

この21世紀100年間とはゴイムが選民様と帝国様の自滅を待つ持久の戦略期間であります。
ゴイム日本にはひたすら耐久力が問われております。売国奴のどぶねずみ小泉政権はうかれておりますが
やがて自滅することは間違いありません。どぶねずみ小泉政権は日本深部を甘くみております。

21世紀現代を覆い隠せなくなったとき、現代は露出いたします。ゼロではないカオスが現出いたします。
狂気と妖気それが日本深部には渦巻いております。どろどろとした総括できなかった近代史であります。
21世紀とは日本の狂気と妖気たる怨念の構造が出現するカオス100年間であります。
意味不明の動物的叫び声が列島深部から火山島として噴火する100年間であります。
自然史が近代史を総括する過程へとすでに突入しております。

日本深部に渦巻く自然史を選民様は統治することができません。選民様はせいぜい上部機構を占領できるだけで
あります。21世紀とは沖縄から発信され日本独立思想が現出いたします。21世紀とは死滅したかのように
みえて復活するゴイムイデオロギーが登場いたします。千年潜行する気概において、発動する100年間であります。
日本とは気概と自尊心の国でもあります。ゆえに選民様と帝国様は経済軍事植民地仕様を隠しております。
その仕様を隠すのが日本マスメディアの仕事であります。古代が現代において反復するのが特殊日本であります
から、18世紀に設立されたUSAと20世紀に設立されたイスラエルは、日本深部の狂気と妖気を分析でき
ません。これが現在、選民様から姿を隠している魂の火山島であります。




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。