ケムトレイル911の嘘をくずせ

童子丸 開
「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説

SOBAさんバーナー 明治天皇 坂本竜馬 勝海舟 伊藤博文 西郷隆盛 大熊重信 高杉晋作 桂小五郎 大久保利通が一緒に写っている写真

共謀罪と治安管理社会 ZAKIさんの「共謀罪」プロテストソング
SOBAバーナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑) 残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー

↓最重要バナー、このバナーが広まらないようなら間違いなく我々は負けるだろう

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

愚民党文芸BLOG 全ジャンル一覧 >本・雑誌・コミック 検索 愚民党文芸 【政権交代】検索 愚民党文芸 【日本政治】検索

無料ホームページ ブログ(blog)
愚民党文芸BLOG 【エネルギーの転換を! 原発やめよう! 子供を守ろう!TPP断固反対!】
●掲示板とブログの連動、インターネット自由民権運動で、共謀罪を廃案へ
201704<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2・12 浅草 <増税・TPP・原発に断固反対デモ> 実施報告    小吹伸一氏

2・12浅草 【増税・TPP・原発に断固反対デモ】実施報告

http://tpp-negative.seesaa.net/article/252620289.html



比較的暖かい、穏やかな晴れ空のもとでデモ実施できました。

参加人数は当方数えで約45名。

浅草寺を周回し、雷門前を通過するコースです。地元商店会や地域の人々、観光客で、日曜は人出が多く、この日も大勢の人目に触れることができたと思います。
「増税・TPP・原発に反対」という三色盛り込んだような内容のためか、街路の方々の反応は、多くは、賛成とも反対ともつかない、ただ眺めているといった様子の方が大方であったように感じました。
ですが、今は警告と啓発を目的として実施していますので、ただちに多くの賛意を得ることはできなくても、いずれ分かって下さるものと信じ、全力で語り訴えました。

原発反対の呼びかけに関しては、前回1月22日の同趣旨のデモ実施時には、「日本には、あと5基しか原発は稼動していません」と呼びかけていたのですが、その後さらに2基、定期点検で停止したため、今回、「あとたった3基です。このまま全部停めましょう」と呼びかけることができました(執筆の現在からさらに3日後に、高浜3号炉も停まります)。

通例のように、私が先頭にてデモ主旨の説明行い、安保否Ⅱさんの横断幕、かえでさん(この日友人お一方も)のドラム、さらに、多くはこれまでもご一緒下さってきた参加者の方々に、今回初めての参加の方々も交え、「原発いらない TPP反対 雇用を守れ 増税やめろ 消費税上げるな」等、リズムに乗せややアップテンポのシュプレヒコールを呼号するというものでした。

動画にてご覧いただけます。撮影して下さった方々、ありがとうございました。

@gumintou2025さん撮影

http://youtu.be/gx0OcCFePbA

@takehemiさん撮影


http://twitcasting.tv/takehemi/movie/3693200#



http://twitcasting.tv/takehemi/movie/3693509#

歩道上にいた男性が、「これはいい。入れてくれ」といって、列後尾に加わって中途参加されていたとのことでした。
また、笑顔で手を叩く方や、車窓から手を振りながら追い越してゆく方もおられました。すぐにおわかりいただけた方も、それなりにいるのであろうと思います。少なくとも、不快げな反応や、明白な反対の意を示された人は、私が観取したかぎりでは、ありませんでした。

人込みで賑わう雷門前を通過し、吾妻橋のかかる隅田川のほとりの遊歩道上に終着、解散。

このたびも無事故、無事終了いたしました。今回のデモにまつわる苦情通報等は発生していないことを、浅草警察署に確認しています。

共に声を上げ、世に訴えて下さった皆様に、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

今回デモについてお寄せいただいたご意見に、「増税、TPPには反対だが原発には容認的であったり、その逆の人もいるであろうから、テーマは単一のものにしたほうがいいのではないか」とのご指摘があります。
単一の、たとえばTPPに限ってのみ反対することが目的であるなら、たしかにその通りなのです。が、主催者としては、【デフレ下増税・TPP・原発】この三つが三つとも、何としても緊急にしりぞけなくてはならない、日本の近未来にとって、もっとも危険な陥穽であるという認識を、強く持っています。このうち一項目でも認めたら、そこから日本の衰亡が決定的になると考えています。

デフレ・不況の現状で、消費税はじめ増税政策により国民負担を加重するなら、倒産と廃業が連鎖的に拡がります。おそらく、自殺者が急増します。不況からの出口は閉ざされるでしょう。

TPP参加は、日本の文化構造を急速に変容させます。国内産業に、すさまじい淘汰の嵐が吹き荒れるでしょう。その中には、広汎な農業の諸分野が含まれますが、地域共同体や環境保持と切り離せない自営農が急速に衰退するならば、国土人心も併せて荒廃します。伝統と結びついた生活環境は、一度失われれば再生は困難です。少なくとも、各地方の県市町村の猛烈な反対を押し切って、TPP参加を決定することは、民主主義に完全に違背します。日本にどれだけの変容がもたらされるか見当もつかない大変動に、震災復興をなおざりに突進してよいはずがありません。

原発は論外です。地震多発期に入った日本で、原発を維持できると判断できる根拠がありえません。次に深刻な原発震災が発生したならば、国内外に被災難民が溢れる惨状を惹き起こします。全部停止させ、廃炉を急ぐほかありません。

「経済の危険」、「文明の危険」、「生命の危険」と、種類や意味合いは異なりますが、いずれも、いかにしても容認することができません。「日本を破滅させる三つの愚行」について、一人でも多くの方に、警告し熟考をうながすために、前回そして今回は、【増税・TPP・原発】を、あえて並列し反対を訴えました。

日本を愛し、同胞子孫の幸福を願う皆様の賛意とお力添えを、今後もお願い申し上げる次第です。


実行責任者 小吹 伸一 @kobukishinichi
 
 


(参加者の方のブログ記事)
増税・TPP・原発 断固反対デモ IN 浅草 
http://3620065.at.webry.info/201202/article_17.html

--------------

TPPを断固拒否するデモ 
TPP加入を絶対的に拒否する国民デモの開催情報です。

http://tpp-negative.seesaa.net/

 

スポンサーサイト
動画 TPP反対デモ音声と日本の農村
動画 TPP反対デモ音声と日本の農村



http://www.youtube.com/watch?v=uIGPdA4MBkA&list=UUP5Kgkn-yZtK6KlGKHMdsgQ&feature=player_detailpage

---------

■不況で賃金が上がらず、企業が潰れ、物が売れず、生活不安が広がっているのに、官僚の天下り天国や特別会計のムダ遣いを放置して、国民増税。

■全国の反対を押し切り、農林水産業壊滅必至・金融・保険市場をハゲタカ外資に簒奪させるTPP参加。

■地震頻発期に入った日本を滅亡に導く、停止原発の再稼動・核発電依存継続。    

 ..................。

  「んなバカな話があるかっ! 反対だ!」


TPPを断固拒否するデモ 

http://tpp-negative.seesaa.net/

-------------------

日本はヒロシマ・ナガサキに原子爆弾を投下され、各地の都市は
B29による焼夷弾爆撃で焦土となってしまいました。

1945(昭和20)年8月15日、日本は敗戦いたしました。

わたしたちの父や母は「焦土からの日本復興」に集中全力をあげて
日本を再興いたしました。

311は巨大な日本の敗戦であります。
わたしたちは原子力推進官僚制度にだまされてきました。
日本の現在の精神的な合言葉は<巨大な敗戦からの復興>
ひとつだと思います。

TPP参加、増税、原発再稼動は日本が再び自主独立として
立ち上ることができないほどに
日本文明の母体を壊されてしまいます。



-----------

阿修羅読者様の言葉から

http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/262.html

日本の歴史は2000年以上で、

アメリカに比べて10倍である。

全国の市町村には、

それぞれ「鎮守の森」があり、

季節ごとの祭りが

開催されている。

学生や労働者として、

都会に出て来た多くの人々は、

正月と盆には国に帰り、

「祭りごと」に参加して

先祖を敬ってきた。


今やることは、

原子炉爆発による

放射能汚染災害から

国民を守る事と、

長引く経済不況の

「日本復興」である。
 
(2) 動画  2月12日、浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ
(2) 2月12日、浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ



http://www.youtube.com/watch?list=UUP5Kgkn-yZtK6KlGKHMdsgQ&v=qpwk-p7GJ_M&feature=player_detailpage


--------------------

■不況で賃金が上がらず、企業が潰れ、物が売れず、生活不安が広がっているのに、官僚の天下
り天国や特別会計のムダ遣いを放置して、国民増税。

■全国の反対を押し切り、農林水産業壊滅必至・金融・保険市場をハゲタカ外資に簒奪させるTP
P参加。

■地震頻発期に入った日本を滅亡に導く、停止原発の再稼動・核発電依存継続。     ..................。

  「んなバカな話があるかっ! 反対だ!」



平成24年2月12日(日)  デモ出発 15時

雨でも雪でも実施します。

集合地: 花川戸公園 (東京都台東区花川戸1-15  東武浅草駅/メトロ銀座線浅草駅7番出口よ
り5分)



コース)花川戸公園~二天門前~言問通り~国際通り~雷門通り~隅田公園まで

【増税・TPP・原発に断固反対デモ】

実行責任者 小吹 伸一 @kobukishinichi



http://tpp-negative.seesaa.net/article/250403572.html

TPPを断固拒否するデモ 

http://tpp-negative.seesaa.net/

----------------

阿修羅読者のみなさま。
日本国民のみなさま。


2011(平成23)年3月11日、東北大地震大津波、
そして福島第一原発事故からまもなく1年が経過いたします。

わたしが尊敬している寺山修司演劇人は今、福島で病んでおります。

わたしも311は大変でした。
計画停電により電車は動かない、スパーマーケットにいっても米はない。
動物として生きるために」まず、米を探し求めました。
米がなくては生活できません。
わたしはバランスが狂ってしまいました。

福島第一原発事故、日本に絶望いたしました。

チュルノブイリにおきましてもソ連邦政府は全力をあげました。そしてソ連は崩壊したのであります。その意欲が日本政府にはありませんでした。

日本国民が311により、生活が困窮しているのに
TPP、増税。原発再稼動の強行、これは何でしょうか?

日本国民には生存する権利があります。

2月12日、浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモに参加できたことを感謝しております。

実質を、重くおもく受けてめております。5週連続貫徹。何もできず、申し訳ありません。

日本国民のひとりとして感謝いたしております。

ありがとうございました。

わたしは生活再建、努力、復活いたします。
一歩一声です。小吹さんからも、鎌倉デモを立ち上げた湘南の同志からも「生活再建に頑張れ!」と実質的な重い手で背中を押されました。

ありがとうございました。

-------------

昨年12月、東京中野テルプシコール、境野ひろみ舞踏公演、舞台裏方として仕事をした。
打ち上げが終わり、わたしはある写真家のアパートに泊まった。
1990年代の写真の記録をみた。
写真には音があった。



動画  2月12日、浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ
2月12日、浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ



http://www.youtube.com/watch?v=gx0OcCFePbA&list=UUP5Kgkn-yZtK6KlGKHMdsgQ&feature=player_detailpage

--------------------
■不況で賃金が上がらず、企業が潰れ、物が売れず、生活不安が広がっているのに、官僚の天下
り天国や特別会計のムダ遣いを放置して、国民増税。

■全国の反対を押し切り、農林水産業壊滅必至・金融・保険市場をハゲタカ外資に簒奪させるTP
P参加。

■地震頻発期に入った日本を滅亡に導く、停止原発の再稼動・核発電依存継続。     ..................。

  「んなバカな話があるかっ! 反対だ!」



平成24年2月12日(日)  デモ出発 15時

雨でも雪でも実施します。

集合地: 花川戸公園 (東京都台東区花川戸1-15  東武浅草駅/メトロ銀座線浅草駅7番出口よ
り5分)



コース)花川戸公園~二天門前~言問通り~国際通り~雷門通り~隅田公園まで

【増税・TPP・原発に断固反対デモ】

実行責任者 小吹 伸一 @kobukishinichi



http://tpp-negative.seesaa.net/article/250403572.html

TPPを断固拒否するデモ 

http://tpp-negative.seesaa.net/

----------------

2011(平成23)年、3月11日から、まもなく1年が経過しようとしています。

東北大地震大津波、そして福島第一原発事故。

わたしたちは誰でも途方にくれ、明日の生活に悩みました。


日本国民の受苦、生活が苦しくなっているのに
野田内閣と日本政府は、原発再稼動、TPP、増税を国民に押しつけ強行しようと
しています。

<2月12日、浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ >に参加しました。

実行責任者の小吹伸一氏に感謝します。

脱原発経産省前テントひろばの石橋上人、各地で、反原発デモを実行され参加している方々
と再会いたしました。

小吹伸一氏と実行委員会の方々は今年1月に入ってから

1・15(日)渋谷 にて、

小沢一郎氏は無実! 陸山会事件国策捜査・不当裁判糾弾デモ 

http://wrongly-convicted.seesaa.net/article/244433311.html


1月22日(日)渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】


http://tpp-negative.seesaa.net/article/246556015.html



1月29日(日) 新宿にて、

小沢一郎氏は無実! 陸山会事件国策捜査・不当裁判糾弾デモ

http://wrongly-convicted.seesaa.net/article/247479297.html#comment

2月5日(日)浅草

小沢一郎氏は無実! 陸山会事件国策捜査・不当裁判糾弾デモ

http://wrongly-convicted.seesaa.net/article/249469202.html#comment

2月12日(日)浅草にて、【増税・TPP・原発に断固反対デモ】

http://tpp-negative.seesaa.net/article/250403572.html


5週連続で実践されました。


日本国民のひとりとして感謝いたします。

わたしは、1月22日と1月29日には参加できませんでした。
申し訳なく思っています。

わたしが実行責任者である小吹伸一氏と実行委員の方々によるデモに魅了されるのは
協働の精神であり、手作りで立ち上げ、実行するという気迫です。
原点があるのです。明日に向かって生きる勇気をいただきました。

参加者のみなさまに協働で立ち上げ、実行する精神、
明日に向かう生活への渾身からの勇気、日々へ前進する心、生きる力と励まし
を教えられました。
ありがとうございました。

この動画の後半は無音であります。無音もまた音であると、ある舞踏演出家から
教えられたことがあります。

デモとは参加できなかった人々のためにあると、わたしは思ってまいりました。
デモの動画とは身体の器であります。

視聴者の心がその器に水のように、そそがれるのであります。











本日、2月12日、浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ  ご参加ください
本日、2月12日、浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ 参加を



http://www.youtube.com/watch?v=e6nonGrG08s&feature=player_detailpage&list=UUP5Kgkn-yZtK6KlGKHMdsgQ

-----------------

デフレ下の増税、TPP参加、原発維持いずれも、国民生活を完全に破壊し、日本の未来を奪う、排撃すべき三悪と認識します。
どの一項目をとっても、絶対に容認すべきでない、愚行の極致です。
怒りましょう! 人間らしく。受け入れがたい事態が、同意なく進行しているときは、怒るべきです。もっともっと、怒ってよいと思います。

消費税増税は、もはや早期退陣は不可避と思われる野田佳彦現首相が、財務官僚の洗脳による「不退転の覚悟」で法案化に猛進しており、TPPはすでに「交渉参加に向けての協議」が開始されました。
原発は、現在5基が稼動していますが、4月末までに全期が定期点検のため停止する予定で、再稼動に歯止めをかけることができれば、実質的に「脱原発」状態が達成されることになります。
すべてはわれわれ国民の声と、行動しだいです。

「増税」、「TPP」そして「原発」いずれも、即刻斥けるべき極度の害悪ですが、テーマごとに個別のデモを行う、時間の余裕がない。三つまとめて反対します。
現状での増税に、亡国TPPに、制御不能の核発電・原発に、いずれも反対であるという有志国民のご参加を求めます。

http://tpp-negative.seesaa.net/article/246556015.html

48053a23

labo01_090126


asakusa-map



TP反対
2月12日(日)浅草にて、【増税・TPP・原発に断固反対デモ】実施いたします。

2_12bill_page0001.jpg
このチラシの印刷ページ2_12bill.pdf

■不況で賃金が上がらず、企業が潰れ、物が売れず、生活不安が広がっているのに、官僚の天下
り天国や特別会計のムダ遣いを放置して、国民増税。

■全国の反対を押し切り、農林水産業壊滅必至・金融・保険市場をハゲタカ外資に簒奪させるTP
P参加。

■地震頻発期に入った日本を滅亡に導く、停止原発の再稼動・核発電依存継続。
   ………………。

  「んなバカな話があるかっ! 反対だ!」

という国民有志による抗議行動です。ご参加お待ちしております。

平成24年2月12日(日)  デモ出発 15時

雨でも雪でも実施します。

集合地: 花川戸公園 (東京都台東区花川戸1-15  東武浅草駅/メトロ銀座線浅草駅7番出口よ
り5分)

花川戸公園への地図    駐車場情報

コース)花川戸公園~二天門前~言問通り~国際通り~雷門通り~隅田公園まで





<お願い>

・交通安全・公序良俗になにとぞご配慮ください。

・プラカード、幟、横断幕など自作の持ち寄りを歓迎いたします。鳴り物、コスプレも御自
由にどうぞ。

・暴力や加害を促す表現の使用を堅くお断りします。

【増税・TPP・原発に断固反対デモ】

実行責任者 小吹 伸一 @kobukishinichi

Mail: kobukidesu@livedoor.com
℡ :070-5552-8284 

http://tpp-negative.seesaa.net/article/250403572.html

TPPを断固拒否するデモ 

http://tpp-negative.seesaa.net/
 

客足消え閉店・撤退相次ぐ  下関市の商業情勢  雇用激減で購買力ガタ落ち  長周新聞

客足消え閉店・撤退相次ぐ



下関市の商業情勢
            雇用激減で購買力ガタ落ち



http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kyakuasikieheitentltutaiaitugu.html



 



  2012年1月30日付



 
 リーマンショックから3年がたち、大不況の影響が一層深刻に生活の隅隅に及んでいる。下関市内では彦島のMCS(三井金属)が3000人も雇用していた工場を閉鎖して、労働者を路頭に放り出しているほか、神戸製鋼や他の製造業でも配置転換や解雇が相次ぎ、中小企業も老舗を中心とした廃業が連続。職安前の行列が解消する気配がない。この雇用激減が消費購買力を極端に落ち込ませ、商業情勢の急変の根源となっている。



 中尾市政は駅前開発ゴリ押し



  中心市街地にある唐戸商店街では衰退をなんとか食い止めようと、100円商店街を開催したり、長州屋台村をオープンさせるなど試みてきた。しかし、リピーターがなかなかつかない難しさが語られている。この2~3年で店を閉じる経営者が増え、空洞化に歯止めがかからない。



 割烹料理を提供していた魯山亭や化粧品店の閉店。老舗の中野書店も看板はそのままで経営者は宇部市在住の人物に変化した。国道沿いのたい焼き屋も客の出入りが少なく撤退。老人夫婦が長年営んでいたうどん屋も閉めた。ゲームセンター跡地から八百屋が出ていった跡地はテレビなどのゴミ捨て場になった。もち吉は駐禁強化で1万5000円の罰金を受けた客が怒って「商売にならない…」と閉店。隣の薬屋も閉めた。市役所前の交差点の一角からは、随分前に月十数万円の家賃負担に耐えかねて、名物だった大判焼き屋が閉店。その後、隣のうどん屋も閉めた。中通りやメイン通りの空き店舗だけでも相当数にのぼっている。



 店主の1人は、「どうにかしないといけないとは思うが打開策が思い浮かばない。100円商店街もそのときだけ人は来るが後が続かない。どうしたものか…」と思い悩んでいた。全体の英知でなんとかしなければ待っているだけではどこまでも沈んでいく危機感をだれもが抱いている。



 年金からの持ち出しで経営している店主も少なくない。別の店主は「家賃が高額すぎるのもネック。家賃を10万円から8万円と下げてもらってかつがつ経営している店舗もある。商売したいという人もいるが、テナント料を聞いてあきらめる。7万~8万円とか四畳半程度なのに十数万円と家主によってまちまちだが、固定資産税の関係もあって割高だ。少しでも負担を減らせば出てくる店主もいるだろうに」と語っていた。



 別の店主は「うちも蓄えをとり崩してかつがつ経営している。店を閉めても働き口がないから行き場がない。どうしたらいいだろうか」と深刻な表情を浮かべた。今年に入ってとくに客が来ないのだといった。



 以前と比較して、市役所職員が来ないのも特徴。周囲の住宅地では高齢化が進み、客層も老人が増えている。飲食店にとっては昼間の市職員が分厚い客だったが、ガソリンスタンド跡地に出店したすき家やコンビニに客足が向かっていること、江島市長時代に役所の地下食堂に市外業者を引っ張ってきて著しく足が遠のいたことが語られる。市民の外食離れも著しく、中国人研修生を使う店舗まで出てきた。



 唐戸市場では、休日と土日の寿司販売が頼みの綱で、平日は売れないことから水曜日を中心に週2日ほど休む仲買が増えている。「開けたって魚が売れないから、週2回休まざるを得ない。観光客も最近はパッとしない」と語られている。八百屋の婦人は、売れないと品物が痛むため、配達したり住宅地にみずから売り込んでいるといった。市場内では年末に老舗の名越商店が店を閉めた。テナント料を納められない店舗も複数出ており、何カ月も滞納して、支払いが困難になっている。新市場になってテナント料や冷暖房代などが高額になったことが、首を絞める大きな要因になっており、社会情勢に応じて見直しをしなければとてもではないと、値下げ要求がうっ積している。



 市場内で直接販売している彦島海士郷の漁業婦人たちのなかでも、棚代が高額で魚価安と見合っていないことが語られている。市民の台所だった市場が観光客用の「魚デパート」に変貌し、平日は以前のように昼まで粘っても意味がないため、午前中の早い段階で店閉まいするようになった。



 新たな流通方式も努力 行商形式や宅配等



 このなかで、待っていても客が来ないなら、みずから市内の住宅地に売り込みをかけるなど、激変している社会状況に照応して販売スタイルも工夫をこらさなければ、打開できないことが浮き彫りになっている。独居老人など買いに行きたくても行けない買い物難民も多いなかで、産地の新鮮な魚や野菜への需要は住宅地に埋もれている。魚を食べたい市民はたくさんおり、棚代の必要ない行商形式など、生産者と消費者が直接つながっていく販路の開拓、流通方式をつくっていくことが切望されている。



 市内では近年、夕方の事業所前で「厚揚げもあるよ!」と子どもの声(録音)で呼びかけ、豆腐を売り歩く軽バンが人気を博し、複数台走るようになった。また、食べきりの食材を軽トラに積んで、自宅まで配達してくれる業者が重宝されている。今後さらに購買力が落ちることは疑いなく、現状認識を改めなければ受け身で待っていても展望がない。若者にカネがなく、年寄りが買いに行けないなら、店側から売り込みに出かけるといったアプローチや、商店街が結束して宅配を手がけるなどの工夫が求められている。下関と同じように勾配が多い長崎市では、行政の補助金を利用して商店街が宅配を試みている。



 「割引」の時間も早まる スーパーも変化



 売れ行きに大きな変化が出ているのは小売店だけではない。市街地のあるスーパーでは、「半額」「2割引」等のシールを貼る時間帯が、以前よりも早まった。割引しないと購入を渋る傾向が強いため、客足をみすみす他店に逃がしてしまうより、夕方段階で確実に売った方が利益につながるという判断だ。パン類は夕方4~5時段階には割引となり、その他の総菜類も8時だったのが6時に早まった。総菜類は店頭で売れ残った賞味期限がギリギリの野菜、肉類を集めて手を加える。少しでも買ってもらえれば捨ててゴミになるよりもうけにつながる。利益ゼロよりも100円、200円で提供した方が、スーパー側にとっても原価を回収できる関係だ。



 「8時に割り引きしてもお年寄りは暗い夜道を通えない。人が多い時間帯にずらした方が結果的にプラスにつながっている。ライバル店の割引時間について、みなさん詳しい。主婦層が翌日のご主人の弁当として買って行かれるようで、その他に総菜関係はお年寄りも多く買って行かれる。自分で作って残すよりも食べきりサイズの品物を1、2点とか、極力出費を控えながらという印象です。リーマン・ショックの後、正直いうと売り上げは落ちている。消費購買力は食品市場にこそリアルに反映されると思う。牛肉より鶏肉に流れたり、1品、2品減らしたり、細かくあらわれる」と責任者は語っていた。



 20店舗が店たたむ オープン2年の川中地区のイズミ



  生活圏に根ざした小売店から目に見える形で客足が消えた。それなら大型商業施設に客がすべて吸収されているのかというと、こちらも人影がまばらで「盛況」といえる状況ではない。下関市内では、川中・伊倉地区の区画整理された土地にイズミ(広島市)が巨大なショッピングモール・ゆめシティをオープンさせて2年がたった。140の専門店が軒を連ね、以来、下関駅前のシーモールとのバトルが熾烈なものとなってきた。



 テナントを出店している関係者の一人は「駐車場が無料というのがシーモールとの違いだが、休日の暇つぶしで見ていくだけのウインドショッピングも多い。財布の紐が固く、なかなか買ってもらえない。アパレルでは買いとり販売も増えているから、品物をそろえようと思ったら負担は大きい」といった。とりわけきついのが平日で、「一点も商品が売れない日すらある…」と実情が語られ、土日の客が増える時間帯だけアルバイトで手伝う店員がいたり、あとは一人体制で店番をしたり、人件費をシビアに切り詰めて回しているという。



 「テナント料を払うために商売しているようなものだ」と胸中をあかす関係者は、「情けない話ではあるが、自腹で持ち出しになる月もある」といった。「もう少しテナント料を安くしてもらえたら助かる。全国チェーンではないショップほど短命で撤退していく。特にアパレル関係が厳しい。消費者が必要以上にお金を使いたがらない」といった。



 オープンから2年。店舗の入れ替わりがめまぐるしい。当初出店していたなかから、1割強にあたる20店舗が店を畳んでいった。そこに新しい店舗が出店したり、埋まらない空き店舗はボードで塞いで壁のように見せたりしている。1階のフード・レストランからは、たこ焼き屋や鯛焼き屋、アイスクリームのマーベラス、豚丼屋、ハンバーグ屋が撤退し、靴下専門店も消えた。2階では靴専門店のABCマートの周囲からレディスファッション関係が四4店舗、呉服屋、アクセサリー・雑貨店の6店舗がまとめて撤退。3階からはユニクロの周囲にあったレディス・メンズファッション店が6店舗、その他にアクセサリー店や駄菓子屋などあわせて8店舗が店を閉めた。
 
 ダイエーに続き店舗撤退止まらず 下関駅前のシーモール 



 1月中旬にかけて、ライバルである駅前のシーモール下関ではクリアランスセールが実施された。2~3割引どころか5~7割引をうたう店舗も出てくるなど冬物在庫の処分セールとなった。午後3時過ぎから1時間限定のタイムセールに突入すると、法被を着てプラカードを掲げた店員が各所にあらわれ、メガホンで叫ぶ。廊下に出てきて客引きをするショップ店員も「こちらにある商品、すべて70%OFF!」「あと○○分でタイムセール終了です。今がお買い得です!」等等フロアに響き渡るよう大声で呼びかける。脚立に登り、片手に垂れ紙をかざしてメガホンで叫ぶ店員まで出てきて、さながら水産市場の競り場かと思うような喧騒だ。各店舗の本気さをうかがわせた。



 シーモールからも店舗の撤退が相次いでいる。消費者が北九州に流れていたなかで、さらにイズミ・ゆめシティとの競争激化で客足が二分。シーモール内にあった無印良品がゆめシティに引っこ抜かれたりと、「共喰い」現象が起きている。3階のメインフロアにあった無印良品に加えて、2階玄関口に臨時出店していた東急ハンズのトラックマーケットも、約束通り1月いっぱいで終了。好立地で集客力があるはずなのに、空洞化に待ったがかからない。その他、小さな店舗も2~3店が閉店することになっている。



 1昨年には東側部分の地下から3階までを占めていたダイエーが32年の歴史に幕を閉じて撤退。管理する下関商業開発が奔走してサンリブやドラッグストアのマツモトキヨシ、ファッションセンターしまむら、ユニクロ、ABCマートといった全国チェーンを誘致して、なんとか“幽霊屋敷”化は免れた。専門店街でも空洞化した部分に家具アウトレット専門店が出てきて、ベッドやソファー、タンスをふんだんに並べてスペースを埋めるなど、工夫が施された。1階では喫茶店が撤退した場所にサンドウィッチのサブウェイが出店するなど、ゆめシティと重なる全国チェーンも多い。東大和町側のベスト電器が撤退した跡地も空洞化したままだ。



 ここで、ただでさえ空き店舗だらけになろうとしているのに、150億円を投じた「下関駅にぎわいプロジェクト」がごり押しされ、JR所有の駅ビルやシネコン誘致といった商業施設の拡大路線を突き進んでいることに、「バカじゃないのか?」と呆れる声が高まっている。



 駅ビルの1、2階部分にはJR西日本系列のケンタッキーのほか、広島駅に出店している資本をJR西日本が引っ張ってくるといわれ、これまであった名店街の地元商店は立ち退きを迫られてきた。シーモールに移った店舗もあるが、「こんなはずじゃなかった…」とテナント料の高さに頭を抱えていることが話題になっている。現状維持すら困難なのに大型商業施設ばかり増やして、全国チェーンの集積地、草刈り場になろうとしている。



 テナント関係者の男性は「MCSにしてもあれほどの人間を首切りしたら、購買力がなくなるのは当然だ。リーマン・ショック以後の変わり様は年年ひどくなる一方。どうなるだろうかと恐ろしくなる。シーモールも平日の夕方になると公務員ばかり目につく。いまにぎわっているのは百円ショップやアウトレット、スーパーでは激安を売りにしているトライアルで不況業種だ」といった。



 http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kyakuasikieheitentltutaiaitugu.html



 

農林漁業から地域経済立直しを  山は膨大なエネルギー源  長周新聞

農林漁業から地域経済立直しを



下関の進路巡る記者座談会
              


山は膨大なエネルギー源  



http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/nouringyogyoukaratiikikeizaitatenaosiwo.html


  2012年2月6日付


 
  下関の現状はとにかく異常事態である。経済的な疲弊は尋常でないところにきている。大型店であれ商店であれ客がいなくなっている。根源のところで大企業が知らぬ間にのきなみ縮小し、3000人いた三井金属・MCSは完全撤退で労働者を放り出している。雇用がなくなり、働く者は路頭に迷い、消費購買力はなくなって商業は疲弊している。戦後工業優先で農林漁業を破壊してきたが、今では工業も海外に逃げていく。地域経済をどう立て直すか、働く場をどうつくるか、待ったなしの課題となっている。そのためには地元に根付いた産業を振興させることが第一であり、とりわけ戦後の価値観を見直して下関の地域に根ざした農林水産業を振興させることが重大課題だ。農漁村ではどんな努力がされているか、どんな振興の可能性があるかどんな障害を突き破らなければならないか、記者座談会を持って論議してみた。
 
 国土維持する使命感に立って


 A 工場がつぎつぎに海外に逃げていって、働く人に職がない。若者が就職できない。下関は日本社会全体の縮図のようで、悲惨な状態になっている。人人は貧乏でカネがないのに野田政府は消費税増税をやるのだといい、アメリカに日本市場を全面的に明け渡すTPPをやるのだと息巻いている。大企業はパナソニックもソニーも大赤字だ。


「円高のせい」かのようにいっているが、新製品をつくる力がなくなっているのだ。アメリカ株主資本主義導入で、目先の損得だけ追いかけて、労働者は非正規雇用にし、技術者はサムスンなどにとられ、ガタガタになっている。こんな状態は仕方がないで済ませるわけにはいかない。日本の立て直しは農林水産業からだと思う。


 B 都会には仕事がないというが、農漁村では人手がない。田畑や山は人手が入らないから荒れ放題になっている。下関周辺でも、サル、イノシシ、シカ、タヌキ、ある時はクマまで出て大暴れだ。経営が成り立たないから人が住みつけない。しかし、山林や農地を整備することは個個の農家の経営問題だけではなくて、この社会を維持するためにどうしても必要なことだ。


 A TPP論議のなかでひじょうに強調されているが、農林漁業は食糧安保の問題はもちろん国土保全、水資源涵養、環境保全、また日本の歴史と文化の継承という面でもきわめて重要であり、それをやらなかったら国が崩壊するという問題だ。農林業者は直接には自分の経営のために働いているといっても、それもほとんどはもうけのない勤労奉仕状態だ。それ以上に社会を維持するためのもうけにならない膨大なただ働きをしてきたわけだ。


 山や田んぼが持ってきた水害防止機能を果たすために必要なダム建設費用はいくらになるかなどの方式で、農家のそうしたただ働き費用を換算すると四兆円になるという試算がある。


 商社は海外の資源投資などが増えて1兆円の配当が入ったといっているが、250兆円も内部留保を貯めた大企業のもうけから日本社会を維持するための費用を農漁村に出すのはあたりまえのことだ。法人税を払っていないメガバンクを放置しているなど言語道断だ。また何百兆円ものアメリカ国債を売り払わないで消費税増税とはなにごとか、なにがTPPかだ。かわいそうな農漁業者を助けてくれなどというものではなく、日本社会をつぶさせない観点から農林漁業を断固として立て直すために、国が予算を回すように圧力をかけなければならないし、全国民的な問題として下から農林漁業再建の動きを強めることが重要だ。
 
 価値観の転換が要 全国で林業重視する自治体増加 雇用創出にも


 B 豊田町で林業をしている婦人は「価値観の転換が必要だ」といっていた。アメリカ資本主義で、金があればすべて幸せかといったらそうではない。「みんなのために」で世の中が成り立って、少少給料が低くても社会の役に立っていることで喜びを感じ、死ぬときに「幸せな人生を送った」と思える、そんな価値観に転換すれば、仕事は山ほどあるんだといっていた。昔ヨーロッパに視察に行ったとき、林業労働者は「きつくて大変な仕事をみんなのためにしてくれている」ということで、社会のなかで尊敬される存在だったという。しかし日本では下の下の扱いで、「本当は木でもうける以上に水を守り、国土を守っているのに、そういう地位に農林漁業者が置かれていないところが日本のダメなところだ」といっていた。


 戦後一時期は、木材で年間何億円と売り上げていたこともあったが、昭和30年代に木材が輸入自由化されて、あっという間にダメになっていった。しかし「100年先を見通した山づくりをするんだ」と、スギ・ヒノキだけでなく、さまざまな木を植えてきて、豊かな山になっていることに誇りを語っていた。野菜も寒さが厳しい分、甘みの強いおいしい野菜ができる。直販所でもよく売れるようで、市内の人たちにおいしい野菜を届け、子どもや孫が後を継げるようにしたいといっていた。


 C 山がきちんと整備されれば海がきれいになるのに、人の手が入らず山が荒れていると豊北町の人がいっていた。山からいい水が流れてきているときには河口近くにムラサキシメジや松茸が生えていたが、それが生えなくなったそうだ。針葉樹ばかりで広葉樹がないことも、地面の保水機能がない原因になっている。やる仕事はたくさんあるのに、人材不足が深刻だ。


 豊北町内では粟野の製材所が最後まで頑張っていたが、手入れをしていないため山の木が使い物にならなくなり、結局廃業してしまった。しかし工務店では外材よりも地元の木を使っているそうだ。岡山県かどこかの製材所では、大きな外材用の機械をやめて国産の材木用に機械を変えているという話もあった。国産材を大事にする流れがあるみたいだ。


 B 林業は「施策次第で全然違う」といわれていた。下関では旧郡部の議員がいなくなってから、議会で農林業に関係する質問がゼロになったといわれていた。全国的には林業の立て直しにとりくんでいる自治体がかなり増えてきている。長野県根羽村では製材所を村営にし、設計・製材・工務店・林家がいっしょになって、木材で家を建てる人には間伐材50本を製材してあげるというとりくみをして、今では年間130戸の注文が来るようになったそうだ。村に戻って林業に従事する若者も増えている。和歌山や岡山、広島などでも木材を燃料にした発電所をつくり、製材所やハウスの電気をまかなったり、町の電気もまかなうようになったとか、いろんな事例がある。山口県も一カ所だけ木質燃料をやっているところがあり、最近ではだいぶ林業をしている人が間伐材を持っていくようになっているといっていた。


 A そもそも山はエネルギー資源だ。太古の昔からつい数十年前まで薪をたいていた。日本の国土の八割ほどは山林だから、膨大なエネルギー資源だ。山には水が流れているし、小規模な水力発電もたくさんつくれる。そういうので地域の電力もハウスやさまざまな製造業などの電力もまかなったらずいぶん有利な経営になるし、余った電力はよそに売ることもできる。可能性はあるということだ。


 C 林業をしている人の家は薪ストーブだった。木造の家だから一日中たいていると木が熱を吸収してすごく暖かいそうだ。しかも灯油がいらないから生活費が全然違う。農村で生活するのにあまり金はいらない。燃料も食料も水もある。農家の人は「実は田舎の生活は食事にしてもすごくぜいたくなんだ」といっていた。やはり価値観の転換だ。都会にいてもあまりぜいたくはできないのだから、農村で食っていこうかという若者は絶対にいる。子育てといっても大学まで行かせるのがすべてではない。
 
 豊田や豊北も集団化で活気増す 市民の需要と直結


 B 豊田町でも集落営農法人が増えてきている。どこも高齢化して耕作放棄地が増えているなかで「若い世代に引き継げるよう、体制をつくるんだ」という思いで70代、80代の人たちが頑張っている。一軒一軒でやれば赤字だが、集団作業をすることで元気が出てきているといっていた。コメ作りだけでは休む日が多いので、アスパラや野菜をつくったり、畜産農家と契約して飼料用のイネをつくったりしている。


 ある法人は、今1万1400俵くらいコメをつくり、そのうち1万俵は農協に出荷して、400~500俵を直接業者に売っているが、農協が1万円のときも業者は1万6000円くらいで買っていくそうだ。そういう直接のルートをもっと開拓できないか模索している。そして安定して給料が払えるような体制ができれば、若い子を雇いたいと。自分のところも口コミでコメを買いに来る人が増えてきて農協に出さずに全部売れたそうだ。おいしいコメや農産物を市内の人が目にするようになったら売れる、直接販売をし始めたらスーパーよりも安い値段は絶対に保障できると確信を持っていっていた。


 他の地域でも、やっぱり一番の問題は流通だ。山奥の集落では買いに来る人は少ないから、どんな直販体制をとったらいいのか、市内や商店とつながりがないので、たくさんできた野菜を売りさばくには市場に出荷するしかなく、「新しい方法があれば全然違う」といわれていた。市や県の方も、法人化することが最終目標になっていて、法人化したとたん「独り立ちしなさい」という対応になっていることも指摘されていた。


 C 豊北町では、4人で4町の田を守っている自治会がある。「荒らすわけにはいかない」と、田をつくれなくなった高齢者から田を預かっている。昔は傾斜に沿って棚田があったが、人の手が入らないことでだんだんと竹藪が下におりてきた。後継者がいないことが一番の障害で、法面の草刈りなどすることは山ほどあるが、結局作業は機械に頼ってしまうといっていた。機械は共同利用しているが、1回故障したら50万円以上かかる。年間に補助が約60万円あるが、補助金など吹っ飛んでしまう。


 その点、田耕地区は区画整理を一番にやり、広い田を協同組合をつくってやっており、補助金も多いから機械代などもまかなえていると語られていた。農協のコメの買いとりが1俵8000円台だったそうで、「せめて1万3000円くらいでないとやっていけない」といっていた。個人で直接売るときは30㌔9000円で売っているが、よく売れるそうだ。


 B 旧下関市内では野菜の生産が盛んだ。安岡では約400戸の農家のうち実際に農業をしているのが約200戸。うち半数以上が農業一本でやってきて高齢化している農家、半分弱がサラリーマンを定年退職した63~65歳の人たちだそうだ。そのなかで1000万円以上売上があり、手取りが500万円という人がわずかにいるが、ほとんどが売上300万円、手取り100万~150万円という状態だ。コメが収入の大部分を占めているが、コメの値段が安いことと、安岡ネギや芹など高級野菜が多いため、都市の消費が落ち込んで生産者が減っているのに売れない。最近農業を始めた若い人もいるそうだが、「飯が食っていけるような状態にしないと、農業の将来はない」といっていた。


 A 元気が出てくる要素は、一つは農家自身が集団化していることにある。もう一つは流通の問題だ。スーパーが市場を支配してしまって生産者を買いたたくなかで、そうではなく直接消費者とつながることで明るくなっている。市内でも農家から直接コメを買っているという人は結構いる。実際には市内の者が地元産品をほしがっている。コメも野菜も絶対にスーパーよりも安いし第一安心できる。流通過程が短いからコストがかからない。農家の方も市場に出すよりはるかにいい値で売れる。


 D コメの直接販売がはやっているのが市役所のなかだ。兼業農家をやっている職員が市内の職員をお得意さんにしている。


  断然優位な地元農作物 鮮度も値段も


 B 農業でもいろんな工夫が始まっている。地域で集団化して耕作するし、それを集団で加工したり販売したりしようという思いはすごくある。内日地区では3月に直販所をオープンする予定だ。内日は病院もなくなり、商店も数軒になって過疎化しているが、これを地域立て直しの出発にしたいと力を入れている。地域の農家が野菜を出荷し、まずは地元の人に買ってもらえるようにすること、また車の通りは多いのでそうした人たちに立ち止まってもらえるようになったらいいといっていた。もともと婦人たちがしている「うつい工房」の弁当やおにぎりなどが人気で、ここもいっしょに出店し、将来的には診療所なども戻って来るように、この地域内で暮らしていけるようにしたいと、長い視点でとりくまれている。


 加工をしようと思ったら資金的なものとか設備などもいるので、具体化されていない地域もあるが、集団的にやれば可能性はある。漬け物を漬けたりということは日常的にだれでもやっていることだ。その辺から始めれば広がっていくのではないか。


 D 勝山の100円市場がものすごく盛況で、もう何年も続いている。だいたい1日に1000人が買いに来るそうだ。シャッターが開く八時はすごい奪い合いになるほどだ。その他でも野菜を買えない高齢者がたくさん住む地域には、町の角角で野菜をトラックで売るのがこの何年かでめだってきている。そういう需要があるのは間違いない。


 A 町の消費者は地元の安心できる新鮮な物がいいに決まっている。ほとんど地元の産品が食べられていない。自分たちが生まれ育った地域の同じ空気や水で育ったコメや野菜が体に一番合うのはあたりまえだ。アメリカ輸入のどんな毒が混じった食い物を食わされるかわからないなかで、地元産は断然優位にある。そこに地域の魚屋や野菜屋が機能すればいいが、職のない若者が一軒一軒訪問して客を開拓していく。それを各集落の営農集団とつなげて、それを配達して回るなどすれば、スーパーに負けない力になるんじゃないか。
 
 宅配方式も魅力大 一気に広がる可能性


 C 漁師や農家の方には「買い手が来ない」というのがある。でも売りに行ったらという話になると、「そうか」という感じになった。角島の漁師は、今安くて採算がとれないのでワカメをやっていないそうだ。だがすごくおいしい。寒い時期にワカメを加工したりして、終わったらテングサを加工したり、年中続けて回していけばやれるのではないかといっていた。海草類がなければ魚介類にすればいいし、「角島のかあちゃんたちが働くことにかんしてはだれにも負けていないしどんなに厳しくても絶対にくじけないというのは保障する」といっていた。


 A 磯でワカメやウニをやれば、経費がかからない。おばちゃんたちの仕事で年中できる。それを直接販売したら全然違う。コメなどで先行して直販体制ができる条件はあると思う。営農法人の方が唐戸なら唐戸を一軒一軒回ったら需要が出てくると思う。おかずは梅干しでもコメがうまいと食事はうまい。コメで開拓して野菜などにも広がりうる。下関も二十数万人いるのだから豊田町の○○部落がどこの地域、豊北町の○○部落がどこと棲み分けできるんじゃないか。それを軽トラで若い者が配って回れば雇用も増える。TPPだろうとなんだろうと絶対に負けない体制をつくらないといけない。


 D 都市部の消費者はスーパーで買うしか買うところがない。そういう農村の営農法人などとの接点ができたら、たちまち広がる可能性がある。アンテナショップ的な店舗ができて農村との接点になるとか、商店街も営農集団の店ができたら人が集まって商店街の活性化にもなる。衣類は毎日は買わないが、食べ物は毎日食べる。毎日じゃなくても土・日だけでもとか。道の駅などがはやっているが、まだ対象は観光客だ。市内に30万人が住んでいる。市民の日常生活のなかに恒常的な消費力がある。


 C そこに漁村が連携して出荷したら魅力になる。そこを宅配拠点にもできる。


 D 水産物も安いときはヤズが1本100円とかいうのが何年か続いている。直接販売だったら1本500円で売ってもスーパーより安い。三枚におろしたり、刺身にでもしてあげたら1000円でも安い方だ。年寄りは家まで届けてくれるとなったら喜ぶ。刺身で売れ残れば煮たり揚げたりして翌日売ったら、スーパーのように大量に捨てなくて済む。


 E 働いている婦人たちも、翌日の子どもやお父さんの弁当をつくるのは大変なことだから絶対に需要がある。事業所でも惣菜を売りに来てくれれば、コメだけ弁当箱につめて持ってくればいいから助かる。


 A そういう商法でいけばスーパーに勝てる。どこかの営農集団や漁村が一点突破をすれば他の地域もやってみようとなるのではないか。チラシを週中に配っておいて週末に運んでいくとか。


 D 東北に行って思ったが、魚をとったら絶対に二次加工、三次加工をして付加価値をつけて出荷している。そうすることで倍以上の利益を地元に生み出すといっていた。
 
 「社会のため」で活路 安さだけで成り立たず


 A 価値観の転換がかなめだ。安ければよいというものではない。商品というものは交換価値だけでは成り立たない。買う人にとって役に立つかどうか、使用価値があるかどうかがいる。社会の役に立つ、人の役に立つものを生産し、販売する、その結果経営も成り立つというのがあたりまえの姿だ。みんなが団結して人人のためにやる。農林漁業がなくなったら国はつぶれる。国を成り立たせる農漁業者の使命感だ。都市でも農村でも、もうかる時代ではなくなっている。どうせ貧乏なら農村で役に立とうという若者は多いはずだ。農漁村活性化なら相当の雇用を創出できる。


 自分たちの力でその方向をやろうというのは、政府がTPPなど農林漁業をつぶすという政策をやめろという力を強めることでもある。農林漁業に正当な助成をしろという力だ。アメリカもヨーロッパも食料輸出国はみな、食料価格の70%とか90%を補助金を出している。そっちの方が農業過保護で、日本は残酷な状態だ。林業など林道をつくって山の中に車が入れるようにするとか、作業員の雇用をもっと助成するとかやる必要がある。農漁業も若者が一人前になる10年ほどは雇用助成をするとか当然だ。これは個人のもうけだけではなく、社会のためだ。市庁舎建て替えとか第2関門橋なんかいらないから、そういう助成をやれということだ。


 B 農家がいっていたが、アメリカの農業経営者は閣僚に入るくらい大金持ちで、自分で予算をつけて自分がもらうような状態。だから補助金がものすごいが、それが農業労働者に回されているかというとそうではない。工業的な農業で「社会のために」は二の次だといっていた。


 C 郡部の人のなかから、市役所や役場の建て替えをやめろという声がたくさん出ている。そんなことやっている場合じゃない、それより役場の中身を充実してほしいと。地域のなかを歩いて回る役場の人がいないといわれていた。それに阿川でも100円市ができたが、今までの競り市は漬け物などを少しずつ小分けして出せていたのが、保健所がうるさくてできなくなり、今は野菜だけになっている。保健所が規制をかけるからすごくやりにくい。


 妨害要素とりのぞき生産立て直しが急務  全国的な課題


  A 国、県、市という行政というのがまるきり民主主義でなくなった。TPPをやるとか東電に責任を問わずに税金と電気料金を上げさせるとか、アメリカと一部の大企業の道具になっている。市民の生活を心配するところではなくなっている。ホワイトハウスはウォール街に乗っ取られ、霞ヶ関・永田町はホワイトハウスの出先だ。


 D 下関でも、シーモールはがら空きになっているのに駅前商業施設をJRにつくってやる。人口は減っているのに副都心開発といって川中区画整理をやりがら空きの住宅ばかり。需要があろうとなかろうと金を貸してもうけたのは山銀をはじめとする金融機関だけ。市役所がその道具になっている。これとたたかう市民の力がいるということだ。


 A 戦後の日本農業は、農地改革で地主の土地を分け与え民主化といっていたが、工業による収奪の対象にしたということだった。安い農産物価格と高い工業製品を押しつけられ、若い労働力を根こそぎ都市にとり上げていった。工業優先による農漁業破壊の歴史だった。そしたら今や工業もつぶれていく。しかし、農林漁業がつぶれたら日本社会はつぶれる。この立て直しは農林漁業からというのはあたりまえのことだ。


 D 国内の工業、製造業を衰退にまかせるわけにもいかない。「円高でやっていけない」といって海外移転ばやりだ。国内を捨てて海外ばっかり行ったらその企業はつぶれる。トヨタがアメリカに工場をつくるが「ブレーキが利かない」といわれて何百万台のリコールをする。その後「ブレーキは利いていた」とアメリカ政府が平気な顔をしていう。トヨタは全然文句をいえない。国家主権は向こうにあるからいじめられる。海外に行ったら効率がいいといって、タイの洪水であわてふためく。 自然条件は考えずに賃金が安いくらいしか考えずに行って失敗する。ソニーやパナソニックが大赤字だ。アメリカ型株主優先資本主義経営にうつり、働く者は非正規雇用で、法人税は減税、インフラ輸出や技術開発には国家財政は使い放題の親方日の丸で目先大もうけし、巨額の内部留保を貯めた。そのために、技術力は低下し、労働者の創意性やチームワークはガタガタになった。


 A 生産性、効率性といっても単純ではない。日本の高度成長をさせた力はブルーカラーの力だ。それは歴史的につくられてきたものだ。一千何百年も建っている法隆寺のような物をつくる技術があるし、五重塔も少少地震が来ても倒れない。歴史的につくられてきた物づくりの伝統、そのうえに工業化しているのに、それをぶち切ったら大企業といっても終わりだ。


 B 農林漁業をはじめとする生産の立て直しが待ったなしだ。農漁民だけではなく全国民的な課題として、それをやるぞという力をつくることを基礎にして、それを妨害するTPP、安保体制、日米同盟の犯罪性とたたかう力をどう結集するかだ。



http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/nouringyogyoukaratiikikeizaitatenaosiwo.html  

(動画) 2月12日(日) 浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ ご参加ください
2月12日(日) 浅草 増税・TPP・原発に断固反対デモ ご参加を



http://www.youtube.com/watch?list=UUP5Kgkn-yZtK6KlGKHMdsgQ&feature=player_detailpage&v=9RPQTuc5tyU

-------------------

TP反対
2月12日(日)浅草にて、【増税・TPP・原発に断固反対デモ】実施いたします。

2_12bill_page0001.jpg
このチラシの印刷ページ2_12bill.pdf

■不況で賃金が上がらず、企業が潰れ、物が売れず、生活不安が広がっているのに、官僚の天下
り天国や特別会計のムダ遣いを放置して、国民増税。

■全国の反対を押し切り、農林水産業壊滅必至・金融・保険市場をハゲタカ外資に簒奪させるTP
P参加。

■地震頻発期に入った日本を滅亡に導く、停止原発の再稼動・核発電依存継続。
   ………………。

  「んなバカな話があるかっ! 反対だ!」

という国民有志による抗議行動です。ご参加お待ちしております。

平成24年2月12日(日)  デモ出発 15時

雨でも雪でも実施します。

集合地: 花川戸公園 (東京都台東区花川戸1-15  東武浅草駅/メトロ銀座線浅草駅7番出口よ
り5分)

花川戸公園への地図    駐車場情報

コース)花川戸公園~二天門前~言問通り~国際通り~雷門通り~隅田公園まで


1_22demo.jpg
       前回の実施の様子

<お願い>

・交通安全・公序良俗になにとぞご配慮ください。

・プラカード、幟、横断幕など自作の持ち寄りを歓迎いたします。鳴り物、コスプレも御自
由にどうぞ。

・暴力や加害を促す表現の使用を堅くお断りします。

【増税・TPP・原発に断固反対デモ】

実行責任者 小吹 伸一 @kobukishinichi

Mail: kobukidesu@livedoor.com
℡ :070-5552-8284 

http://tpp-negative.seesaa.net/article/250403572.html

TPPを断固拒否するデモ 

http://tpp-negative.seesaa.net/
2・12(日) 浅草 <増税・TPP・原発に断固反対デモ> 実施します  TPPを断固拒否するデモ

2・12(日)浅草【増税・TPP・原発に断固反対デモ】実施します


2月12日(日)浅草にて、【増税・TPP・原発に断固反対デモ】実施いたします。


http://tpp-negative.seesaa.net/article/250403572.html

labo01_090126

48053a23

tpp
TPP2
増税
DSC00014

DSC00026
DSC00030
DSC00031


rikuzankai_PA099906

TP反対


このチラシの印刷ページ2_12bill.pdf




■不況で賃金が上がらず、企業が潰れ、物が売れず、生活不安が広がっているのに、官僚の天下
り天国や特別会計のムダ遣いを放置して、国民増税。

■全国の反対を押し切り、農林水産業壊滅必至・金融・保険市場をハゲタカ外資に簒奪させるTP
P参加。

■地震頻発期に入った日本を滅亡に導く、停止原発の再稼動・核発電依存継続。
   ………………。

 
 「んなバカな話があるかっ! 反対だ!」

という国民有志による抗議行動です。ご参加お待ちしております。

平成24年2月12日(日)  デモ出発 15時

雨でも雪でも実施します。

集合地: 

 
asakusa-map

   花川戸公園 (東京都台東区花川戸1-15  東武浅草駅/メトロ銀座線浅草駅7番出口より5分)

花川戸公園への地図    駐車場情報

コース)
花川戸公園~二天門前~言問通り~国際通り~雷門通り~隅田公園まで




1_22demo-thumbnail2

     前回の実施の様子

<お願い>

・交通安全・公序良俗になにとぞご配慮ください。

・プラカード、幟、横断幕など自作の持ち寄りを歓迎いたします。鳴り物、コスプレも御自
由にどうぞ。

・暴力や加害を促す表現の使用を堅くお断りします。

【増税・TPP・原発に断固反対デモ】

実行責任者 小吹 伸一 

@kobukishinichi

Mail: kobukidesu@livedoor.com

℡ :070-5552-8284 

http://tpp-negative.seesaa.net/article/250403572.html


TPPを断固拒否するデモ 

TPP加入を絶対的に拒否する国民デモの開催情報です。

http://tpp-negative.seesaa.net/

------


http://www.mapion.co.jp/weather/admi/13/131062.html


-------
1・22 渋谷 <増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!> 報告  TPPを断固拒否するデモ 

TPPを断固拒否するデモ 

TPP加入を絶対的に拒否する国民デモの開催情報です。

http://tpp-negative.seesaa.net/


1・22 渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】報告

http://tpp-negative.seesaa.net/article/248344732.html


ご参加下さった約50名の皆様、ありがとうございました。動画提供してくださった
@showering00
さん、ありがとうございます。


http://twitcasting.tv/showering00/movie/3508316

前日からの天候不順で、何人かの方から、「雨天でも実施ですか?」との問い合わせ
のお電話をいただいていました。爾後、「雨天中止」と、ご案内に明記してある場合
を除き、天候にかかわらず実施します。

スタッフに、たいへんな「晴れ女」の方がいて、ご本人は当日、多忙で参加がむずかしかったのですが、
「自分が参加することで雨はやむ」と、途中まで加わってくれていました。そのためか(だったらすご
い)、午後には冷雨がやみ、実施前には晴れ間まで見えていました。

みやしたこうえんでの集合のおり、参加されていた方から、「人数少ないなあ」との
声が漏れました。他のイベントに流れたのだろうかとか、天候のためではと言い交わ
していましたが、「給料前」とかの理由もあったかもしれません。

また、同日開催予定の、「脱原発浦安パレード」が雨天で中止となったため、主催の
稲井邦利さん
や、そちらの参加予定者も当デモに合流して下さいました。

横断幕は、かねてご提供いただいている安保否Ⅱ さんです。今回テーマの「怒れ!」
を強調したデザインで作成していただきました。

1_22demo-thumbnail2


かえでさんはじめ何名か、ドラム等鳴り物を持ち寄って下さいました。

これがあると、注目度が非常に高まり、またシュプレヒコールが揃いやすくなるので
大歓迎です。

また、自作プラカード持参の方、自前の拡声器を携えてこられた方もあり、小規模な
がら人目を引くデモになったのではないかと思います。


定刻に出発。シュプレヒコール担当は、矢野健一郎さんに、応答コールはさとしさんに、それぞれ拡声器を
預け、私が沿道に語りかける方法を取りました。
雨もやみ、渋谷の街は夕方近くでも大勢の人で賑わってい
ました。



「お騒がせして申し訳ありません。ご通行中の皆様、われわれは、増税反対、TPP
反対、原発大反対のデモ隊です。現在、野田内閣が、消費税増税を進めようとしてい
ますが、こんな不況で、皆が困っているときに、増税を許してはいけません。家計が
苦しくなる程度ではすみません。小さな会社はやってゆけなくて、倒産と失業が増え
るのです。経済全体が、ますます沈むんです。皆さんの生活を直撃します。TPP,
これもいけません。この国の産業や文化のあり方を、完全に変えてしまう、恐ろしい
協定です。交渉の段階で撤退しなくてはだめです。原発、これは一番だめです。震災
時の大事故で、日本はあやうく壊滅するところでした。このような事故が再発した
ら、日本はもう対応できません。原発がないと電気が足りなくなるというのは大嘘で
す。日本全体で、原発は今、5基しか稼動しておりません。ほかは停止しています。
電力が足りなくなってなどいません。今すぐ全部止めても、充分に電気は足りるので
す」

など、ほぼ間断なく、とにかく全力で街頭に訴えました。


隊列では、シュプレヒコールはおおむね定番の、「原発反対、TPP反対」に「増税
反対、増税やめろ」が加わった、シンプルで聞きとりやすいものが多用されました。


また、自前の拡声器で、私と同じように、路上に訴えかける参加者もおられました。
そういう方法も歓迎します。お願い事項にある、「暴力表現お断り」を守っていただ
ければ、言いたいことを言っていただいてかまいません。

観取者からの反応はおおむね好意的だったと思います。大きく手を交差させて振る人や、「がんばれー」と
声をかけてくれる人、車の窓を開けて話を聞いてくれる人、じっと目を注ぎ耳を傾けている様子の人。

中に、頭の上で手を叩きながら、デモ隊に沿って沿道から、かなり長いあいだ伴走して応援を送ってくれた
男性がいました。主旨にたいへん賛同していただいたということだと思います。


参加者から聞いたことですが、一件、デモ隊の脇を追い抜いてゆくタクシーの車窓か
ら、猛烈な罵声を投げられたとのこと。

これはおそらく、デモ隊のため所轄警察警備課が車線規制を行い、部分的に渋滞が発
生するところへ、お急ぎ中にゆきあわせ、立腹されたものであろうと思います。申し
訳ないことでした。お詫びいたします。

デモを実施すると、交通に影響があるため、私は原則、車が隊列を追い越しできなく
なる単車線や片側1車線道路は避けて、最低片側2車線の道路上に、コースを設定しま
す。それでも、やはり一切迷惑にならないようにとは、ゆかないようです。

渋谷駅前から宮益坂を上り、青山通りを通過。人も車も、家族連れもたくさんいて、
とくに小さなお子さんを連れた父母の方に、聞き入りながら見送ってくれた人が多か
ったと感じました。

約60分で、明治通り沿いの神宮通り公園に帰着しました。

小規模ながら、皆が真剣で、熱意を込めた、力強いデモだったと言えると思います。


初めてのご参加の方も、馴染みの方、盟友の方々も、たいへんお疲れさまでした。

解散し、家路につく方、駅頭での「原発都民投票」の協力に向かう方、懇親会に参加
された方、それぞれに分かれましたが、またの機会に協働いただけることを願うしだ
いです。

「怒れ、国民!」という、挑発的な副題を用いましたが、もちろんデモを見てその場
で怒りだす人などはいないわけです。が、政治や、体制や、原発行政のありかたに、
強い憤懣を秘め抱いた人は、決して少なくはないと思います。その怒りは正当な、変
革の原動力として転換されうる感情であると思います。

表面的には平穏な日常にまぎれ、人がみずからなだめ、まぎらわせてしまう「怒り」
を呼び覚まし、生存や未来のために、何かをしようという熱情を感じていただくこと、これが、このたびの主催の意図でした。


成功といえるのかどうか、今後の、現実の推移からしかわかりません。日本の難局を
さらに救いがたいものにする、増税とりわけ消費税増税・TPP・原発の三大愚策
を、国民の辿る道から取り除くことができれば、やった意義があったということにな
ります。

私見では、デモとは、民意の触発によって、要求の実現可能性を引き上げる行為で
す。くわだて、重ねてゆくうちに、勝ち目が上がってくるのでなくてはいけない。多
くの場合、一度では充分ではないでしょう。正当で合理的な要求を、適切と考えられ
る方法で、繰り返し訴えることで、遭遇した人々に共鳴が起こり、波及してゆくこと
を主眼としています。

それゆえに、人々の、人間としての怒りの感情に訴えはいたしますが、暴力の行使の
主張は、絶対にこれを否定します。もののたとえでさえも、加害の罪を犯すことを、
そそのかすことはしません。激発する怒りは破壊をもたらしますが、理性に沿って方
向づけられるならば、怒りは持続的な、変革の力として機能すると思うのです。

おそらくこの年の、前半または春までに、われわれ国民の将来の明暗を分ける選択
が、総意として決するでしょう。

国民にひたすら負担を強い、中小企業をなぎ倒しにする消費税増税の法案化は強行されるのか? われわれ
はそれを許すのか? 

利潤至上主義の原理によって固有文化や文明まで変容させてしまう、グローバル経済極限化協定、TPPへ
の参加に、日本はつき進むのか? それを皆受け入れるのか? 


5月までに、原発はすべて、定期点検で停まります。福島第一原発事故の正当な事象
評価も確立していないうちに、続発する地震の中、再稼動が行われるならば、それは
われわれ国民の意思によるといえるのか?

当デモに参加してくださった方々は、この三つすべてに対し、断固反対の意思を示し
て下さいましたが、この日の渋谷の街を離れた、他の地域では、地方ではどうでしょ
うか。

主義や思想を超えて、健全に、安全に、できれば幸福に生きたいという、誰しもの望みにもとづき、われわ
れの選択が、多数の国民に共通のものであるよう、そうなるように、願い求めます。

できるだけ早期のうちに、このデモの続きを実施します。開催情報は、ツイッターとこのウェブサイトより
発します。参加希望の方は、折にふれご確認いただきたく存じます。
引き続きよろしくお願いいたします。


1・22渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】


実行責任者 小吹 伸一

 
Mail: kobukidesu@livedoor.com

 :070-5552-8284 

@kobukishinichi

http://tpp-negative.seesaa.net/article/248344732.html

明日、1・22 (日) 渋谷 <増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!>へ
TPP2
増税


1さんしょう太夫ura
tpp
122

--------

渋谷区の天気

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4410/13113.html

● 防寒必要です。

--------



1月22日(日)渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】実施します



http://tpp-negative.seesaa.net/article/246556015.html



デフレ下の増税、TPP参加、原発維持いずれも、国民生活を完全に破壊し、日本の未来を奪う、排撃すべき三悪と認識します。
どの一項目をとっても、絶対に容認すべきでない、愚行の極致です。
怒りましょう! 人間らしく。受け入れがたい事態が、同意なく進行しているときは、怒るべきです。もっともっと、怒ってよいと思います。

消費税増税は、もはや早期退陣は不可避と思われる野田佳彦現首相が、財務官僚の洗脳による「不退転の覚悟」で法案化に猛進しており、TPPはすでに「交渉参加に向けての協­議」が開始されました。
原発は、現在5基が稼動していますが、4月末までに全期が定期点検のため停止する予定で、再稼動に歯止めをかけることができれば、実質的に「脱原発」状態が達成されること­になります。
すべてはわれわれ国民の声と、行動しだいです。

「増税」、「TPP」そして「原発」いずれも、即刻斥けるべき極度の害悪ですが、テーマごとに個別のデモを行う、時間の余裕がない。三つまとめて反対します。
現状での増税に、亡国TPPに、制御不能の核発電・原発に、いずれも反対であるという有志国民のご参加を求めます。

増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!

平成24年1月22日(日)集合15時30分 出発16時

集合場所:みやしたこうえん 北側広場
(JR渋谷駅東口・宮益坂口より出てすぐの明治通りを左へ5分 渋谷区神宮前6-20-10)

地図     ※公園真下に駐車場あり。

デモコース: 渋谷・みやしたこうえん出発~東電電力館前~宮益坂~青山通り~神宮前~明治通り~神宮通公園終着(3.6Km 約70分)

<お願い>
・交通安全・公序良俗になにとぞご配慮ください。

・プラカード、幟、横断幕など自作の持ち寄りを歓迎いたします。鳴り物、コスプレも御自由にどうぞ。

・シュプレヒコール等は、あえて不統一とします。

・暴力や加害を促す表現の使用を堅くお断りします。

1・22渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】
実行責任者 小吹 伸一

みやした

------

TPPを断固拒否するデモ 
TPP加入を絶対的に拒否する国民デモの開催情報です。

http://tpp-negative.seesaa.net/



(テキスト動画)  1・22 (日) 渋谷 <増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!>へ

1・22 渋谷 <増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!>へ



http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&list=UUP5Kgkn-yZtK6KlGKHMdsgQ&v=clMfcE-s0eU

--------


TPPを断固拒否するデモ 
TPP加入を絶対的に拒否する国民デモの開催情報です。

http://tpp-negative.seesaa.net/


1月22日(日)渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】実施します



http://tpp-negative.seesaa.net/article/246556015.html


1月22日(日)渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】実施します。

デフレ下の増税、TPP参加、原発維持いずれも、国民生活を完全に破壊し、日本の未来を奪う、排撃すべき三悪と認識します。
どの一項目をとっても、絶対に容認すべきでない、愚行の極致です。
怒りましょう! 人間らしく。受け入れがたい事態が、同意なく進行しているときは、怒るべきです。もっともっと、怒ってよいと思います。

消費税増税は、もはや早期退陣は不可避と思われる野田佳彦現首相が、財務官僚の洗脳による「不退転の覚悟」で法案化に猛進しており、TPPはすでに「交渉参加に向けての協­議」が開始されました。
原発は、現在5基が稼動していますが、4月末までに全期が定期点検のため停止する予定で、再稼動に歯止めをかけることができれば、実質的に「脱原発」状態が達成されること­になります。
すべてはわれわれ国民の声と、行動しだいです。

「増税」、「TPP」そして「原発」いずれも、即刻斥けるべき極度の害悪ですが、テーマごとに個別のデモを行う、時間の余裕がない。三つまとめて反対します。
現状での増税に、亡国TPPに、制御不能の核発電・原発に、いずれも反対であるという有志国民のご参加を求めます。

増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!

平成24年1月22日(日)集合15時30分 出発16時

集合場所:みやしたこうえん 北側広場
(JR渋谷駅東口・宮益坂口より出てすぐの明治通りを左へ5分 渋谷区神宮前6-20-10)

地図     ※公園真下に駐車場あり。

デモコース: 渋谷・みやしたこうえん出発~東電電力館前~宮益坂~青山通り~神宮前~明治通り~神宮通公園終着(3.6Km 約70分)

<お願い>
・交通安全・公序良俗になにとぞご配慮ください。

・プラカード、幟、横断幕など自作の持ち寄りを歓迎いたします。鳴り物、コスプレも御自由にどうぞ。

・シュプレヒコール等は、あえて不統一とします。

・暴力や加害を促す表現の使用を堅くお断りします。

1・22渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】
実行責任者 小吹 伸一

1月22日(日) 渋谷 <増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!>実施します 
みやした

---

TPPを断固拒否するデモ 

TPP加入を絶対的に拒否する国民デモの開催情報です。

http://tpp-negative.seesaa.net/


1月22日(日)渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】実施します


http://tpp-negative.seesaa.net/article/246556015.html

1月22日(日)渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】実施します。

デフレ下の増税、TPP参加、原発維持いずれも、国民生活を完全に破壊し、日本の未来を奪う、

排撃すべき三悪と認識します。

どの一項目をとっても、絶対に容認すべきでない、愚行の極致です。

怒りましょう! 人間らしく。受け入れがたい事態が、同意なく進行しているときは、怒るべきです。

もっともっと、怒ってよいと思います。

消費税増税は、もはや早期退陣は不可避と思われる野田佳彦現首相が、財務官僚の洗脳による
「不退転の覚悟」で法案化に猛進しており、TPPはすでに「交渉参加に向けての協議」が開始され
ました。

原発は、現在5基が稼動していますが、4月末までに全期が定期点検のため停止する予定で、再
稼動に歯止めをかけることができれば、実質的に「脱原発」状態が達成されることになります。

すべてはわれわれ国民の声と、行動しだいです。

「増税」、「TPP」そして「原発」いずれも、即刻斥けるべき極度の害悪ですが、テーマごとに個別の
デモを行う、時間の余裕がない。三つまとめて反対します。

現状での増税に、亡国TPPに、制御不能の核発電・原発に、いずれも反対であるという有志国民
のご参加を求めます。

増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!

平成24年1月22日(日)集合15時30分 出発16時

集合場所:みやしたこうえん 北側広場

(JR渋谷駅東口・宮益坂口より出てすぐの明治通りを左へ5分 渋谷区神宮前6-20-10)

地図     ※公園真下に駐車場あり。

デモコース: 渋谷・みやしたこうえん出発~東電電力館前~宮益坂~青山通り~神宮前~明治通
り~神宮通公園終着
(3.6Km 約70分)

<お願い>

・交通安全・公序良俗になにとぞご配慮ください。

・プラカード、幟、横断幕など自作の持ち寄りを歓迎いたします。鳴り物、コスプレも御自由にどう
ぞ。

・シュプレヒコール等は、あえて不統一とします。

・暴力や加害を促す表現の使用を堅くお断りします。

1・22渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】

実行責任者 小吹 伸一
 
Mail: kobukidesu@livedoor.com

℡ :070-5552-8284 
 
【お詫び】
1月11日、ツイートにて、「14時出発」と予告していましたが、その後、「原水爆禁止日本国民会(原水禁)」主催の
「再処理とめたい!定例デモ」と集合場所・出発時刻が重複していることが判明。当方より以前に、原水禁が公園広場の占有許可を取得していたにもかかわらず、区役所の手違いで、当方にも同日同時刻の占有許可を交付したことでバッティングが発生したものです。

原水禁はすでに正式な公示を行ってたため、当方が、出発時刻を16時に調整することにいたしました。

このため夕刻デモとなり、終了までに日が暮れることになりますが、なにとぞご了承たまわりたくお願いいたします。日曜ですので、暗くなってもなお、多くの人出があるものと予想され、PR効果は充分と存じます。

なお、原水禁主催の
「再処理とめたい!定例デモ」も、たいへん重要な行動ですので、お時間のご都合よろしい方は、14時出発のこちらにもご参加いただければと希望します。解散地の神宮通り公園は、当方デモ出発地のすぐ近くです。

同日開催 
仲間である稲井邦利さん(
@kunitoshiinai)主催による、脱原発浦安パレードが実施されます。こちらもぜひよろしくお願いいたします。1月22日(日)【第3回脱原発浦安パレード】

集合場所★JR京葉線・新浦安駅ダイエー前広場

パレード出発 午後2時
http://www.twitlonger.com/show/fbgsh3


--------------------

11・20 野田内閣退陣要求・ TPP参加阻止国民デモ 報告・動画

http://tpp-negative.seesaa.net/article/236397692.html

----------------

(1)2011年11月20日(日)野田内閣退陣要求・ TPP参加阻止国民デモ






http://www.youtube.com/watch?v=WuDPnglnYio&feature=plcp&context=C3c36966UDOEgsToPDskKAg1AakNVGGOE2acxmxeLk

(2)11・20(日)野田内閣退陣要求・ TPP参加阻止国民デモ


http://www.youtube.com/watch?v=5jbbUYLEKTQ&feature=related

(3)11・20(日)野田内閣退陣要求・ TPP参加阻止国民デモ


http://www.youtube.com/watch?v=yhnRI8kB7h4&feature=related

(4)11・20(日)野田内閣退陣要求・ TPP参加阻止国民デモ



http://www.youtube.com/watch?v=3eW89RMjs18&feature=related

------

10・16新宿 TPP拒否国民デモ 実施報告

http://tpp-negative.seesaa.net/article/230899499.html

---------

2011年10月16日 TPP断固反対デモ 新宿

DSC00007

DSC00008

DSC00009

DSC00010

DSC00011

DSC00012

DSC00013

DSC00014

DSC00015

DSC00016

DSC00017

DSC00018

DSC00019

DSC00020

DSC00024

DSC00025
DSC00026
DSC00027
DSC00029
DSC00030
DSC00031
DSC00037
DSC00040
DSC00041
DSC00043
DSC00045

-----

原発に断固反対
DSC00005

1さんしょう太夫ura

---------

10・16  新宿  TPP反対国民デモ  実施します TPP断固反対デモ 
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/493.html

10月16日(日) 東京 新宿  TPP拒否国民デモ  写真
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/721.html

10月22日(土)  東京 渋谷   TPP断固拒否国民デモ挙行します。 TPPを断固拒否するデモ
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/811.html

10・30(日) 東京 渋谷 TPP断固拒否国民デモ 挙行します。  TPPを断固拒否するデモ 
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/241.html

今日、11・20(日)野田内閣退陣要求・ TPP参加阻止国民デモへ参加しよう  動画
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/520.html

------

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。