ケムトレイル911の嘘をくずせ

童子丸 開
「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説

SOBAさんバーナー 明治天皇 坂本竜馬 勝海舟 伊藤博文 西郷隆盛 大熊重信 高杉晋作 桂小五郎 大久保利通が一緒に写っている写真

共謀罪と治安管理社会 ZAKIさんの「共謀罪」プロテストソング
SOBAバーナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑) 残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー

↓最重要バナー、このバナーが広まらないようなら間違いなく我々は負けるだろう

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

愚民党文芸BLOG 全ジャンル一覧 >本・雑誌・コミック 検索 愚民党文芸 【政権交代】検索 愚民党文芸 【日本政治】検索

無料ホームページ ブログ(blog)
愚民党文芸BLOG 【エネルギーの転換を! 原発やめよう! 子供を守ろう!TPP断固反対!】
●掲示板とブログの連動、インターネット自由民権運動で、共謀罪を廃案へ
201705<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
小はん殺し結城純一郎の演説  (1)  【第38回(2006年度)新潮新人賞小説部門応募投稿 第1次予選落選】
【第38回(2006年度)新潮新人賞小説部門応募投稿 第1次予選落選】


 
第1次予選落選となりましたので、ブログに公開させていただきます。
題名を「結城純一郎の演説」から「小はん殺し結城純一郎の演説」に改名いたしました。

(1)~(29「最終回」)まであります。


  プロローグ
[小はん殺し結城純一郎の演説  (1)  【第38回(2006年度)新潮新人賞小説部門応募投稿 第1次予選落選】]の続きを読む
スポンサーサイト
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (2)
    【満腔一年国家生活党運動方針の基調】

              【わが政権党の責務】

 満腔一年、そして二十一世紀、2015年体制への出発に向かって、われわれは、今、
大きな歴史の転換点に立つ、新しいシステム改革を迎えた。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (2) ]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (3)
   【たくましい文化国家の建設】

 責任政党たるわが党に課せられた今後の重大な使命と責務は、不断の反省を重ねながら
厳しい政治倫理を実践し、この輝かしい尊王攘夷の政治体制をたくましく守り育て、永い
民族の繁栄を築く土台を固め、そして誇りをもってこれを子孫に引き継いでいくことであ
る。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (3) ]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (4)
 会場は騒然となった。自民党が送り込んだテロリストだ! 誰かが怒鳴った。静かにし
ろ! 防衛隊の隊長が両手を広げ制動する。会場の外と中はわれわれ大会防衛隊がしっか
りと防備している、安心して大会を続行していただきたい! 隊長は演壇のマイクを握り、
代議員たちに訴えた。やがて舞台袖から再度、結城総裁が登場した。彼は代議員に手をふ
っている。会場からうなる拍手。舞台中央の演壇、隊長は結城総裁と大会代議員たちに礼
をし、舞台袖へと去っていった。隊長、演壇を舞台奥のほうに設定していてよかったです
ね、と防衛隊員が袖でいった。隊長がうなずいた。自民党と警視庁はまだつながっている
からな、機動隊が会場に押し寄せ、大会ができなくなるようにするのが敵の狙い、最後ま
で防備戦争の貫徹だ! 隊長が防衛隊に喝を入れた。隊長は戦争の基本は防備だとあらた
めて思った。

[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (4)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (5)
     2

 飯田勲首相秘書官のオフイスはもちろん首相官邸にあった。あらゆる国会議員の情報は
内閣情報調査室と東京地検、警視庁公安部から飯田勲のデスクに上がってくるシステムは
確立されていた。飯田勲は警視庁公安部を自民党議員の動向調査に差し向けていた。自民
党議員の弱みや恥ずかしい情報を握り、それで自民党議員が首相官邸の奴隷になるべく恫
喝をするためである。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (5)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (6)
飯田勲隊長は舞台袖から再開された結城純一郎総裁の演説をしばらくながめていた。防
衛隊員にあとをたのむと任せ、袖から楽屋口へ歩いていった。防衛隊の控え室には、政治
少年山口音矢が椅子に縛られていた。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (6) ]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (7)
将軍である飯田勲隊長はさらに防衛軍事方針を伝えた。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (7)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (8)
 フジテレビ報道クルーキャプテンの中村は、警視庁機動隊から次の展開の情報を仕込み、
伊藤ゆかりとカメラマン小泉たちスタッフが陣取るクルー場所へ戻ってきた。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (8)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (9)
九段会館ホールでは一千名の代議員が客席に座り、満腔一年国家生活党大会が続行され
ていた。会場の外と中は黒い衣装の防衛隊が緊張した身体で働いていたが、舞台裏方の仕
事は代議員にとって不可視の領域であった。代議員の仕事は結城純一郎総裁による運動方
針を、最後に党員章たる登録カードを手に持ち天に向かって大きく片手を上げ満場一致で
採択することだった。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (9)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (10)
 【ヒューマノイド通信システムの高度化】

 通信システムは、高齢全体社会のインフラストラクチャーとしてきわめて大きな役割を
果たすものであり、ヒューマノイド研究の成果と通信システムの統合は重要である。家庭
に普及させるヒューマノイドロボットがインターネットにも接続しているということは、
携帯電話で遠距離であってもロボットと対話が可能になる。家庭におけるロボットの仕事
を臣民は職場から携帯電話テレビで見られ、ロボットに次の仕事を指示することができる。
そのデジタル統合化、ヒューマノイド大容量通信処理機能、ヒューマノイド大容量データ
処理機能の高速化、端末のインテリジュント化等を積極的に推進していく必要がある。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (10)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (11)
 【② ヒューマノイドシステムメディアの振興】

 人間と機械が合体したヒューマノイドインターネット、VAN、CATV等、各種のシ
ステムメディアの事業分野や役割分担について、その方向性を明示するとともに、臣民の
創意工夫を活用したソフトの充実とは、臣民が独自なソフトウエアを造成できるという、
新たな水田稲作開墾でもある。わが党の生涯教育制度とは臣民がソフトウエアをつくれる
まで能力を高めていく必要がある。ソフトウエアこそは21世紀の米となるであろう。わ
が国のシステムメディアは早急に国際金融動物の兄弟、マイクロソフトから脱却し独立せ
ねばならない。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (11)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (12)
【③ 研究開発の推進】

 ヒューマノイド通信関連技術開発の世界先導性、長期性、大規模性にかんがみ、伝送、
交換、ネットワーク、処理、端末、ヒューマノイド通信のあらゆる局面における研究開発
を能動的に推進していく必要がある。このため、①既存の通信事業体の活性化と臣民との
競争協調体制の確立による創造的自主技術開発の推進、基礎的研究開発部門における、ソ
フトウェア、ヒューマンウェア開発を基本としながら軍・産・学・官の共同研究開発の推
進、ヒューマノイド通信に関するデータベースの構築による研究開発体制の整備 ②技術
関連予算の充実や金融、税制措置による研究開発投資の充実 ③基礎的教育研究機関の充
実、熊野協力機構を中心とした世界の反米国家、反米団体、内外の研究機関相互間の人材
交流、ヒューマノイド通信関連技術に関する資格制度の設置による研究者、技術者および
コンサルタントの養成、確保の措置を講ずる必要がある。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (12)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (13)
  【わが党がめざす高齢軍事社会】

 高齢軍事社会とは、「産業の全体化」「社会の全体化」「生活の全体化」が一体となっ
た高度なヒューマノイド情報システム社会である。高齢軍事社会では、さまざまな経済活
動、社会活動は非合理にシステム化される。効率と合理の追求によって近代は破綻した。
国家社会主義建設へのパワーこそ非合理の情念である。非合理システムによって、その金
融、産業構造、社会生活はより高度なものとなる。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (13)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (14)
    3

 広島六区で選挙運動を大展開中の江堀貴之は夜、東京に帰ってきた。六本木ヒルズのマ
ンションから東京が見える。待っていろ、いまにこの帝都と日本を征服してやる。野望に
萌えながら、貴之はウィスキーを飲んだ。貴之は日本中からホリホリモンと愛称で呼ばれ
ている。人間掘削機こそホリホリモンだった。ホリホリモンは昨年、日本野球機構へと掘
削機をかましたが、楽天にもっていかれてしまった。想定内だよ、とホリホリモンはマス
メディアに説明した。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (14)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (15)
 国家生活党臣民軍司令官の江堀貴之は三十三歳だった。彼は、ホリホリモンという愛称
で臣民軍兵士から呼ばれていた。ホリホリモンは九段会館からオートバイでやってきた防
衛副隊長世耕弘成から、武道館午後三時出発の命令と戦闘戦術を受け取り要細の作戦を地
図を見ながら打ち合わせると、副司令官である熊谷史也に、分隊長を楽屋に集めろ! と
命令した。熊谷史也は二十八歳だった。
[ 小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (15) ]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (16)
 ホリホリモン江掘貴之は武道館から駿河台方面臣民軍兵士を三列縦隊で出発させた。臣
民軍兵士のスタイルは全員が鉄筋工やとび職が現場で着用する作業着だった。ニッカズボ
ンは危険な身体動作には適していた。その建築専門職作業着は黒。黒いとび職の上着には
前の胸のところに「改革」という縦文字が白抜きされている。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (16) ]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (17)
次に結城純一郎総裁は、ヒューマノイド科学技術施策についての運動方針を報告した。

    【ヒューマノイド科学技術は問う  一億二千万臣民はそれに答える】
[ 小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (17)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (18)
「押すなよ、カメラを壊す気か!」

「国民の知る権利をあんたらは犯すつもりかよ!」

「何で大会を報道させないんだよ!」

「マスメディアを敵に回したら、後で後悔するぞ!」
[ 小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (18)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (19)
 駿河台方面隊の後から隊列となって靖国通りに出た靖国方面隊一千名は歩道橋を渡り、
靖国神社第一鳥居前のアスファルト舗装された広場に出ると、目の前の東京理科大学から
北の丸スクエアまでの歩道を占領した。一千名の部隊は田安門入り口から昭和館までの歩
道を占領した。証券マンスタイルの熊谷史也は、靖国方面隊の臣民軍が集会参加の部隊で
あると偽装し、靖国神社境内の集会主催者に話をつけてきた。
[小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (19)]の続きを読む
小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (20)

 フリーメーソン竹中は総務省大臣室にいた。窓の外は霞ヶ関。彼は窓から帝都の空を仰
いだ。この空の下に東京拘置所はある。そこには彼が911郵政民営化総選挙で応援した
ホリホリモンが東京地検特捜部に動物として捕獲されている。フリーメーソン竹中の構造
改革路線はホリホリモン逮捕によって後退するのか? 米国大統領府の経済政策高官が心
配をして暗号化したメールを送信してきたが彼はご心配なくと返信した。政権党のメディ
ア戦略を担当している外資PR会社が提案した戦術は、うまく野党第一党の民主党を謀略
メールにはめこみ、政権党の危機を民主党に転移させるゲームだった。見事に成功した。
[ 小説 小はん殺し結城純一郎の演説 (20)]の続きを読む
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。