ケムトレイル911の嘘をくずせ

童子丸 開
「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説

SOBAさんバーナー 明治天皇 坂本竜馬 勝海舟 伊藤博文 西郷隆盛 大熊重信 高杉晋作 桂小五郎 大久保利通が一緒に写っている写真

共謀罪と治安管理社会 ZAKIさんの「共謀罪」プロテストソング
SOBAバーナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑) 残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー

↓最重要バナー、このバナーが広まらないようなら間違いなく我々は負けるだろう

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

愚民党文芸BLOG 全ジャンル一覧 >本・雑誌・コミック 検索 愚民党文芸 【政権交代】検索 愚民党文芸 【日本政治】検索

無料ホームページ ブログ(blog)
愚民党文芸BLOG 【エネルギーの転換を! 原発やめよう! 子供を守ろう!TPP断固反対!】
●掲示板とブログの連動、インターネット自由民権運動で、共謀罪を廃案へ
201710<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
6・14  国会包囲闘争、高齢者反戦協働会、寄せ書き運動
スポンサーサイト
銀座・すどう美術館で鈴木朝湖展をみる

すどう美術館
http://homepage3.nifty.com/sudouart/index.htm

鈴木朝湖の正体
http://www.h5.dion.ne.jp/~tomomi42/sub0.htm

現代美術・鈴木朝湖さんの個展を銀座のすどう美術館でみてきた。
版画という鈴木さんの新しい領域展開だった。

前回の紙と線の表現はすごかったという強烈な印象を思い出す。

その前は鉄線による作品だった。
その作品は舞踏や、パルテノン多摩での「100年気球メトロポリス」の
オープニングや、横浜桜木町ランドタワー下での舞踏でのオブジュとして
登場した。

その前の作品、コンクリート打ちの「雨の記録」シリーズのオブジュは
とりふね舞踏舎「さんげったん」で
天の岩戸で登場している。

自分がはじめて鈴木さんの作品に出会ったのは1992年である。
その後、自分が参加した遊行舎の演劇や
とりふね舞踏舎の作品形成に協力してもらい
ものすごくお世話になった。
感謝してもしくせないほど、お世話になった。

今回は銅版版画形態の作品である。
銅という古代からある金属板に時間が刻印され、
時間は版画として登場する。

美術とは生命潮流であるとあらためて実感した。
自分が住むアパートの南側の箱庭はコンクリートである。
そこに9年前、塗装外装の営業の仕事をしていたとき、出会った
お客様の旦那さんから鉢に入った植物をもらった。

サボテンという砂漠でも生きる植物であろうか。
コンクリートの上にすこしづつ増えていくのである。
葉が落ちればそこから芽が出て行く。強靭な生命力に感動した。

今回、鈴木朝湖展に行き
「表現者とは強靭な生命潮流である」と思いを新たにした。

個展案内をアパートの庭、コンクリートの上に生える植物生命体に置いて撮る。

鈴木個展1


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。