ケムトレイル911の嘘をくずせ

童子丸 開
「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説

SOBAさんバーナー 明治天皇 坂本竜馬 勝海舟 伊藤博文 西郷隆盛 大熊重信 高杉晋作 桂小五郎 大久保利通が一緒に写っている写真

共謀罪と治安管理社会 ZAKIさんの「共謀罪」プロテストソング
SOBAバーナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑) 残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー

↓最重要バナー、このバナーが広まらないようなら間違いなく我々は負けるだろう

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

愚民党文芸BLOG 全ジャンル一覧 >本・雑誌・コミック 検索 愚民党文芸 【政権交代】検索 愚民党文芸 【日本政治】検索

無料ホームページ ブログ(blog)
愚民党文芸BLOG 【エネルギーの転換を! 原発やめよう! 子供を守ろう!TPP断固反対!】
●掲示板とブログの連動、インターネット自由民権運動で、共謀罪を廃案へ
201705<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
小説  結城純一郎の晩夏
結城純一郎は漆黒の闇に溶けて眠っている。変更線の午前3時・・・朝はまだ来ない・・・首相官邸の寝室・・・
彼はうなされていた。悪夢のなかにいた・・・彼が若い頃、首を絞めて殺した新橋芸者小はんが暗黒に踊っている。
結城純一郎は悪夢から脱出するために叫び声をあげた・・・「うあああああおおおおおお・・・」全身からの叫び
声は現実に帰還するために必要な夜の儀式だった。眠らなくては・・・明日がもたない・・・911総選挙の告示
日は迫っていた。明日は広島に飛びホリエモンの応援演説が日程に組み込まれている。彼は部屋の電気をつけ、睡
眠薬の錠剤に手を出した。そして水差しからガラスコップにウーロン茶を入れた。

 睡眠薬を飲んでも結城純一郎は眠に入ることはできなかった。本を読めば自然に眠くなるだろう・・・彼はベット
脇のイントレ引き出しから本を取り出した。アンダーグランド界で話題になっていた小説であると云われている。
結城純一郎は読み出した。時間は魔の日付変更線、永田町は漆黒の闇に没入している・・・

 
 満腔1年1月17日、九段会館において国家生活党大会は華々しく開催されていた。報道各社スッタフがカメラ
とマイクをかまえる。異常な熱気が会場やロビーそして外にあふれている。大会は昼食休憩となった。会場から出
た片岡さつきはさっそくインタヴューを受けた。彼女は財務省国家生活党支部代議員だった。「日本の明日を語る
国家道の女性ここにあり」片岡さつきの映像は、すぐさま臣民のリビングに電波送信されるはずである。国家社会
主義の深淵をなし、臣民の心の琴をかき鳴らす情感はテレビによって創造される。居酒屋で批評を試みるインテリ
は新聞によって創造される。

 ロビーに鳴り響くベルは、午後の部大会開始5分前の合図だった。片岡さつきは席に戻った。緞帳が上がる・・・
結城純一郎総裁が演壇に登場する。さっちゃん、彼の演説はどうしようもなく長いから眠らないでね、隣の席から北
海道の代議員である竹部が脂ぎった顔でそう言った。そして竹部は脂ぎった手を片岡さつきのスカートの上に置いた。
こんなとことで痴漢するなんて、ふざけないでよ! さつきは竹部の手に小指の爪を突き刺した。いたた・・・竹部
が歯軋りしながら、女の爪に刺された自分の手を見た。そして傷を癒そうと舌で舐めた。結城純一郎総裁の演説が始
まった・・・


スポンサーサイト
市街演劇
 市街演劇 (1)

http://kayaman55-hp.hp.infoseek.co.jp/shigai01.html


街道の居住地域には
埋もれた天才がいる
その人に
今日も話しを聞きに行く
例えばわれわれ人類は
アフリカのひとりの
女性のミトコンドリアから
誕生し
北上した大陸から大陸へ

人類はアダムという男から
誕生したのは嘘だった
エデンの園は嘘だった
アフリカこそ
われわれの原点だった

例えば人類は
地球の表面に住んでいる
表面と人類が滅んでも
地球は1000年をかけて
また表面を再生させるだろう
地球環境が危機ではなく
表面環境と人間こそが
生存の危機であるのだと
その人は静かに語った

地球がまた再生するなら
人類が滅んでも
たいしたことはない
おれは希望がもてた
次なる表面の街道を
歩くのはどんな生物だろう

街道の居住地域には
埋もれた天才がいる
詩人のように

おれはあぶない狂人なのか?
しかしおれは愛している
ファシストに殺された
パブロ・ネルダー
最後の詩集を
ファシストに抵抗した
アラゴン詩集を
金芝河詩集を
高橋新吉詩集を

ファシストに殺された
小林多喜二の文学を
尊厳を教えてくれた
宮本百合子の文学を
おれは死者を愛している

街道の居住地域には
極限をめざす
平凡な人間もいるのだろう
おれが愛した詩人と文学者は
ひたすらおのれの平凡を
継続するために闘ったのだろう
街道は平凡だった
けれど極限でもあった

おれは冷たい冷厳な人間として生きてきた
なぜか 死者たちの父性と母性に守られているような気がして
生きている それぞれの生活 それぞれの思想 それぞれの人生 それぞれの言葉
生きている それぞれの恋愛 それぞれの人格 それぞれの愛の形は違っていたが
愛の希求の詩群は おれにとって他人ごとではなかった
何故か 女の詩人の言葉は わが幻想の対象 その人の感情だと錯覚を呼び出す
もしかしたら それが皮膚触媒の協働幻想かもしれないと 幻想という名の普遍感情

詩群はオリジナリティが要求される絵画のような 強烈なイメージがある
それゆえに狂人的感覚もある独自なオリジナリティなのだろう
それゆえに詩人は自分には無い新鮮な感性と人格 他者の言葉を愛するのだろう
今日も街道を歩こう 明日も明後日も 表現は他者というひとりにしか通用しない
人間はアフリカの母から産まれ、街道をつくりながら、新世界へと旅だっていった

こうしてそれぞれの地球表面環境の違いから、肌と言語、生活の違いは平凡の驚異
世界はひとつではなく多様によって形づくられた
しかし人間の元素はひとつ 多種多様な街道が地球の表面を世界と命名した
こうしてあらかじめ言葉は光ではなく 星の死こそが宇宙の街道をつくり
銀河は生命の背骨のような街道だった 地球は太陽系の街道を歩く惑星だった
人間は地球の街道を歩く宇宙の申し子だった 人間を産んだアフリカのひとりの母
あなたの遺伝子がおれに呼びかける おまえはあまりにも平凡な街道の草なのだと
おまえが愛すべき対象は死者たちであり、未来人なのだと
この現在は言葉こそが、おまえの精子なのだと 言葉こそがおまえの子どもなのだと

おまえの名は狂人阿Q 弥生人に滅ぼされた縄文人鬼怒大王の遺伝子なり
幼少のおれは寝ているすきに 連れさられ鬼怒大王によって改造されてしまった
朝、目覚めるとおれは森に寝ていた自分に気がついた
そして、何事もなかったように家につづく道を歩いていった
それが孤独の起源であり、あまりにも平凡な出来事だった 平凡な夢のいたずら

森の家から山を越えると、大きな街道があった バスの停留場があった
山の頂上には神社があった 街道は世界への起源であり、あの森こそ
鬼怒大王の庭園だったのだろう おれは意味不明な異物として 街道へと降臨し
停留場でバスを待っていた 街道は鬼怒川という中心へと向かっていた

かつて栃木県北部は古代縄文人の国家 鬼怒台国があったと言うのか?
おれはモンゴルから来た大王一族の子であると主張する、
精神病院の父 宣(のぶ)よ
あたしは韓国南部伽耶(KAYA)大王の子孫であると主張する
広島で産まれたそううつ病の母 テルよ

その精神の危機の夫婦から誕生したおれは、日本大和民族の異物だった
鬼怒川に流れる山村の小さな河で洗礼を受けたおれは鬼怒の液体
街道の異物として 田園の村の共同体の少年団から石を投げられた
おれは彼らという集団を憎まなかった
おれが畏怖していたのは村の街道ではなかったから
街道とは疎外されながら異物としてひとり歩けばよい 教科書の安定であり
人間が住む家が横には幾つもあったから

おれが恐怖し畏怖したのは鬼怒大王の庭園 山の森の道だった
そこには人間が住む家がない 誰も助けてはくれない
夜も昼も樹木たちは会話し、動物たちは、歩く少年のおれを見張っている
森で尻をだし、くそをへるときは気をつけた
山のハ虫類は人間の肛門に飛び込み内蔵を喰ってしまう 死んだ大人の女がいた 
その噂を聞いた少年たち 山は危険に満ちた畏怖の快楽の遊び場だった
おれはすでに小学生1年から学校をズル休みして、山で一日を過ごした
あぶない危険な冒険こそが鬼怒大王の庭園 その快楽の山学校の心地よさ
おれはすでに田園の街道にある小学校の異物だった アフリカのひとりの母よ

そして今、帝都に続く街道を、40歳の非人間、異物が歩いている
  日本が滅びても世界の街道は別に困らないだろう 
  債権がチャラになって快声をあげるだろう
  人間が滅びても地球の街道は太陽系にあり、別にどうとゆうことはないだろう
  1000年たてば、また表面環境を地球のコアは再生させるだろう
  街道は惑星軌道 銀河系の星雲 街道は宇宙という異物生命体の胃袋に呑まれて
  宇宙は希望そのものだった 狂人的感覚はひとつの異物だが人間を愛している
  
  他者を畏怖する者 それがアフリカの母から産まれた探求通信としての
  ;いま;;ここ; 人は生きている それぞれの街道軌道を 通信は街道の交差点
  明日も出会おう 異物はつねに人間から学習している 多様な居住地を訪ねて

==============================================================================
市街演劇(2)

街道の居住地域を歩いていると、明治・大正・昭和8・9年頃までに
産まれた世代、老人たちの足腰の強さに驚きます。彼らの体力と精神力
の強さにはは驚きます。
-------------------------------------------------------------------------
 街道には老人たちが歩いていた
 明治・大正・昭和の始めに産まれた、老人たちが働いていた
 フランスからドイツに入る。トンネルを抜けると、そこは労働の風景だった
 そう、ある街道の文学者は静かに語った。

 日本も労働の国なんだよ、あんた
 おれは街道の居住地域の老人たちの体力と精神力を発見し、納得した
 関東大震災と戦争とB29焦土爆撃をくぐりぬけて来たひとびとたち。
 ひとびとは廃虚と虚無を身体に経験した、執念の生活者たちであった

 1968年のスチューデント・パワーのラジカルが、かのひとびとに
 もろくも打倒されてしまった理由が、街道の老人たちを発見すれば理解できる
 老人たちは今日も街道を歩いている
 廃虚から世界の経済大国に上昇させた労働と生活の革命者たちよ
 老人たちは革命的身体と精神の前衛を歩いてきた、恐れるべき庶民だった
 街道の老人たちは、革命の革命の時間をくぐり抜けてきた強靭(きょうじん)な
 20世紀革命児だった

 頂点を形成した老人たちの体力と精神を おれは驚嘆して街道に発見する
 そうだったのだ 70年世代はこの労働の国家を没落させるべく誕生したのだろう
 戦争と焦土爆撃と廃虚と虚無のトンネルをくぐり抜けてきた世代の壁に
 敗北したのは当然だったんだよ、あんた
 街道はニヤリと笑いながら、真昼の異邦人に教える

 街道は労働の国家からゆっくりと成熟をとげて、太陽は沈んでいく
 日はまた沈むんだよ、あんた これまでの帝国の街道のように

 都市はもはや廃虚など虚無など、ひとかけらも無いかのように海峡に沈んでいく
 廃虚と虚無を喪失したとき、それは精神に全面展開するのだろう
 今、ようやく敗戦後の虚脱の精神が、都市の配線となって流通しているかのように
 街道は21世紀の没落に準備している
 今日も歩いている 労働している 20世紀の革命児たちが老人として
 頂点はおおいなる喪失だった 獲得はおおいなる失うモノたちだった
 
 20世紀の街道を走る 窓から狂気の遺産が砂塵となってまきあげる都市計画
 今、労働の国家はゆっくりと海峡に沈没していく あれは21世紀だよ、あんた
 街道を歩く老人たちは20世紀の革命戦士だった
 かの人々の前に驚嘆するおれは、老人たちよりも体力も精神力も劣っていた
 ススキの植物に過ぎなかった 街道の野草にすぎなかった

 戦争体験世代の経験を憎悪してきたおれは、街道でかれら老人たちの強さを
 発見し、「書を捨て、街に出よう」と徴発(ちょうはつ)した
 寺山修司の言葉がようやく理解できた

===========================================================================

市街演劇(3)

ある意味で街道とは、ちいさな、そしておおいなるドラマです。
人間の交差点からドラマは発生するのかもしれません。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 真実とは、人間の価値意識をもって構成されるものである以上、言語によって
 媒介された形をとる以外ないということである。要するに、言語によっていっ
 たんは対象化される以外、事実といわれるものが、真相なり事実として感受さ
 れることはない。だから本来、事実というものはいつも不可触なのであり、そ
 れを可触的にすることができるためには、どんな独自な体験的事実すら、一度
 はフィクショナルな世界へ転化させられる必要がある。

                      鈴木忠志演劇論集『内角の和』

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  この鈴木忠志演劇論集引用の責任は、私、塚原勝美に、いっさいがあります。

          市街演劇 (3)

記憶は
感情は
思想は
言葉は
物語は
街道だった

街道は隣村に続いていたね
海にも街道はあるんだよ
街道は燐国に続いていたね

詩人は感情の記憶装置だね
詩人は情感の呼出装置だね
街道は言葉の砂利道だよね
砕石と砂を歩き
言葉を固め設定するんだよ
畑で麦の種を踏むように

人間が歩く 道は形となり
やがて街道となるんだね
麦の穂が波をうっている
君は太陽の時間へと行く

                        街道は世界へと続き
                        この道は君へと続いている
                        幻想は事実だった
                        愛は街道だった
                        いつか再びめぐりあう
                        夕焼けの街道こそ赤い糸
                        ムンクの絵はとても明るかったよ
  
                        君は言葉を産む女だった
                        やがてやがて
                        物語を産む女なのだろう
                        君は今も街道をつくっている
                        

===========================================================================

市街演劇(4)


 ------------------------------------------------------------------------
 想像上の体験はしばしば現実生活の同義語であり、現実生活は、気がついたとき
 想像によって支配されていたりする。この両者は定義づけられて区別されるより
 も前に、相互的に運動しながら、私たちの生活そのものの二輪の車となっており
 ドラマツルギーは両者の区別が提起するものの本質にではなく、その両者が混在
 し、区別不能化している事実の上にこそ、うちたてられるべきだからである。

寺山修司演劇論集 1983-11-5 初版発行 国文社

------------------------------------------------------------------------

上記の寺山修司の演劇論集からの引用の責任は、私、塚原勝美に、いっさいが
あります。

         市街演劇 (4)

街道の居住地域には
人間を産み育て
生活家庭の
防衛戦争に従事している
女たちがいる
人間を自立させたのなら
今度は
夫の母の看病がまっていた
寝たきり病人の
明治生まれの人間の病室が
台所のそばの部屋にあった

くそ、しょんべん、のたれながし
部屋はくさかった
けれど女は
夫の母の自尊心を傷つけまいと
平然にふるまっていた

女は疲れていた 疲れていた
生きざまを育て
死にざまを世話し
女は生と死の戦争を
家の現場で従軍している

それが女のリアリズム
女は戦士なのだと
書を捨て、街へ出よう
女の極限が
街頭の居住地域に展開している

帝都の永田町・霞が関・丸の内
虚構の空洞は
あまりにも鮮やかに
明るく笑っていた

男たちは戦争から逃げていた
帝都の経済・その群れに
逃亡兵として家庭から
逃げていた
群れている 群れている
帝都は逃亡者たちの
談合のきんたまを
見せあっていた その大小を

----------------------------------------------------------------------


 
     市街演劇 (5)             夜が私を支配する
                         ここは何処?
                         私は誰?
                         
                         疲れていた 疲れていた
                         くるひも くるひも
                         外国人労働者は相談に来た
                         指がなかった
                         手がもぎれていた
                         足が負傷していた
                         戦争の犠牲者のように

                         賃金不払い
                         ケガをすれば追い出す
                         病院にも行けない
                         フィリピン女性は
                         ドヤ街のトイレで
                         子どもを産んだ

                         イラン人
                         タイ人
                         スリランカ人
                         パキスタン人
                         バングラデシュ人
                         ラテンアメリカ人
                         底辺の労働者たちよ

ゼネコンの犠牲者たちよ
日本人相手の
酒とセックスの犠牲者たちよ

                         警察と入官におびえ
                         強制送還におびえ
                         政商ヤクザに支配され
                         世界最大の金持ちの日本
                         その労働の戦争よ
                         強制連行の歴史は消えず
                         従軍慰安婦の歴史は消えず

 帝都は享楽の笑いにカラオケを歌い踊りくるっている
 帝都はいつも群れていた 群れていた おもしろく おかしく
 ロシアが崩壊したごとく ここもやがて沈没するだろう
 問題解決能力が喪失した国家よ 外国の貿易赤字と累積する膨大な財政赤字国債に
 ささえられたわが生活よ 世界最大の債権国家よ 笑いながら踊りましょう
 未来を食いつぶしている マイクロチップスの帝都よ やがて砂は降臨する
 かろうじて場所は仮想現実の繁栄を装飾している プライドなきアイデンティティ
 われわれは蓄積した人生思想も尊厳も子どもたちに
 伝承することはできないのだろうか 金のスキャンダラスの商品のバベルの摩天楼
 通貨「円」の両替に自尊心はくすぐられ 自分は巨人と錯覚する過剰な手配師よ

 在日アジア人のキリスト教徒をイスラム教徒に屈辱をあたえ、怨念と復讐の声が
 底辺から下層から唸っているのが、帝都の霞が関・永田町には聞こえるはずもなく
 やがてわれわれの楽園は世界宗教の神々によって、炎の剣で消滅させられるだろう
         ミルトン失楽園のように 神々の軍勢によって

 夜が私を支配する ここは何処? わたしは誰? わたしは配役されたエイリアン
 やがて武装したマザーに殺され、焦熱の溶鉱炉に落下していく悲しきエイリアンの


============================================================================

 市街演劇 (6)

11月の取調室 エリート刑事は言った
「おまえの目玉はきょろきょろしているなぁ、精神が安定していない証拠だよぉ」
「おまえは弱い人間だぁ。なんとか言えよ、ほれぇ、ほれぇ」
壁を見る 机を見る 言葉が調書に書かれたら人格の死が待っている
彼らは底辺からの暴動を恐れていた 
おりしくも大王の代替わりの祝賀の季節 その戒厳令の帝都よ

戒厳令に守られ帝都の赤坂・六本木は銀行と証券と政商ヤクザと国会議員
日本銀行券のハイパーデフレーション 天の声は億万の紙幣が踊っていた
株式市場は天国へ達しようとしていた 
ブリューゲルが描いたバベルの塔のように 彼らは億万の美酒に踊っていた

      < われら滅亡の1990年12月は終わりの始まり >
      < 庶民は過労死で虐殺されていた 天の声が億万なら>
      < 大阪・西成では暴動が起きていた 帝都は戒厳令 >

獄舎の寒さに耐えきれず、おれはペニスをつかんだ 
管理官の眼をぬすみ、マスターベーションをした 快楽が身体を熱く慰める
20世紀最後の10年の世界史の転換 日本は自慰行為に反復していた
なんというここはブッラクホールだろう 列島はドームにおおわれている

  < 底辺で働くアジア人労働者は今日も労災事故に遭遇していた >

踊る現象には本質と現場が見えなかった 帝都には人間が不在だった
帝都はゼネコンのバベルの塔が、マザーとファーザーを求めて震えている

  マザーとファーザーに見放された帝都に、もっと素敵な都市へ
                     広告塔が輝くばかり あれは虚無だ
昼のSF 夜のSM それが帝都のローマ市民の享楽だった
          すでに国家はブッラクホールに飲み込めれていたろう

右翼歌人は空洞の帝都 空洞のマスメディアでピストル自害した1993年10月
こうして過剰な感性は自滅していくのだろうか? 

 今日も新聞から < 金(かね)喰えば金(かね)が鳴るなり法政治 >
 汚職汚職のおはようございます 列島は汚辱にまみれた空洞だった

日はまた沈む 日本冬物語 トレンド雑誌は砂漠にて弾丸に打たれ穴があき
砂塵の風に列島はぺらぺらとページがめくれている 
それを呆然とながめていたおれは猿の惑星の黄色い猿だった


=============================================================================

市街演劇 (7)

        少年は牛に乗っていたのだろうか
           馬に乗っていたのだろうか
        その高さに私は呆然と魅了されていた
        季節は陽だるまの街道にある脱穀場だった
        幼少の心に彼が帝王だと思えた
        帝王の童子は幼少のわたしをじっと動物の背から見おろしていた

        神々しい少年の瞳だった 
        陽光を背にした帝王はまぶしかった
        見おろし、そして見上げる 時間は留まっていた
        やがて彼は街道を走っていった
        牛を馬をのりこなす帝王は何処へ

        彼は鬼怒天皇だった 帝王のまなざしを受けとめ
        私は感動の出合いを記憶に物質として蓄積し
        母に連れられ兄弟たちと街道を歩いて、森の家まで帰った
        やがて私の記憶装置は北海道の原林よ湖で起動した
        騎馬民族の遺伝子が白鳥によって呼び出されてしまった


=============================================================================


市街演劇 (8)

 その白く塗りたる首筋に 流れゆく汗
 緊張し突然、襲いかかる身体の音楽

 河原の異界より登場した流木の帯布 桃の樹たちの宴
 身体は言葉もださず沈黙していたのだ それが音楽の起源であるように

 平家物語の琵琶の音色 盲目の旅芸人のように
 劇場は消滅していくのだろうか? この淋しい都市で
                 もはや熱いものなどないかのように

 献花は青年たちに捧げられ 江ノ島海岸から海の家は解体され
                 木っ端を燃やす焚火

 舞踏者よ 時代の本質は今日も裸体のように河原にさらされていたんだね
 青年たちの潜水艦はいまだ浮上せず 痛々しい光芒が、またしても

 < なにゆえに、なにゆえに牛の鏡のような光の青年は・・・・・・ >

 9月は終わった 天文館は閉館した 青年は亡霊となった 
 しかし、われら河原者はゆっくりと、うなだれた顔をあげるだろう

 ステーション・ハイパーモダンの雑踏に消されて 消されても、なお
 青年たちの呼び声は、その音声と身体は、自己幻滅を踏破し

 < 劇場の風その暗幕から登場するのだ 見よ 飛行船のライト浴びて    >
 < つんざく群読が朝を、紫の太陽を:むこう;からひっぱりあげる 海に >
    まばゆいオレンジ色のハイウェー 海に吠えろ 一匹狼 やがて彼は

 現象と本質の亀裂 その谷間に道がある 獣道がある 淋しい道がある
 狼は歩いていく いかなる世であっても ノスタルジアの幻影はなく永遠の今として
             
=============================================================================

        市街演劇(9)

海峡

 故郷の駅を通り過ぎる
 奥羽本線で正月を迎えたのだった
 弘前で下車し、城へ 古城は雪のやんだその超音波の静けさ
 ふと唇が微笑む旅人たちがいた 恋人たちがいた

 青森港はその白化粧をはぎとれば、
 荒々しい武者たちが飛び出すのではないか? そのような大地の匂いがした
 海峡の山脈そして蒼ざめた深さに恐怖をもった 白人青年も黙ってしまっていた
 乗船客は沈黙と眠りを守っていた 北海道新聞はなにものかの到来を宣言していた

 ふと見ると隣の椅子に、外岡秀俊の小説『北帰行』があった
 
 函館駅から旭川をめざし、さらに網走への夜の列車に乗った
 その道東からオホーツクへと上昇する
 旅人が無言で、読み終わった新聞を渡してくれた
 それを受け取った 音声なき会話 ここちよい優しさだった

 雄武から枝幸まで、始発のバスに乗る オホーツクの海が、窓に流れていく
 フランス人の女が緑色のペンでノートに文字を綴っていた 
 流氷はいまだ押し寄せてはいなかった 海鳥がまぶしく 思索の旅人の裸の心

 稚内にたどりついた 宗谷海峡の風を頬に受けた
 新鮮な笑顔の若き人々が写真を撮っていた ロシアはいまだ遠くにあった

 そしてひたすら列島を下降し 故郷の駅を通り過ぎた
 帝都へ、帝都へと列車はすべり落ちていった 

  ▲ 海峡の波しぶきから帝都はあらわれて蒼ざめた深い重力都市 ▼
    逆建ちした落差をかかえ時間は漂流する雲となれ地図を手に

-------------------------------------------------------------------
パラドックス

   広がる空洞のまなざし 落下する血管
   映像はすでに液体だった モスクワの白亜のビル
   その黒こげの上層部   都市は流動する雲となるのだ
   おれの黒い肺から、ぜぃぜぃと途切れる息のように

   このような10月の意味を迎えたのだった
   おれはひとつのパラドックス そして
   ビジョンなき者は滅ぶ ゆるやかな坂道を降りていこう
   秋の群青の空の射てに 貫かれた黒い肺の音声
   
-----------------------------------------------------------------

1990年秋

朝、青年はまっすぐな澄んだ瞳で言った
< 今日、移監です >
青年はこの留置所から拘置所へと、生活が移動する

その時刻がやってきた
< がんばってください >
おれは鉄格子から、青年に別れの挨拶を送った

午後の運動時間、タバコを吸った
子供たちの歓声が聞こえた 運動会の練習だろうか?
あれは遠い昼下がりの空に響く、光の国からの生活の声だった

1990年の秋だった
1990年の秋だった
民衆は街頭へ、街頭へとなだれをなだれる 上昇する大波が引いた渚

 ● 引き潮の波を吸った砂に足跡が残る夜の海岸線 ●

おれは留置所から11月の街路樹へと解放された
街はあまりにも平和の光の国だった 苦悩などは無関知のように
市場の声はエネルギーを発散し、ビルの谷間に眠る夜の覚醒

 ● おれは逃亡者となって、虚脱と解体の国へと落下していった ●

-----------------------------------------------------------------
ちいさな 

 故郷の土を踏む7年ぶりの帰還であった その区画整理された新しい街
 奈良・平安・鎌倉・江戸いらい ここは東北支配への要所だった
 今は、東京の郊外であり、山並はゴルフ場へと変貌している

 こうして詩は記憶の落差に、歌うべき言葉を失っていく
 郷愁の解体 この光景の瓦解の意味 おれは真昼の野火に焼かれていた草
 建造は勝利者の凱旋門だったのだろうか? おれは何者だったのだろうか?

 記憶は死体焼却場の煙その浮遊する原子へと誘導されていくのだろうか?
 生態系のダイナミズムを愛した狼はくたばっていくのだろうか?

 小雨降る5月の山に続く巨大公園 頂上に登り街をみわたした
 歴史の全体像も知らずに、育ってきたのだった
 故郷にはすでに奈良時代からの寺があった その意味する時空も発見できず

 おれは歴史の無知のまま、生きてきたのだった 
 臆病なちいさい魂として 故郷を離れたのだった

  あれはてた田園 死霊の森林通り抜け 
  茅ヶ崎から辻堂へ延びる海岸公園を走った 7月の真夏の太陽の肌のロード

  海の原理 そこから誕生したわれら生命の意識は流動する水なのだろうか?

今日はなんという明るい秋の陽光だろう なんという輝く青空だろう
おれは黒い点の堕落者だった 目的を喪失した眠りの夢遊者だった
生活をしなければならない 金をかせがなければならない 生き残らなければ
なければならない なければならない 観念の網に呪縛されて歩いていた
台所にはゴキブリが歩いている 無気力を侵食するかのように
老母はテレビだけが友達だった 荒廃したモノたちの上をゴキブリが歩く
おれは一匹一匹昆虫を捕まえ手で潰しながら自己幻滅に泣いた あわれだった
いつも新しい光景に取り残されてきた、ちいさな臆病な魂だった
それでもこの老母とくたばるまで生活していく意志がある

 『 草原の輝き原光景の亀裂に流れるひとすじの水こそ詩なれば 』
   瓦解する世界そして原始林の衰亡へゆく人の世の荒廃にあれども
   復活する草がある言葉がある詩はひとつのエネルギー夜を照らす月
   それら詩群は熱い唇から発声された草原の笛だった翼をもった馬頭つかんで
   
---------------------------------------------------------------------------
1991年冬の朝 

 仮設プレハブ一時宿泊所を解体する朝でした

 布団をたたんでいると、ノートを破った紙がありました。
 そこに寝泊まりしていた日雇い労働者が綴ったメモリーでした
 横浜港の夜の情景を書いた、歌謡曲のような詞でした
 それを読みながら、しばらく立ち尽くしていました
 窓から朝の日差しが大部屋に当たっていました

 底辺のいかなる場所であり、歌は詩は誕生していたのでした。
 人間が存在する限り、市街演劇は発生しているのです。この時、この日、
 昨日、明日と。

===========================================================================

市街演劇 (10)
10月の意味 

 くりかえしくりかえし夢をみた 夢の中心にその人はいた
 まだその人を愛しているのだと夢は告げる

------------------------------------------------------------------------

まなざし

 その人のまなざしの海におぼれた
 その人がまなざしをそむけたとき、一日が崩れた

 さようなら、言えない本能の物体だった
 世界は人格の自我において提示されていく、その衝突よ
 まなざしよ、こんにちわ
 その一瞬は魔手のように内面へと浸透し、地球のコアを揺さぶります

 5月の空と風と花と街、その人の明るい陽光を忘れることなく
 まなざしよ、さようなら
 おれは腐っていく、ひとつの物体ですから、どうか気にしないでください

 まなざしよ、さようなら 
 そして人生の友達よ、こんにちわ。
 おれは、あなたに負けないでしょう。

------------------------------------------------------------------------
雨の恵比寿公園 

 10月の土曜日小雨の公園、子供たちが元気な声をだしながら
 遊んでいました 大きな銀杏の樹木が空に伸びていました

 新しい人々たちとの出合い、オフライン・ミーテング
 まだ会場に行くには時間があります
 発声練習なんかして、気合いを入れている自分が、すこし微笑ましい

 新しい友達からエネルギーをいただきました ありがとう
 若き隣人が亡くなって、ものすごく落ち込んでいたので
 新しい人々との出合いは、元気がでます

 10月の小雨の恵比寿公園、子供たちが遊んでいました
 樹木は空へぐんぐんと伸びていました 
 自分なりのビジョンをつくり 今からでも未来へ一歩を踏みだそう

  帰りの電車、ちいさな希望が胸ポケットにありました

--------------------------------------------------------------------

初冬
 さようなら、11月の初冬の風があなたの海の街に音をたてるころ
 おれはもう、あなたから姿を隠すでしょう
 
 あのようにひとりの人間をその存在を考えたことはありませんでした
 99%の理解不能のなかで、なにかを希求するような、あなたの表情

 そうです、あれは最初で最後だったのです
 あなたがおれから感受した旋律の恐怖は、どうか
 70年から90年の見えない歴史だと思ってくだされば、うれしいのです

 愛は丸裸の人格と思想を体現しますから、
 
 ---------------------------------------------------------------------
  サイボーグと4の数字 

 夜の観念 おれの4の時間は覚醒する サイボーグ999
 脳の電波は額の皮膚を突き破るかのように飛び出す翼をもった蛇

 おれはいったい誰なのだろう?
 17歳の勉強部屋で叫び声をあげて以来、遺伝子は確実に
 長い冬眠から目覚め、身体を鬼道させた 何のために

 20歳の思想 おれは原点にて一度、死んだのだ

 40歳の思想それは20歳の原点に帰還する
 おれはダダイスト詩人萩原恭次郎のように、太陽神の旗に屈服したのだろうか?

 変革の情念は、変容の既成事実その収容所で転向したのだろうか?
 あたかもそれが自然賛美のような、人工の日常で

      ベルリンの壁がハンマーと民衆によって崩壊したとき
      ルーマニアのチャウシェクスが民衆によって処刑されたとき
 精神の虚脱と病理の探求にいた 路頭の労働力市場 
 『転向論』の濃い緑の表紙と血の色の背表紙のように 
 
 アメリカが死んだ日 1929年・ウォール街
 摩天楼エンパイア・ステート・ビルは記録やぶりの完成をめざしていた
 ニューヨーク1978年、シティ・コープ・センターから
 横浜ランドマーク・タワーへ、設計者ヒュー・スタンピスの弾痕
 摩天楼に撃たれたおれは一個のサイボーグ999だった
 虚脱の病理 配線回路が樹脂皮膚から飛び出し 黒いホールの内部40歳
 おれは一個の非人間 人間のような物だった 夜の光る風に覚醒する40歳
 
-------------------------------------------------------------------------
鬼怒川

 (1)平家落人伝説の村 栗山 
 蛇王の瀧を登る 朽ち果て乾いた石の隙間から蛇が顔を出すのかと恐怖をもった
 
 山を登る    猿が森林から飛び出してきた 警告するかのように

 夜 鬼怒川の河原で焚火をしながら野宿する
   火が消えたら野獣に襲われるのではないかと恐怖をもった
 動物的本能が火にくべる材木を探しまわる 夜にうごめく生き 残るために

 朝の日差しが鬼怒川源流にキラキラとした精子を浴びせる 河は卵子の流れ

(2)海の街あなたは眠る 切断された回路 あなたの声は聞こえてこない
無力なそしてフェテシズムの精神愛だった  あなたの表情の謎に取り込まれ
夢に侵入し、幾たびか、あなたを抱きしめただろう 
勃起したペニスは幻影の竜宮をめざして、どくんどくんと潜水する
知っていたのだった この身体にあなたは10年も存在し続けるだろうことを

(3)精神は肉体よりも過激だった 廃虚の日差しを頬に受け、今は眠ろう
貧しい醜いがゆえに、美しい幻想に憧れる 悲しきフェテシズムよ
紅い唇のデザインをあかい舌が、なめながらシミュレーションの波へと

(4)夢の中心から遠ざかっていくのだ 11月の初冬の風を迎えるために

-----------------------------------------------------------------------
映像と表層・最後の人間

 ふと、めざめた奥羽本線 青森行きの始発よ
 めざめると乗客も変わっていた 向こうに家が見えます
 きっと、正月の準備をしているのでしょう

 列車は重い雪雲のなかへ
                         共同体に敗れ
                         いまだみぬ自我を求めたとき
                         おまえはいなかった
                         いたのは
                         たまらなく淋しい
                         1月の旅だった
 ひとつの時代が終わろうとしている
 1991年 4度めの北海道の旅 死ぬような気がして恐怖がある
 事実おれは湾岸戦争のバクダット空爆の黒基調の黄緑のきのこ映像によって
 死に体となっていた せめて夢の旅へ
 津軽海峡の深さ 人はその深さに呑まれていった かつてのかつての生命よ
 海は液体の重い草原だった 映像は現象液だった かつてのかつての生命よ

 --------------------------------------------------------------------------
まなざしに死す、まなざしに生きる

 ゲームオーバー そのようなある愛の無定型だろう
 劇場の風 装置の裏であなたは足を腕でくみ、座っていたね
 柔らかな傷つきやすい、あなたを、もうひとつの箱の裏からみていた
 あなたがそこにいたから舞台に飛び出していくことができた

 ゲームオーバー あなたを強く抱きしめることもなく
         ある愛の無定型からこうして去っていかなくてはならない

 美しい人よ あのような瞳にこれほども激しく恋したことも ゲームオーバー
 いかなる意味でも自分をごまかしながら、もはや もはやあなたには会えない
 都市は嫉妬のノイズの音響あげて、恋人たちは誤解を演じている 
 くりかえしくりかえしゲームオーバーの表示が広告塔に点滅している

 潰されていくなら 潰されていくなら 今ははるかに後退しよう
 無力な男はこうして、無定型の女のまなざしから逃げていく
 舞台であなたと、まなざしの火花を燃やし、怒鳴り会いが出来ぬなら
 もう意味がなかった 遠くからあなたを観ているだけなら観客でいい
 女を絵画のように眺めているだけなら、それはもう奴隷だろう プライドを喪失した
 男と女の誠実とは優しさではなく、人格の衝突、まなざしの対決だと思うから

 あなたには時間があるが、おれには時間が残されていない
 野心と野望は世界へと向かい、世に存在を証明しなくてはならないから
 ひとつのゲームオーバーはひとつのゲームスタート
 今日も男と女は競争している 

--------------------------------------------------------------------------
70年代への手紙

 西会津(にしあいず)春先 雪よ 誰のために降る 
 白い村 悲しみ映す黒い道 
 あなたを担ぐ 麻で編んだ武士衣装 
 青春歌は嗚咽(おえつ)あげ、白衣装のあなたを囲む
 
              雪に濡れた土の塊を手にし、地中に投げる
              あなたは眠る 深い土の下
              青春途上の友の葬儀 沈黙の春先の雪は降る
              西会津の帰り、国道四号線に出て南下する
              湖が吹雪を呼んでいる
              車の窓から白い夜が流れていく
              カーステレオから森田童子の歌が聞こえてくる
              1978年 日本冬物語の野辺送りがあった

 あなたはお元気ですか?
 明日こそ元気になろうと自分を励ましています
 あれからいろいろな物語がありました もう駄目な生活を3年も続けています
 でも必ず復活するつもりです
 ぼくはいつも過去の共同体をふりきって、自分を前に押し出してきました
 いくつもの現場の経験こそが、いくつもの社会での経験こそが自分の大学として

 親父は精神病院にまだ入院して、体も衰弱してきました
 おふくろはそううつ病で人格が喪失したパターンを繰り返しています
 ぼくたちの社会がぼくたちの場所が人間の現在が、どのようなシステムなのか
 それがわからなくなったとき、ぼくは発狂するでしょう でも負けないつもりです

 人間には熱いもの、美しいものが紅い河のように流れています それが泥の河であれ
 自分を信じること それが人間を愛する出発点であるような気がします
 明日こそ仕事をさがしに行く決意があります
 自分の生活は自分で切り開いていかなくてなならない この陳腐な言葉が
 いまのぼくにとっては切実です 元気になろう 元気になろう明日こそ

 自己対話が好きでした 自分の世界が好きでした 今、ぼくはタコになろう
 タコは他己 タコの足となって他人と対話し元気をゆずってもらいます

 西会津に眠るあなたの墓に花をもっていつか訪れるでしょう
 そのとき、あれから一生懸命、生きてきたことを一言で報告できるように
 自分の力を信じて、明日こそ元気になろう 今、1993年10月です

----------------------------------------------------------------------
ひとつのエピローグひとつのプロローグ

 あなたはひとり芝居の舞台で語った 危機なのは地球ではなく
                  危機なのは人類なのだと
 
 あなたが価値観をもった求道者であったことを発見し、うれしかった
 仮面をつけたあなたが観客席に飛び込んできた 世界言語を発信しながら
 あのような仮面をみたのは、始めてだった その起源をいつか探しあてるだろう
 あなたは何処からきたのだろう あなたの内面にはどのような言葉があるのだろう
 
 あなたに関するなんのデーターもなくプログラムもなく、恋していたのだ
 ひとつの完成した巨大建築館 その場所と人間をめぐって、思想は決別した
 さようなら 素晴らしい心をもった美しい人よ

 あなたの強さを明日を願う おれのグロテクスなひとり芝居は 
              あなたに伝わっただろうか

 さようなら さようなら どうか強く強く生きてください
 あなたの11月 おれの11月 それぞれの11月 格闘の場所は違うけれど
 ひとつのエピローグはひとつのプロローグ

 傷ついていく倒れていくその実証こそが恋であるならば、なんの後ろめたさが
 あろうか おれは自信をもって、まっすぐに街道を歩いていく
 過激な過激な精神愛だった 過激な過激なあなたとの音声なき対話 まなざしの対決
 いまをみる その革命のような時間を誇りに思う あなたの人格を誇りに思う

あなたは11月に向かっていく おれは11月に向かっていく 
傷痕の10月に別れを告げ迷路から、まっすぐな街道にようやく出たのだから
さようなら さようなら 女の強さをおれは信じているから 青空の大地で別れよう
男と女は流星のように接近しそして遠くへと離れていくのだろう
運命の出合 運命の離別 人格を通過したある星とある星の物語は街道を歩く冬の旅
いまをみる あなたのプロローグに祝福をおくる




=============================================================================


市街演劇 ( 結語 )
--------------------------------------------------------------------------
『世界は破粋された鏡や廃虚や残骸の構造のあいだからしかみえてこない』

70年代冒頭、「5月」の残像は消えず、「制度」はショック状態から完全には
回復せず、時間は完全に停止していた。

歴史と演劇の双方を解読する格子の役割を負わさたモリエールは、まるでなんと
いうか――下半身を「民衆」の場所にどっぷり浸していたがゆえに、上昇を開始
したとたんに苦悶し、苦悶のなかでおのれの出身階級の限界に挑戦した男である。

天上の「言語」を握るものは歴史の《意味》をわがものにする。

   「20世紀演劇」の精神史 著 佐伯隆幸 1982-7-30 初版発行 晶文社

--------------------------------------------------------------------------

この佐伯隆幸氏演劇論集著作からの引用ノートの送信の責任のいっさいは、私、
塚原勝美にあります。

市街演劇 ( 結語 ) 集中豪雨
街道は泥の川となり
町並みの床に浸水した
人々は眠らずに闘っていた
翌朝
嘘のように群青の空が
突き抜けている
人々は家を洗っていた
泥水に浸水した家具を
外で干していた

生活とは闘争であった
そして すでに
商人たちの根性は
すざましく
声をはりあげていた
街道の泥は翌朝
人々がスコップで
取り払っている

かしお川が氾濫するかと
危機が走った急流の深夜
後、何センチ 洪水まで
人々は激流を見ていた

翌日
あなたが出演する芝居をみた
さようなら
あなたの魅力は低音の
エロスにあったが
劇の後半は高音の浮き雲だった

モリエール 太陽王の世紀よ
ほう 恋はどろぼう
おれは笑った 笑った
自らの恋の過程を
笑い吹き飛ばした観客だったよ

あなたはいまにも失神するかの
ように青ざめた 血の落下
舞台に立っていたような
気がした

幕が降り拍手をおくる
花束を手にした あなたは
精いっぱいの笑顔で
おれに
ありがとう そう
言ってくれたような
気がした
幕がゆっくりと降りていく
あなたの笑顔
おれは男の意志で
あなたに対決のまなざしを送り
あなたを友だと思った

さようなら
あなたは街道だったのだろう
そして
おれたちは
交差点で会ったのだろう
いまをみる ありがとう

天の声とは
権力者たちの声ではなかった
日々闘争している街道の
人々たちの声だった
おれはあなたの意志と
人格を信じている
おれたちに妥協はありえなかった
それゆえに別れていく
ありがとう、ありがとう


おれはあなたから
逃げたのではなかった
書を捨て、街へ出たのだった
今、街道を自転車で走る
今、街道を自転車で走る
発声練習しながら

街道があるがぎり
あなたは歩く
奥底からのパワフルな
おのれを自信として
感じながら
それが発展なのだろう
街道は
恋人たちの泥の川だった

それを取り除き
翌朝
居住地域の生活闘争者たちが
復興させるように
今、再びの街道が産まれる
車ではなかった
車ではなかった

人間の手と足と腰と
それら労働群によって
街道は復興する
浸水した居住地域は
浸水した商店街は
たちまち復興する
あなたは飛躍していく

17世紀のモリエールよ
デカルトが方法論序説を読む
モリエールが貴族社会を
笑い飛ばす
あなたはゆっくりと
フランス太陽劇団の
ムヌュシュキンの存在に
接近することができるだろうか?
友よ あなたは何処まで?
世界演劇をめざす女になれる
だろうか? 友よ

今度はおれが役者として
あなたを存在のパワフルさを
世界演劇の一里塚として
腰をぬかさせ振動させるだろう
蒼ざめた舟が街道の泥の川を進む
20世紀最後の7年を見よ!

すざましい葛藤の季節は
卒業したのだろうか
この場所の遠心は
ひとつの幸福だろうか?
おれが愛した女よ
おまえに おまえに
存在の過激を教えてやろう
その日を楽しみにしていろ!

存在価値のない人間は
精神の創造が生み出せない
人間は死んでいく
それが21世紀だと
冷厳に教えてやろう
街道は自立と世界への
起源だった
主体とは背骨からの翼へと
平凡に接続している
街道があなたという
おまえに続いている

-------------------------------------------------------------------------
詩的方法によって21世紀演劇の予兆としてこれから、
20世紀の最後の7年間をくぐりぬける過程としてある、
市街演劇を個人的な語り口で長文送信させていただきました。
どうもありがとうございました。
精神の創造を生み出せる人間こそが今後において、ある存在価値を
「連」としてコーディネイターのごとく、ある世界とある世界を、
連結させていくのだと思います。
そのキーワードはコミュニケーションの「COM」では、ないかと
思います。
まんが劇表現者・手塚治虫と虫プロが、発行していた「COM」の、
LOGは、やはり21世紀世界の予兆を、先取りしていたのだと、
最近、感慨にも発見したしだいであります。
              
                 1993,11,26 塚原勝美/katumi
=============================================================================
 
 ダウンロードしてくださって、ありがとう。
 このDiara/ディアラはシリーズとしての、テキストと画像を連動させ
 オンライン詩画像の流域を切り開く実験でもあります。

 21世紀の扉を押し開くのは、あなたです!明日も気合いをいれてファイト!

                    1994.6.27 塚原 勝美
---------------------------------------------------------------------------------


 詩集・市街演劇は、90年代初期パソコン通信時代のニフティに
ディアラ・シリ-ズでソフト登録した作品です。
今回インタ-ネットHPに掲載しました。

                  2001/05/28 塚原勝美 
2005-1989
--------------------------------------------------------------------------------

歴史データベース on tha WEB
http://macao.softvision.co.jp/dbpwww/





--------------------------------------------------------------------------------

2005-1995
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/516.html
911-1991
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/486.html



--------------------------------------------------------------------------------


期間 =  1989 年 1 月 1 日 から 1989 年 12 月 31 日 で選択
590 件 のできごとがありました

--------------------------------------------------------------------------------

1989/01/03,昭和64/01/03
ホメイニ師の特使がゴルバチョフ書記長あての親書を携行してソ連を訪問し、同書記長と会談する。

1989/01/03,昭和64/01/03
ソボレフ(Sobolev,Sergei Lbobich)没。80歳(誕生:1908/10/06)。数学者でコンピュータ数学を研究した。

1989/01/04,昭和64/01/04
アメリカが地中海上空でリビアの戦闘機2機をミサイルで撃墜する。

1989/01/06,昭和64/01/06
東京電力の福島第2原子力発電所で、原子炉に冷却水を送って出力を調整する2基の再循環ポンプのうちひとつのポンプの回転軸の振動が異常に大きくなる。

1989/01/07,昭和64/01/07
昭和天皇裕仁が崩御する。87歳(誕生:明治34(1901)/04/29)。皇太子の明仁親王が新天皇に践祚し、昭和が終わる。新しい年号は「平成」に決まる。

1989/01/08,平成1/01/08
「平成」と改元する。『史記』の「内平らかに外成る」と、『書経』の「地平らかに天成る」を出典とする。

1989/01/08,平成1/01/08
マクミラン(McMillan,Kenneth)没。56歳(誕生:1932/07/02)。「セルピコ」のアメリカの俳優。

1989/01/14,平成1/01/14
国の行政機関の土曜閉庁がスタートする。

1989/01/18,平成1/01/18
エストニア共和国で、全機関・企業で民族語の使用を決定する。

1989/01/20,平成1/01/20
アメリカの第41代大統領にジョージ・ブッシュが就任する。

1989/01/23,平成1/01/23
ロス疑惑、銃撃事件の初公判が開かれる。三浦、大久保両被告は無罪を主張する。

1989/01/23,平成1/01/23
サルバドール・ダリ(Dali,Salvador Domenech)没。83歳(誕生:1905/05/11)。スペインの画家。

1989/01/24,平成1/01/24
政府は、原田憲経済企画庁長官がリクルートコスモス社から多額の献金を受けていたと発表する。同長官は責任をとって辞任する。竹下改造内閣で二人目。

1989/01/24,平成1/01/24
テッド・バンディ(Bundy,Theodore Robert)がフロリダ州の刑務所の電気椅子で処刑される。42歳(誕生:1946/11/24)。アメリカ横断女子大生連続殺人犯。

1989/01/28,平成1/01/28
山階芳麿(やましなよしまろ)没。88歳(誕生:明治33(1900)/07/05)。鳥類学。

1989/01/28,平成1/01/28
黒田雅子、没。76歳(誕生:大正1(1912)/09/25)。エチオピア皇子と婚約した女性。

1989/01/29,平成1/01/29
西ベルリン市議会議員選挙で、極右の共和党が138の総議席のうち11議席を獲得する。

1989/01/30,平成1/01/30
ハンガリー社会主義労働党のホジュガイ政治局員が「1956年のハンガリー動乱は国民の反乱であって、これを反革命視するのは誤り」との見解を示す。

1989/01/31,平成1/01/31
芥川也寸志、没。63歳(誕生:大正14(1925)/07/12)。作曲家で指揮者。

1989/01/31,平成1/01/31
静岡地裁が、島田事件で死刑が確定していた赤堀政夫に34年ぶりの無罪判決を下す。

1989/01/31,平成1/01/31
熊本地裁が、松尾事件で死後再審となった故松尾政夫に無罪の判決を下す。

1989/02/01,平成1/02/01
全国52の相互銀行が普通銀行に転換する。

1989/02/01,平成1/02/01
シュワルナゼ外相が訪中し、トウ小平中央軍事委主席と会談する。

1989/02/01,平成1/02/01
韓国とハンガリーが国交を結ぶ。

1989/02/03,平成1/02/03
竹下首相が訪米し、ブッシュ大統領と会談する。世界規模の幅広い責任分担を確認する。

1989/02/06,平成1/02/06
88年8月から行方不明になっていた埼玉県の今野真理ちゃんの骨が自宅に送り届けられる(連続幼女誘拐殺人事件)。

1989/02/06,平成1/02/06
アフガニスタン駐留のソ連軍が首都カブールから撤退完了する。

1989/02/06,平成1/02/06
1981年末の戒厳令以来の「連帯」を含む社会各層代表による「円卓会議」が開かれる。

1989/02/07,平成1/02/07
リクルートコスモス未公開株を譲り受けていた民社党の塚本委員長が委員長を辞任する、と表明する。

1989/02/07,平成1/02/07
最高裁が、税金返還訴訟でサラリーマンの源泉徴収に合憲の判断を示す。

1989/02/08,平成1/02/08
朝鮮半島、南北高位級(首相級)会談を目指す第1回予備会談が開始される。

1989/02/09,平成1/02/09
手塚治虫が胃がんのため逝去。60歳(誕生:昭和3(1928)/11/03)。「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「ブラックジャック」など多くの作品を残した漫画の神様。

1989/02/09,平成1/02/09
若王子信行、没。55歳(誕生:昭和8(1933)/08/10)。フィリピンで誘拐された三井物産社員。

1989/02/10,平成1/02/10
宇都宮市の大谷石を掘出した跡が陥没し、巨大な穴があく。

1989/02/11,平成1/02/11
ハンガリーで複数政党制の導入が決定される。

1989/02/13,平成1/02/13
東京地検が、リクルート社の江副浩正前会長ら4名を贈収賄容疑で逮捕する。

1989/02/14,平成1/02/14
イランのホメイニ師が、「悪魔の詩」の著者のイギリスの作家ラシュディ(42)に、イスラム教への暴涜であるとして死刑を宣告する。

1989/02/15,平成1/02/15
ソ連軍がアフガニスタンから撤退完了する。

1989/02/17,平成1/02/17
リクルート事件、元労働省課長の鹿野茂が逮捕される。

1989/02/17,平成1/02/17
アラブ・マグレブ連合が成立する。

1989/02/22,平成1/02/22
弥生時代後期の倭のクニのひとつだったとみられる大規模な集落跡が佐賀県吉野ヶ里で見つかる。

1989/02/22,平成1/02/22
第12号科学衛星「あけぼの」が打ち上げられる。

1989/02/24,平成1/02/24
昭和天皇の大喪の礼が行われる。164ヵ国、28国際機関の代表、使節が参列する。

1989/02/25,平成1/02/25
ソウル・オリンピックで3個の金メダルを獲得したアメリカのフローレンス・ジョイナーが引退を表明する。

1989/02/25,平成1/02/25
ブッシュ大統領が中国を訪問する。

1989/02/26,平成1/02/26
オランダのスピードスケート世界選手権で、橋本聖子が日本人初の銅メダルを獲得する。

1989/02/26,平成1/02/26
中国訪問中のブッシュ大統領がトウ小平中央軍事委員会主席らと会談する。

1989/02/28,平成1/02/28
佐賀県吉野ヶ里遺跡で弥生中期の大墓丘が見つかる。

1989/03/01,平成1/03/01
オウム真理教が、東京都に宗教法人認可を申請する。

1989/03/02,平成1/03/02
アメリカ国防総省や筑波学園都市などの大型コンピュータに侵入して、ソ連に秘密情報を売っていたという西ドイツのハッカーが捕まる。

1989/03/02,平成1/03/02
弥生時代の重要遺跡、佐賀県の吉野ヶ里遺跡のかめ棺内から柄付きの銅剣が見つかる。

1989/03/02,平成1/03/02
浦和地裁が、朝霞事件で竹本信弘(滝田修)に、自衛官殺害の実行犯との謀議を退けて幇助と認定し懲役5年の判決を下す。

1989/03/05,平成1/03/05
オゾン層保護に関するロンドン会議が開かれる。124ヵ国が参加する。

1989/03/05,平成1/03/05
中国チベット自治区のラサで独立を求める大規模な騒乱が発生する。

1989/03/06,平成1/03/06
リクルート疑惑のNTT前会長の真藤恒と元秘書が逮捕される。

1989/03/07,平成1/03/07
ロンドン会議で、オゾン層を救うためにフロンの生産と消費の全廃を求める声明が出される。

1989/03/07,平成1/03/07
民間初の通信衛星「JCSAT1」がフランス領ギアナから打ち上げられる。

1989/03/07,平成1/03/07
大韓航空爆破の金賢姫の公判が始まる。

1989/03/08,平成1/03/08
最高裁が、法廷での傍聴メモを原則自由とする初判断を示す。

1989/03/11,平成1/03/11
誘拐された今野真理ちゃん事件の犯人から、朝日新聞に今田勇子の名で「告白文」が届く。告白文や写真のコピーは比較的特殊なものが使われていることが判明(連続幼女誘拐殺人事件)。

1989/03/13,平成1/03/13
スペースシャトルの「ディスカバリー」が打ち上げられる。

1989/03/14,平成1/03/14
千葉県沖の太平洋上で、タンカーが火災を起こす。

1989/03/14,平成1/03/14
ソ連最高会議幹部会決定による「連邦構成共和国の主権拡大、自主管理と独立採算制を基礎とする共和国の経済と社会領域の指導の一般原則」の草案を発表する。

1989/03/14,平成1/03/14
ツィタ・フォン・ブルボン=パルマ(Zita von Burbon Parma)がスイスのツィツァースで没。96歳(誕生:1892/05/09)。ハプスブルク家の最後の皇帝カール1世の皇后だった。

1989/03/18,平成1/03/18
パリのフィギュア世界選手権大会で、伊藤みどり選手が日本人初の金メダルを獲得する。

1989/03/18,平成1/03/18
竹下内閣の支持率が15%に低下し、戦後3番目に低い支持率を記録する。

1989/03/20,平成1/03/20
五島昇、没。72歳(誕生:大正5(1916)/08/21)。東急の社長、会長をつとめた。

1989/03/22,平成1/03/22
大関早苗、没。63歳(誕生:大正14(1925)/06/18)。美容家で「ママの床屋さん」を著した。

1989/03/22,平成1/03/22
ハンガリー国会がスト権を承認する。

1989/03/23,平成1/03/23
イギリスの経済紙が、アメリカとイギリスの科学者が試験官内で核融合を起こすことに成功した、と報道する。低温核融合が本当かどうかの議論に火がつく。

1989/03/24,平成1/03/24
荒木道子、没。72歳(誕生:大正6(1917)/03/06)。女優。

1989/03/24,平成1/03/24
アラスカでタンカーが座礁し、4万2000キロリットルの原油が流出するアメリカ最大の石油流出事故となる。

1989/03/25,平成1/03/25
新日鐵釜石製鉄所の高炉の火が落とされ、130年の操業を終える。

1989/03/25,平成1/03/25
韓国の在野勢力の指導者の文益煥牧師が北朝鮮に入国し、金日成主席と会談する。

1989/03/26,平成1/03/26
ソ連で複数候補制による初の人民代議員選挙が行われ、モスクワではエリツィンが圧勝する。

1989/03/28,平成1/03/28
リクルート疑惑で東京地検が高石邦男元文部次官を逮捕する。

1989/03/28,平成1/03/28
帝国ホテル4階の「桂の間」で、ルノワールの「浴後の女」と「読書をする女」の2枚の絵の取り引きが行われる。この代金の行方が不明となり、1993年4月に2社3人が脱税で告発される。

1989/03/29,平成1/03/29
ハンガリー国営MTI通信が、ゴルバチョフ書記長が今後ソ連が他の社会主義の内政に力ずくで介入しないことを約束した、と報道する。

1989/03/30,平成1/03/30
女子高校生コンクリート詰め殺人事件の犯人の少年が逮捕される。

1989/04/01,平成1/04/01
消費税がスタートし、前月かけこみ需要で賑わった大型小売店は閑散となる。

1989/04/01,平成1/04/01
仙台市が11番目の政令指定都市になる。

1989/04/01,平成1/04/01
慶應義塾大学大学院理工学研究科に計算機科学、物質科学、生体医工学の3専攻が新設される。

1989/04/02,平成1/04/02
PLOのアラファト議長がパレスチナ初代大統領に就任する。

1989/04/02,平成1/04/02
ゴルバチョフ書記長がキューバを訪問する。

1989/04/04,平成1/04/04
竹下首相が幹事長時代に、リクルート社による多額のパーティー券購入があったことが判明する。

1989/04/04,平成1/04/04
キューバを訪問中のゴルバチョフ・ソ連共産党書記長が、ソ連・キューバ友好協力条約に調印する。

1989/04/05,平成1/04/05
気象庁が、フロンガスの温室効果で2030年代には気温が1.5~3.5度上昇すると発表する。

1989/04/05,平成1/04/05
ポーランドで、政府と「連帯」が参加する円卓会議で、「連帯」の再合法化や二院制議会の導入などを含む合意文書に調印する。

1989/04/07,平成1/04/07
ノルウェー沖でソ連の原子力潜水艦が火災を起こし、2基の核弾頭搭載の海中発射巡航ミサイルを搭載したまま沈没する。乗員27人は救出されるが42人が死亡する。

1989/04/07,平成1/04/07
ゴルバチョフ書記長が訪英し、核兵器用ウランの製造中止を声明する。

1989/04/09,平成1/04/09
グルジア共和国の首都トビリシで反ソ暴動が起る。

1989/04/10,平成1/04/10
色川武大(阿佐田徹也)没。60歳(誕生:昭和4(1929)/03/28)。作家。

1989/04/11,平成1/04/11
川崎市の竹やぶから1億3000万円入りのバッグが発見される。1ヵ月後、会社社長が脱税した金であることが判明する。

1989/04/11,平成1/04/11
竹下首相が、衆議院予算委員会で85年から87年にかけてリクルートから1億5100万円の資金提供を受けたことを公表する。

1989/04/12,平成1/04/12
中国の李鵬首相が来日する。

1989/04/13,平成1/04/13
西堀栄三郎、没。86歳(誕生:明治36(1903)/01/28)。化学者で日本山岳会会長。

1989/04/13,平成1/04/13
韓国公安当局がきた朝鮮に渡った文益煥牧師を逮捕する。

1989/04/15,平成1/04/15
イギリス西部シェフィールドのヒルスボロウ・スタジアムでのサッカー試合中に、観客たちがぶらさがっているフェンスが崩れ、93人の死者と200人の負傷者が出る。

1989/04/15,平成1/04/15
胡燿邦(Hu Yao-pang)前総書記が死去。73歳(誕生:1915/11/20)。中国の改革派。民主化運動がにわかに高まる。

1989/04/16,平成1/04/16
石川県珠洲市の市長選挙で、現職の林幹人(59)が再選される。

1989/04/16,平成1/04/16
天安門広場の人民英雄記念碑に、北京の大学生らが胡耀邦を悼む花輪を捧げる。

1989/04/17,平成1/04/17
毎日新聞の吉野正弘論説室顧問が、藤沢市の海岸で暴走行為をしていたグループに抗議して殴られ、翌日死亡する。

1989/04/17,平成1/04/17
中国で、学生が胡燿邦総書記の追悼行進を行う。上海では民主化要求デモが起こる。

1989/04/18,平成1/04/18
ヤルゼルスキ議長とワレサ委員長が会談し、国民和解へ向かう。

1989/04/18,平成1/04/18
天安門広場に学生・市民5万人が集まる。うち2万人が政府機関と要人居住区の中南海に移動して「李鵬出てこい」と気勢をあげる。

1989/04/20,平成1/04/20
ソ連の人民代議員選挙で、サハロフ博士が代議員に当選する。

1989/04/21,平成1/04/21
任天堂が「ゲームボーイ」を発売する。

1989/04/22,平成1/04/22
中国の西安市で学生デモが政府庁舎に突入する。

1989/04/23,平成1/04/23
ソ連の週刊誌にトロツキーの著作の一部が掲載される。

1989/04/24,平成1/04/24
オウム真理教が、宗教法人認可に関して鈴木都知事に陳情書を提出する。

1989/04/24,平成1/04/24
カラヤンがベルリン・フィルハーモニーを辞任する。

1989/04/25,平成1/04/25
竹下登首相が政治不信、政局混迷の責任をとって辞意を表明する。

1989/04/25,平成1/04/25
ハンガリー駐留ソ連軍が撤退を開始する。

1989/04/25,平成1/04/25
ソ連共産党中央委員会臨時総会で、グロムイコ元最高幹部会議長、チーホノフ元首相など、ブレジネフ元書記長時代の大物幹部10人を含む74人が退任する。

1989/04/26,平成1/04/26
青木伊平(58)が渋谷区の自宅で手首を切り、首吊り自殺する。58歳(誕生:昭和5(1930)/12/09)。リクルート疑惑の渦中の竹下首相の元秘書。

1989/04/26,平成1/04/26
北川民次、没。95歳(誕生:明治27(1894)/01/17)。洋画家。

1989/04/26,平成1/04/26
大韓航空爆破の金賢姫に、死刑の判決が下る。

1989/04/27,平成1/04/27
松下幸之助が肺炎のため没。94歳(誕生:明治27(1894)/11/27)。松下電器の創設者で経営の神様といわれた。

1989/04/28,平成1/04/28
衆議院本会議で、自民党が1989年度予算を憲政史上初の単独強行採決を行う。

1989/04/28,平成1/04/28
アメリカ通商代表部(USTR)が、日本の貿易障壁は半導体など34項目と認定する。

1989/04/30,平成1/04/30
殿山泰司、没。73歳(誕生:大正4(1915)/10/17)。俳優。

1989/04/30,平成1/04/30
パリ女子マラソンで、小島和恵が日本最高記録で優勝する。

1989/04/30,平成1/04/30
李方子(り・まさこ、イ・バンジャ)没。87歳(誕生:1901/11/04)。朝鮮王朝最後の皇太子妃。

1989/05/01,平成1/05/01
カンボジア、ヘン・サムリン政権が社会主義色の強かった「カンボジア人民共和国」の国名を「カンボジア国」と改名する。

1989/05/02,平成1/05/02
春日一幸、没。79歳(誕生:明治43(1910)/03/25)。民社党。

1989/05/02,平成1/05/02
オーストリア・ハンガリー国境の鉄条網が撤去される。

1989/05/02,平成1/05/02
モントリオール議定書第1回締約国会議がヘルシンキで開幕し、今世紀末までにフロンを全廃する宣言を採択する。

1989/05/02,平成1/05/02
槙有恒、没。95歳(誕生:明治27(1894)/02/05)。登山家で、慶應義塾大学在学中に日本山岳会を創設し、第3次マナスル遠征隊長を務めて日本人初の8千メートル峰登頂に成功した。

1989/05/04,平成1/05/04
アメリカのスペースシャトル「アトランティス」が打ち上げられる。積んでいた金星探査機の「マゼラン」の打出しに成功する。

1989/05/04,平成1/05/04
中国、共産党の機関誌の記者たちが民主化を求めるデモを行う。

1989/05/07,平成1/05/07
ハンガリーが天安門事件で中国非難声明を出す。

1989/05/08,平成1/05/08
コイン店に変造テレホンカードを持込んだ男を警視庁が逮捕する。

1989/05/08,平成1/05/08
ハンガリーで、カダル社会主義労働者党議長が解任される。

1989/05/09,平成1/05/09
城卓矢没。53歳(誕生:昭和10(1935)/11/28)。「骨まで愛して」の歌手。

1989/05/10,平成1/05/10
佐川急便の渡辺社長が、新潟県知事候補の金子清副知事の選対幹部に1億円を届ける(とされる)。

1989/05/10,平成1/05/10
高橋高見、没。60歳(誕生:昭和3(1928)/12/23)。ミネベアの社長、会長を勤めた。

1989/05/10,平成1/05/10
北極点を目指していた女優の和泉雅子が、出発から62日目で到達する。女性では世界で二人目。

1989/05/11,平成1/05/11
プロ野球パ・リーグのロッテの村田兆治投手が200勝を達成する。

1989/05/11,平成1/05/11
古谷綱正、没。77歳(誕生:明治45(1912)/04/15)。元毎日新聞論説委員、元TBSニュースキャスター。

1989/05/11,平成1/05/11
高村象平、没。83歳(誕生:明治38(1905)/08/02)。経済史学者で慶應義塾塾長を勤めた。

1989/05/13,平成1/05/13
今村昌平監督の「黒い雨」が封切りとなる。

1989/05/13,平成1/05/13
オウム真理教に入信した親が、横浜市の坂本堤弁護士に相談を持ちかける。

1989/05/13,平成1/05/13
天安門広場で、学生約2000人の「絶食団」がハンストに突入する。

1989/05/14,平成1/05/14
アルゼンチン大統領選挙で、ペロン派の正義党のカルロス・メネムが当選する。

1989/05/15,平成1/05/15
ソ連のゴルバチョフ共産党書記長が中国を訪問する。天安門広場が民主化を求めるデモで埋まっているために歓迎式典は北京空港で行われることになる。

1989/05/16,平成1/05/16
未明、東京都練馬区の中村橋派出所前で、勤務中の山崎達雄巡査(30)が背中を、小林利明巡査(35)が胸などを刺されて死亡する。犯人は強盗を行うために拳銃を奪おうとした自衛官の柴崎正。

1989/05/16,平成1/05/16
朝日新聞が、4月20日付け夕刊で貴重なサンゴを傷つけてサンゴ保護の報道をした、として紙面で謝罪する。

1989/05/16,平成1/05/16
西川寧、没。87歳(誕生:明治35(1902)/01/25)。書家。

1989/05/16,平成1/05/16
訪中中のゴルバチョフ書記長がトウ小平中央軍事委員会主席と会談し、極東で12万人の兵力と太平洋艦隊16隻を削減すると発表する。

1989/05/16,平成1/05/16
深夜、天安門広場周辺の人出が30万人に達し、国家機関、報道機関、労働団体、民主諸党派もデモに参加する。

1989/05/17,平成1/05/17
公明党の矢野委員長が辞任を表明する。

1989/05/17,平成1/05/17
ウェバー(Webber,Robert)没。64歳(誕生:1924/10/14)。「殺しのテクニック」の俳優。

1989/05/17,平成1/05/17
ポーランドがカトリックを正式認知する。

1989/05/17,平成1/05/17
未明、趙紫陽総書記が「学生たちの民主と法秩序の要求、腐敗反対、改革推進の愛国的情熱は極めて貴く、党中央と国務院はこれを認める」との書記談話を発表する。天安門のデモは100万人規模となる。

1989/05/18,平成1/05/18
趙紫陽総書記、李鵬首相らが北京市内にハンストで倒れた学生を見舞う。

1989/05/19,平成1/05/19
貴花田(16)が7戦全勝で幕下優勝し、柏戸の年少記録を33年ぶりに更新する。

1989/05/19,平成1/05/19
阿部昭、没。54歳(誕生:昭和9(1934)/09/22)。「千年」の作家。

1989/05/19,平成1/05/19
天安門のハンストに対して趙紫陽が説得にあたる。

1989/05/20,平成1/05/20
朝日新聞社がサンゴへの落書きの責任をとって関係者の処分を発表する。

1989/05/20,平成1/05/20
民主化を求める学生たちのデモで混乱する中国の北京で戒厳令がしかれる。趙紫陽総書記が実権を失う。

1989/05/21,平成1/05/21
天安門広場と市内中心部に100万人近い学生・市民が集合する。上海や天津にもデモが拡大し、香港でも100万人の支援デモが起こる。

1989/05/22,平成1/05/22
リクルート事件で、藤波孝生、池田克也の2代議士が受託収賄罪で起訴される。

1989/05/22,平成1/05/22
ハンガリー外相が、1956年の動乱時のナジ首相の名誉回復を表明する。

1989/05/22,平成1/05/22
インドが中距離弾道ミサイルの打ち上げに成功したと発表する。

1989/05/22,平成1/05/22
北京放送が民主化運動を「平和的請願」と肯定的に報道する。

1989/05/23,平成1/05/23
相沢忠洋、没。62歳(誕生:大正15(1926)/06/21)。先土器文化(旧石器)の岩宿遺跡を発見した。

1989/05/23,平成1/05/23
北京市南西の豊台で軍と市民が衝突し、40人が負傷する。デモが200人規模になり、「李鵬退陣」の要求に絞られる。

1989/05/24,平成1/05/24
党政治局拡大会議で保守派と李首相が主導権を握り、趙総書記ら改革派を「反党集団」として断罪する。

1989/05/25,平成1/05/25
中曽根康弘前首相が衆議院予算委員会に証人として喚問される。

1989/05/25,平成1/05/25
東京都がオウム真理教の宗教法人申請を受理する。

1989/05/25,平成1/05/25
アメリカがスーパー301条に基づく不公正貿易国に日本を名指しで指定する。

1989/05/25,平成1/05/25
第1回ソ連人民代議員大会が開かれ、ゴルバチョフ書記長が最高会議議長に選ばれる。

1989/05/25,平成1/05/25
中国で、李鵬首相が全権を掌握する。

1989/05/26,平成1/05/26
鷹司和子、没。59歳(誕生:昭和4(1929)/09/30)。昭和天皇の第3皇女。

1989/05/26,平成1/05/26
朝日新聞社の社長が、沖縄のサンゴを傷つけて取材した責任を取って辞任する。

1989/05/26,平成1/05/26
中国の長老グループが李首相支持を表明する。

1989/05/27,平成1/05/27
東京湾横断道路の起工式が行われる。

1989/05/27,平成1/05/27
戒厳部隊20万人が北京市に集結する。

1989/05/28,平成1/05/28
北京市公安局が、趙総書記秘書ら3人を逮捕する。

1989/05/29,平成1/05/29
五島列島にベトナム難民と名乗る男79人、女28人の計107人を乗せた小型漁船が漂着する。このあと、漂着難民が続々日本に上陸するが、ほとんどがベトナムではなく、中国系の偽装難民であることが判明する。

1989/05/29,平成1/05/29
深夜、天安門広場に「民主の女神」像が登場する。

1989/05/30,平成1/05/30
公定歩合が年3.25%に引き上げられる。

1989/05/30,平成1/05/30
ソ連人民代議員大会で、ゴルバチョフ最高会議議長が演説し、「各共和国の権利拡大、幅広い行政機能の地方委譲、自主性と責任強化」に言及する。

1989/05/31,平成1/05/31
リクルート疑惑の中曽根康弘前首相が自民党を離党する。

1989/05/31,平成1/05/31
日銀が公定歩合を0.75%引き下げ3.25%とする。

1989/05/31,平成1/05/31
ブルガリアからトルコ系住民30万人がトルコに出国を開始する(8月30日まで続く)。

1989/06/01,平成1/06/01
世界自然保護基金(WWF)などが、象牙売買によるアフリカ象激減の様子を発表し、象牙輸入大国日本を名指しで批判する。

1989/06/01,平成1/06/01
オウム真理教が、鈴木都知事を相手取り「行政不作為の違法確認訴訟」を東京地裁に起こす。

1989/06/03,平成1/06/03
宇野宗佑内閣が成立する。

1989/06/03,平成1/06/03
ソ連・ウラル地方で天然ガスのパイプラインから漏れたガスが大爆発し、通りかかった列車2本が吹き飛ばされて607人が死亡する。

1989/06/03,平成1/06/03
ホメイニ師(al-Khumeini,Ruhallah 'l-Musawi)没。86歳(誕生:1902/09/24)。イランの最高指導者。

1989/06/03,平成1/06/03
ウズベク共和国で民族暴動が発生する。

1989/06/04,平成1/06/04
ポーランドで社会主義下初の自由選挙が行われ、共産党政権に批判的な「連帯」が圧勝する。

1989/06/04,平成1/06/04
中国、学生・市民が集る天安門広場を戒厳部隊が装甲車や戦車で武力制圧し、多数の死者を出す(天安門事件)。

1989/06/07,平成1/06/07
アメリカ、ワシントンポスト誌が宇野宗佑首相の女性スキャンダルを報道する。

1989/06/08,平成1/06/08
奈良県桜井市の纒向石塚は日本最古の前方後円墳であることが、市教育委員会などの発表で判明する。邪馬台国近畿説にとっては貴重な証拠になる可能性がある。

1989/06/08,平成1/06/08
共産党の村上委員長が病気で辞任し、後任に不破副議長が復帰する。

1989/06/12,平成1/06/12
行方不明となっていた東京江東区の野本綾子ちゃんが切断された遺体で発見される(連続幼女誘拐殺人事件)。

1989/06/12,平成1/06/12
国土地理院が、59の山の高さを修正する。浅間山は75メートル高くなる。

1989/06/13,平成1/06/13
ソウル・オリンピックに失格したカナダのベン・ジョンソンが特別調査委員会で、世界記録の9秒83を出した87年のローマ選手権大会男子陸上100mでの薬物使用も認める。

1989/06/15,平成1/06/15
円相場が急落し、1ドル=151円30銭となる。

1989/06/15,平成1/06/15
JR東海道本線の普通車が全車禁煙になる。

1989/06/15,平成1/06/15
上海の列車焼き打ち事件で3人に死刑判決が下る。

1989/06/16,平成1/06/16
東京外為市場の円相場が乱高下する。

1989/06/16,平成1/06/16
山口敏夫議員の息子がアメリカで死亡する。遺体の運搬に関連して後に政治的な問題に発展することになる。

1989/06/16,平成1/06/16
カリフォルニア州の語学学校に留学中の名古屋市の女子高生が銃で胸を撃たれて死亡する。

1989/06/16,平成1/06/16
ハンガリーで、ナジ元首相らを公式に弔う儀式が行われ、名誉回復となる。

1989/06/16,平成1/06/16
カザフ共和国で、食糧不足により暴動が発生する。

1989/06/18,平成1/06/18
ビルマが、国名を「ミャンマー」に変更する。

1989/06/18,平成1/06/18
ギリシャ総選挙で左翼政権が敗北する。

1989/06/20,平成1/06/20
タス通信が、ハンガリーのナジ首相名誉回復に対して反ソ的と警告する。

1989/06/21,平成1/06/21
天安門事件で、上海の労働者3人の死刑が執行される。

1989/06/21,平成1/06/21
アメリカ最高裁判所が、星条旗焼き討ちに対して無罪判決を下す。

1989/06/22,平成1/06/22
ソゲ(Sauguet,Henri)没。88歳(誕生:1901/05/18)。作曲家。

1989/06/22,平成1/06/22
天安門事件で、北京で7人が死刑執行される。

1989/06/23,平成1/06/23
中国共産党中央委員会総会で趙紫陽総書記を解任し、後任に江沢民を選出する。

1989/06/24,平成1/06/24
美空ひばりが心不全のため順天堂大病院で没。52歳(誕生:昭和12(1937)/05/29)。国民的歌手。

1989/06/24,平成1/06/24
アンゴラ政府と、反政府組織アンゴラ全面独立民族同盟(UNITA)が全面停戦する。

1989/06/24,平成1/06/24
中国共産党13期4中全会が、学生運動を「反革命暴乱」と位置付け、趙紫陽総書記(69)を解任し、新総書記に江沢民政治局員(62)を選出する。

1989/06/25,平成1/06/25
2世・尾上松緑が急性肺炎で没。76歳(誕生:大正2(1913)/03/28)。歌舞伎役者で人間国宝。

1989/06/26,平成1/06/26
岩宮武二、没。69歳(誕生:大正9(1920)/01/04)。写真家。

1989/06/26,平成1/06/26
上海で、急行列車のトイレに仕掛けられたダイナマイトにより爆発し、乗客20人が死亡する。

1989/06/27,平成1/06/27
高校日本史教科書の改定検定不合格取消しを求めた「第2次教科書訴訟」の差し戻し審で、東京高裁が「訴えの利益はない」と却下する。

1989/06/27,平成1/06/27
リトアニア共産党がソ連共産党からの分離を表明する。

1989/06/28,平成1/06/28
小沢一郎・ヒルズ会談により日米電気通信交渉が決着する。

1989/06/29,平成1/06/29
東芝が日本初のノートパソコン(J3100SS001)を発売する。

1989/06/30,平成1/06/30
東京金融先物取引所がオープンする。

1989/06/30,平成1/06/30
横浜のゴミ処分場で、耐火金庫の中から旧紙幣で1億7000万円が発見される。

1989/07/01,平成1/07/01
フィリピンが木材を禁輸する。

1989/07/01,平成1/07/01
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の平壤で、第13回世界青年学生祭典が開幕する。韓国から女子学生の林秀卿(イムスギョン)が参加する。8月15日に軍事境界を強行突破して帰国し逮捕される。

1989/07/02,平成1/07/02
東京都議会選挙が行われる。3日の開票の結果、社会党が圧勝し、自民党が大敗を喫する。

1989/07/02,平成1/07/02
グロムイコ(Gromyko,Andrei Andreevich)没。79歳(誕生:1909/07/06)。ソ連の外交家。

1989/07/03,平成1/07/03
横浜のゴミ処理場で見つかった1億7500万円は脱税した金だったと、持ち主の創価学会幹部が告白する。

1989/07/03,平成1/07/03
通産省が中高年技術者のスペイン移住を後援する。

1989/07/03,平成1/07/03
バッカス(Backus,Jim)没。76歳(誕生:1913/02/25)。「理由なき反抗」の俳優で脚本家。

1989/07/05,平成1/07/05
8月24日に海王星に最接近する予定のボイジャー2号が9000万kmのかなたから撮った写真に、黒い雲の帯が写っていることが分る。

1989/07/05,平成1/07/05
南アフリカのボタ大統領と黒人指導者のマンデラが会談する。

1989/07/06,平成1/07/06
弥生前期の重要遺跡の佐賀県・吉野ヶ里遺跡で、これまでのものより1世紀も古い銅矛の鋳型が見つかったと佐賀県教育委員会が発表する。

1989/07/06,平成1/07/06
故美空ひばりに国民栄誉賞が授与される。

1989/07/07,平成1/07/07
天皇が相続税4億2800万円を納税する。

1989/07/07,平成1/07/07
アメリカ航空局が、ボイジャー2号が7月5日に撮った写真で、海王星3個目の衛星を発見したと発表する。

1989/07/08,平成1/07/08
荒垣秀雄、没。85歳(誕生:明治36(1903)/07/19)。評論家。

1989/07/09,平成1/07/09
11時9分、伊豆東方沖でマグニチュード5.5の地震が2回起き、伊東市で18人の負傷者が出る。

1989/07/10,平成1/07/10
聖地メッカ事件が発生する。

1989/07/10,平成1/07/10
ソ連の西シベリアで炭鉱労働者がストに突入する。

1989/07/11,平成1/07/11
歌手の中森明菜が、東京六本木の歌手仲間の近藤真彦の部屋で、腕を刃物で切って自殺を図る。

1989/07/11,平成1/07/11
ロレンス・オリヴィエ(Olivier,Sir Laurence)没。82歳(誕生:1907/05/22)。シェークスピア劇を演じた俳優。ヴィヴィアン・リーの夫。

1989/07/12,平成1/07/12
慶應義塾大学と東京歯科大学のグループが、凍結保存した受精卵での妊娠に国内で初めて成功する。

1989/07/12,平成1/07/12
ハンガリー訪問中のブッシュ大統領が、「鉄のカーテンは開き始めた」と講演する。

1989/07/13,平成1/07/13
午後6時30分すぎ、伊東市沖合3キロ付近で高さ30メートル直径約100メートルの水柱が噴き上がる大規模な海底噴火が6回起こる。

1989/07/13,平成1/07/13
パリで、フランス革命200年祭記念式典が行われる。

1989/07/14,平成1/07/14
フランス革命200年にわくパリで、第15回主要先進国首脳会議が開かれる(アルシュ・サミット)。

1989/07/16,平成1/07/16
福井県越前町の国道で崖崩れが起こり、15人が死亡する。

1989/07/16,平成1/07/16
カラヤン(Karajan,Herbert von)没。81歳(誕生:1908/04/05)。ドイツの指揮者。

1989/07/17,平成1/07/17
バチカン市国がポーランドと国交を樹立する。

1989/07/17,平成1/07/17
ミャンマーで、暴動発生の恐れがあるとして戒厳令が出される。

1989/07/18,平成1/07/18
ソ連の11都市が合同スト委員会を結成する。

1989/07/19,平成1/07/19
学術審議会が建築学用語を34年ぶりに改定する。

1989/07/19,平成1/07/19
アメリカ・アイオワ州でDC10が墜落し、乗っていた100人以上が死亡する。

1989/07/19,平成1/07/19
上下院とも過半数ギリギリでポーランド大統領にヤルゼルスキが就任する。

1989/07/20,平成1/07/20
通産省が、ゴルフ場は1兆円産業と発表する。

1989/07/20,平成1/07/20
ミャンマーで、民主化運動の指導者アウン・サン・スー・チー女史が自宅軟禁される。

1989/07/21,平成1/07/21
アメリカのクレイ社と日立がスーパーコンピュータの相互技術供与契約を結ぶ。

1989/07/22,平成1/07/22
ハンガリーで国民議会の補選が行われる。ハンガリー民主フォーラム(HDF)の候補が社会主義労働者党候補を大差で破る。

1989/07/23,平成1/07/23
第15回参議院選挙。与野党勢力が逆転する。

1989/07/23,平成1/07/23
連続幼女誘拐殺人犯人が、2人の女児を誘拐しようとして声をかけたところを女児の父親に捕まり逮捕される。犯人は青梅市の印刷業者の息子で宮崎勤(26)と判明する。

1989/07/24,平成1/07/24
宇野首相が与野党逆転の参議院議員選挙の責任をとり、辞意を表明する。

1989/07/24,平成1/07/24
イギリスのサッチャー政権が最大規模の内閣改造を行う。外相にメージャーが就任する。

1989/07/25,平成1/07/25
小山いと子、没。88歳(誕生:明治34(1901)/07/13)。「執行猶予」の直木賞作家。

1989/07/25,平成1/07/25
ソ連の11都市の合同ストが、ゴルバチョフ議長の説得で収束に向かう。

1989/07/26,平成1/07/26
通産省が、アメリカに輸入発掘チームを派遣する。

1989/07/27,平成1/07/27
内村直也、没。79歳(誕生:明治42(1909)/08/15)。劇作家。

1989/07/27,平成1/07/27
熊本県の1歳5ヵ月の男児に、母親がオーストラリアで生体肝移植を行う。世界で2例目になる。

1989/07/27,平成1/07/27
ソ連最高会議が、リトアニア・エストニア・ラトビアのバルト3国を1990年から独立採算制に移行することを決定する。

1989/07/27,平成1/07/27
リビアで大韓航空機(DC10)が墜落し、約70人が死亡する。

1989/07/28,平成1/07/28
オウム真理教が、山梨県上九一色村富士ケ嶺地区に約7千平方メートルの土地を購入し、教団施設建設が始まる。

1989/07/28,平成1/07/28
郵政省が国際線航空機の地上への電話を許可する。

1989/07/29,平成1/07/29
辰巳柳太郎、没。84歳(誕生:明治38(1905)/04/20)。俳優。

1989/07/29,平成1/07/29
森敦、没。77歳(誕生:明治45(1912)/01/28)。作家。

1989/07/29,平成1/07/29
ポーランドのヤルゼルスキ大統領が統一労働者党第1書記を辞任する。

1989/07/30,平成1/07/30
ソ連の急進改革派「民主綱領派」の旗揚げ大会が行われ、エリツィン、サハロフら5人が代表に選出される。

1989/08/02,平成1/08/02
横浜港の山下公園沖の台船上で花火を打ち上げ中、筒の中の花火が爆発し、火が他の360発の花火に引火して花火師2人が死亡する。

1989/08/02,平成1/08/02
ポーランド首相にキシチャ内相が選出される。

1989/08/02,平成1/08/02
韓国当局が、平民党議員徐敬元の北朝鮮訪問に関連して金大中総裁を拘引する。

1989/08/03,平成1/08/03
ソ連で、革命後初めて非党員の閣僚が承認される。

1989/08/04,平成1/08/04
遺伝子組み替えトマトの実験室外での初栽培を科学技術会議が承認する。

1989/08/05,平成1/08/05
福岡市の元OLが「上司に性的中傷を受けて退職させられた」として福岡地裁に提訴する。

1989/08/07,平成1/08/07
伊藤律が急性心不全で没。76歳(誕生:大正2(1913)/06/27)。元共産党幹部。

1989/08/07,平成1/08/07
リニア新実験線が山梨に決定する。

1989/08/07,平成1/08/07
連帯のワレサ委員長が、与党系の農民党、民主党に連立内閣を呼びかける。

1989/08/07,平成1/08/07
中米5ヵ国がニカラグアの反政府ゲリラ「コントラ」を解体することで合意する。

1989/08/08,平成1/08/08
気象観測衛星4号を載せた宇宙開発事業団の3段式ロケットH1-5号機が、発射時刻4時40分、1段エンジンに点火したものの2つの補助エンジンのバルブが開かず、打ち上げに失敗する。

1989/08/08,平成1/08/08
自民党が、両院議員総会の投票で第14代総裁に海部俊樹を選出する。

1989/08/08,平成1/08/08
2隻のベトナム難民船が長崎沖で発見される。

1989/08/08,平成1/08/08
エストニアで、エストニア系市民でない者に対して公権制限をする選挙法が成立したことに抗議して、ロシア人労働者がストに突入する。

1989/08/09,平成1/08/09
国会の首班指名投票で、衆議院は海部自民党総裁、参議院は土井社会党委員長が指名されるが、憲法に基づき海部総裁が選ばれる。

1989/08/10,平成1/08/10
7月23日に逮捕された宮崎勤が、連続幼女誘拐殺人事件のうち、江東区の女児野本綾子ちゃんの殺害を自供する。

1989/08/10,平成1/08/10
宇野宗佑内閣が解散する。

1989/08/10,平成1/08/10
第1次海部俊樹内閣が成立する。蔵相は橋本龍太郎、経済企画庁長官は民間出身の高原須美子。

1989/08/10,平成1/08/10
アメリカ統合参謀本部議長にパウエルが就任する。初の黒人議長。

1989/08/11,平成1/08/11
警視庁が連続幼女誘拐殺人容疑で宮崎勤容疑者(26)を逮捕する。

1989/08/11,平成1/08/11
ポーランド上院が1968年の「プラハの春」軍事介入への非難決議を採択する。

1989/08/12,平成1/08/12
夏休みを1ヵ月くれないと経営者を殴り殺した従業員2人が千葉県成田署に逮捕される。

1989/08/12,平成1/08/12
ショックレー(Shockley,William Bradford)没。79歳(誕生:1910/02/13)。トランジスターを発明したアメリカの技術者。

1989/08/12,平成1/08/12
レバノンのベイルートで砲撃戦が行われる。

1989/08/14,平成1/08/14
プラウダがワレサ委員長を批判する。

1989/08/14,平成1/08/14
ポーランドのキシチャク首相が組閣を断念する。

1989/08/15,平成1/08/15
源田実、没。84歳(誕生:明治37(1904)/08/16)。軍人、参議院議員だった。

1989/08/15,平成1/08/15
三根山宝国、元年寄高島の嶋村嶋一、没。67歳(誕生:大正11(1922)/02/07)。元大関。

1989/08/15,平成1/08/15
ワレサ委員長が、国防・内相のポストを用意する統一労働者党との連立へ転換する。

1989/08/15,平成1/08/15
南アフリカのボタ大統領が辞任する。与党国民党党首のデクラークが代行となる。

1989/08/15,平成1/08/15
韓国の活動家女性林秀卿(イムスギョン)が、東京・ベルリン経由で平壤に入って世界青年学生祭典に参加し、板門店の休戦ラインを越えて帰国する。国家保安法違反で逮捕される。

1989/08/16,平成1/08/16
東証終値で平均株価が3万5000円台となる。

1989/08/16,平成1/08/16
オウム真理教が、東京都選管に政治団体「真理党」「麻原彰晃後援会」の届け出を行う。

1989/08/16,平成1/08/16
連帯系下院議員がワレサ内閣樹立を決議する。ワレサは「私は首相にならない。他にふさわしい人がいる」と発言する。

1989/08/17,平成1/08/17
ポーランドのヤルゼルスキ大統領がワレサが提案した連帯主導連立内閣を受入れる。

1989/08/18,平成1/08/18
古関裕而、没。80歳(誕生:明治42(1909)/08/11)。数々の国民歌を作曲した。

1989/08/19,平成1/08/19
沖縄県与那国島のカタパル浜の海底洞窟でスキューバダイビングをしていた東京都狛江市の女性ガイドと客ら3人が洞窟の中で迷い水死する。

1989/08/19,平成1/08/19
東ドイツ市民900人が、ハンガリーとオーストリア国境で開かれた平和集会を利用して西側に集団脱走する。

1989/08/21,平成1/08/21
東ドイツ市民が、更に200人西側に脱出する。

1989/08/21,平成1/08/21
プラハで、ソ連侵入21周年の反体制デモが行われ、300人が拘束される。

1989/08/22,平成1/08/22
バルト3国のソ連併合を決めた独ソ不可侵条約の秘密議定書が初めて公開される。

1989/08/23,平成1/08/23
独ソ不可侵条約50周年、この条約でソ連に併合されたバルト3国で「人間の鎖」を展開する。

1989/08/24,平成1/08/24
東京都江東区の高層マンションの24階の会社員宅から出火するが、67メートルの高さのためハシゴ車が届かず、建物の中に入り込んでの消火作業となる。

1989/08/24,平成1/08/24
ポーランド国会が「連帯」のマゾビエツキを首相に選出する。

1989/08/24,平成1/08/24
アメリカの無人惑星探査機「ボイジャー2号」が、海王星に最接近する。

1989/08/24,平成1/08/24
コロンビアの麻薬業者が政府に全面戦争宣言をする。

1989/08/25,平成1/08/25
天皇の次男の礼宮と学習院大の後輩で大学院生の川嶋紀子との婚約が発表される。

1989/08/25,平成1/08/25
山下徳夫官房長官が、女性問題で辞任する。

1989/08/25,平成1/08/25
オウム真理教が宗教法人に認証される。

1989/08/25,平成1/08/25
「ボイジャー2号」が、惑星探査を終えて太陽系外に出る。

1989/08/25,平成1/08/25
ハンガリーが、西ドイツとの極秘首脳会談で、東ドイツ市民の西側脱出を認めることを約束する。西ドイツは援助を約束する。

1989/08/26,平成1/08/26
ソ連共産党が、バルト3国離脱要求に対して指導者刷新など厳重警告を行う。

1989/08/27,平成1/08/27
台風17号が四国と近畿を縦断し、6人が死亡する。

1989/08/27,平成1/08/27
コロンビア政府が、コカイン密輸組織に対して宣戦布告する。

1989/08/29,平成1/08/29
三井銀行と太陽神戸銀行が合併を発表する。

1989/08/29,平成1/08/29
ウクライナで、民族語を公用語として承認する。

1989/08/30,平成1/08/30
海部首相が、アメリカ・カナダの訪問に出発する。

1989/08/31,平成1/08/31
アフリカ、チャド内戦の和平協定の調印が行われる。

1989/09/02,平成1/09/02
東京地検が、幼女連続誘拐殺人事件で、東京都五日市町の印刷業手伝いの宮崎勤を誘拐・殺人などの罪で起訴する。

1989/09/04,平成1/09/04
「両大師」の名で知られる東京・上野の輪王寺が全焼し、天海座像が焼失する。

1989/09/04,平成1/09/04
日米貿易不均衡の背景にある両国経済の構造的問題を話し合う日米構造協議の第1回会合が開かれる。

1989/09/05,平成1/09/05
入江徳郎、没。76歳(誕生:大正2(1913)/07/15)。朝日新聞論説委員。

1989/09/06,平成1/09/06
午前4時11分、静止気象衛星4号(GMS-4)を乗せたH1ロケットが種子島宇宙センターから打ち上げられ、成功する。衛星は「ひまわり4号」と命名される。寿命は5年。

1989/09/06,平成1/09/06
連続幼女誘拐殺人事件で、埼玉県警と警視庁の合同捜査本部が、宮崎勤の自供通り、東京・五日市町の山林内で遺骨と遺留品を発見する。

1989/09/06,平成1/09/06
日教組大会が、新「連合」への参加をめぐって分裂大会となる。

1989/09/08,平成1/09/08
タイのバタヤ近くで、日本企業駐在員が射殺体で発見される。

1989/09/08,平成1/09/08
ウクライナで民族組織「ルフ」が結成される。

1989/09/10,平成1/09/10
比叡山で、女子大生の死体が発見される。

1989/09/11,平成1/09/11
ハンガリーに出国した東ドイツ市民が西ドイツに入る。

1989/09/12,平成1/09/12
東京・綾瀬の母子強盗殺人事件の容疑者の少年3人に対し、東京地裁が自白の信用性を否定し、不処分の決定を下す。

1989/09/12,平成1/09/12
礼宮が川嶋紀子さんと婚約する。

1989/09/12,平成1/09/12
ハンガリー政府が、国境を開放して東ドイツ市民が西ドイツへ脱出することを認める。

1989/09/12,平成1/09/12
ポーランドで、マゾビエツキを首相とする「連帯」主導の内閣が発足する。

1989/09/13,平成1/09/13
女子大生を比叡山で殺害した犯人が逮捕される。

1989/09/13,平成1/09/13
IMF年次報告が、日本は対外不均衡是正、国民福祉増進のための構造改革の加速が必要と指摘する。

1989/09/14,平成1/09/14
警視庁が新交通官制システム計画を発表する。

1989/09/14,平成1/09/14
ペレス・プラド(Prado,Perez)没。66歳(誕生:1922/12/11)。アメリカ・キューバの作曲家でラテンバンド指揮者。

1989/09/14,平成1/09/14
南アフリカ大統領にデクラークが就任する。

1989/09/15,平成1/09/15
地下鉄上野広小路駅の構内に、小型乗用車が飛込む。

1989/09/16,平成1/09/16
通産省が、第5世代コンピュータの利用技術を日米共同で開発すると発表する。

1989/09/19,平成1/09/19
KDDが国際電話料の17%値下げを申請する。

1989/09/19,平成1/09/19
ソヴィエト共産党拡大党中央総会で民族綱領を採択する。

1989/09/19,平成1/09/19
東ドイツで、初の反体制批判組織の「新フォーラム」が発足する。

1989/09/20,平成1/09/20
文部省が、前年の私学助成金は2441億円で、伸び率は8年連続でダウンと発表する。

1989/09/21,平成1/09/21
造船工業会が不況カルテルの廃止を決定する。

1989/09/21,平成1/09/21
東ドイツが、19日に発足した「新フォーラム」を非合法と認定する。

1989/09/22,平成1/09/22
横綱千代の富士が大相撲史上最多の通算965勝を達成する。

1989/09/22,平成1/09/22
岡崎嘉平太が、くも膜下出血で没。92歳(誕生:明治30(1897)/04/16)。全日空。

1989/09/22,平成1/09/22
バーリン(Berlin,Irving)没。101歳(誕生:1888/05/11)。ミュージカル作曲家。

1989/09/23,平成1/09/23
千葉県警が、京成電鉄の線路に自転車を置くなど列車妨害を8度にわたって行った男を逮捕する。

1989/09/23,平成1/09/23
リトアニアでソ連邦加盟無効の宣言が出される。

1989/09/23,平成1/09/23
ローマ法王が、地動説を唱えたガリレオ・ガリレイの名誉を回復する。

1989/09/23,平成1/09/23
G7がドル高抑制の抑制の共同声明を発表する。

1989/09/24,平成1/09/24
JTBが「人工透析付き海外ツァー」を発売する。

1989/09/24,平成1/09/24
フランスの超高速新幹線TGVが時速300キロの世界最高スピードで営業を開始する。

1989/09/25,平成1/09/25
東ドイツのライプチッヒで、「新フォーラム」承認を要求して8000人のデモが行われる。

1989/09/26,平成1/09/26
カンボジアからベトナム軍の撤退が完了する。

1989/09/27,平成1/09/27
貴花田が17歳2ヵ月の史上最年少の十両昇進を決める。

1989/09/27,平成1/09/27
ソニーが、コロンビア映画の買収に合意する。

1989/09/27,平成1/09/27
谷川徹三、没。94歳(誕生:明治28(1895)/05/26)。哲学者。

1989/09/27,平成1/09/27
横浜港にベイブリッジが開通し、名所となる。

1989/09/27,平成1/09/27
ユーゴスラビア連邦のスロベニアが連邦離脱権を採択する。

1989/09/28,平成1/09/28
東京都杉並区のアパート経営者遠藤ウメさん(82)が失踪する。翌年1月に神奈川県津久井郡藤野町の中央自動車道沿いの雑木林で、トランクに詰められて捨てられているのが見つかる(杉並の資産家殺人事件)。

1989/09/28,平成1/09/28
マルコス(Marcos,Ferdinand Edralin)前フィリピン大統領が亡命先のアメリカで死去する。72歳(誕生:1917/09/11)。

1989/09/29,平成1/09/29
横綱千代の富士が国民栄誉賞を授賞する。

1989/09/29,平成1/09/29
北炭幌内炭鉱が閉山する。全国の稼働炭鉱は7つに減少する。

1989/09/30,平成1/09/30
東ドイツ政府が、在プラハ西ドイツ大使館内の東ドイツ市民を西ドイツへ「追放」すると発表する。事実上の出国同意となる。6000人がフリーダム・トレインで東ドイツ経由で脱出を開始する。

1989/10/02,平成1/10/02
サンデー毎日が、オウム真理教告発第1弾を掲載する。

1989/10/02,平成1/10/02
ライプチヒで反体制派の1万人が民主化を要求してデモを行う。

1989/10/03,平成1/10/03
ソ連最高会議が、基幹産業のスト禁止を採択する。

1989/10/03,平成1/10/03
東ドイツが、在プラハ西ドイツ大使館内の東ドイツ市民に、2度目の出国許可を出す。同時に、市民のチェコへの旅行と出国規制を発表して国境を閉鎖する。

1989/10/05,平成1/10/05
佐伯勇、没。86歳(誕生:明治36(1903)/03/25)。近鉄。

1989/10/05,平成1/10/05
チベットのダライ・ラマ14世にノーベル平和賞が授与されることが決まるが、天安門事件で神経を尖らしている中国がこの受賞を内政干渉だとして非難する。

1989/10/06,平成1/10/06
中国大使館が「偽装難民」として日本に上陸した不法入国容疑のうち中国人89人を引き取る。

1989/10/07,平成1/10/07
大阪市立科学館が開館する。

1989/10/07,平成1/10/07
東ドイツの建国40周年記念式典が行われ、ゴルバチョフ議長が出席し、各国独自の道と演説する。

1989/10/07,平成1/10/07
東ベルリンで7000人の非合法デモが行われ、1000人以上が逮捕される。

1989/10/07,平成1/10/07
ハンガリー共産党が西欧社民党型の社会党に脱皮することを決定する。

1989/10/07,平成1/10/07
ベティ・デイビス(Davis,Bette)没。81歳(誕生:1908/04/05)。「青春の抗議」のアメリカの女優。

1989/10/08,平成1/10/08
イラン・ジャパン石油化学(IJPC)の事業清算が正式に決定される。

1989/10/08,平成1/10/08
ハンガリーで、保守派が新社会主義労働者党を結成する。

1989/10/09,平成1/10/09
北アルプス真砂岳で、京都市と滋賀県の税理士仲間の10人のパーティが遭難し、8人が死亡する。

1989/10/09,平成1/10/09
ライプチヒで7万人のデモが行われる。

1989/10/10,平成1/10/10
東ドイツの党政治局会議で、ホーネッカー批判が噴出する。

1989/10/11,平成1/10/11
日銀が公定歩合を引き上げて3.75%とする。

1989/10/13,平成1/10/13
ニューユーク株が暴落し、史上2番目の下げ幅となる。

1989/10/13,平成1/10/13
ノルウェーのブルントラント労働党内閣が総辞職する。

1989/10/13,平成1/10/13
東ドイツが、反政府デモ逮捕者の釈放を発表する。

1989/10/16,平成1/10/16
坂本弁護士が、ラジオ番組に出演してオウム真理教教団を批判する。

1989/10/16,平成1/10/16
ノルウェーでヤン・シーセ内閣が成立する。

1989/10/16,平成1/10/16
ライプチヒで、建国以来最大規模の12万人のデモが行われる。

1989/10/16,平成1/10/16
相良守峯が肺炎のため東京の病院で死去。94歳(誕生:明治28(1895)/04/14)。ドイツ文学研究の文化勲章受賞者で東京大学教授・慶應義塾大学教授。

1989/10/17,平成1/10/17
サンフランシスコでマグニチュード7.1の大地震が起る。死者は60余人、情報システムが大打撃を被る。

1989/10/18,平成1/10/18
東ドイツの国家評議会議長ホーネッカーが退陣し、クレンツが後任となる。

1989/10/18,平成1/10/18
ハンガリー国民議会が、マルクス・レーニン主義政党の指導的役割を削除する憲法修正案を可決する。

1989/10/19,平成1/10/19
太陽面に大爆発(フレア)が発生し、北海道でオーロラが観測される(低緯度の日本でオーロラが観測されたのは32年ぶり)。

1989/10/19,平成1/10/19
東京地検が、宮崎勤を幼女4人の殺害すべてで起訴する。

1989/10/19,平成1/10/19
東ドイツのクレンツ書記長が、東ドイツ・プロテスタント教会最高指導者と会談する。

1989/10/20,平成1/10/20
「サンデー毎日」がオウム真理教批判の連載を開始する。

1989/10/20,平成1/10/20
ハンガリー国会選挙法が可決される。

1989/10/20,平成1/10/20
ドレスデンで5万人のデモが行われる。

1989/10/21,平成1/10/21
坂本弁護士の呼びかけで、オウム真理教被害者の会が結成される。

1989/10/21,平成1/10/21
ホンジュラス航空機が山中に墜落し、乗客乗員146人中132人が死亡する。

1989/10/22,平成1/10/22
レバノン国会議員評議会が、国民和解憲章を採択する。レバノン内戦が終了する。

1989/10/23,平成1/10/23
ハンガリーが、国名から「人民」を削除し、ハンガリー共和国とする。

1989/10/23,平成1/10/23
東ドイツで初の自主管理労組が結成される。ライプチヒで30万人のデモが行われる。

1989/10/24,平成1/10/24
クレンツ書記長が、東ドイツ国家評議会議長に選出される。西側への旅行の全面解禁の方針を表明する。

1989/10/24,平成1/10/24
東ベルリンで1万2000人のデモが行われる。

1989/10/25,平成1/10/25
富士通が広島市水道局の地図情報システムを1円で落札して問題になる。

1989/10/25,平成1/10/25
ソ連で炭鉱ストが再燃する。

1989/10/26,平成1/10/26
浦辺粂子、没。87歳(誕生:明治35(1902)/10/05)。女優。

1989/10/26,平成1/10/26
坂本弁護士がTBSの取材でオウム真理教を取材する。TBSのワイドショー「3時にあいましょう」の取材チームが教団富士山総本部で修業「水中クンバカ」の様子を取材する。夜、教団の早川紀代秀、上祐史浩らがTBSを訪れ、オウム真理教被害者の会を取材した未放映のビデオを見せろと迫る(早川の供述では「見た」とされ、TBSは見せていないと主張し続けるが、1996年3月25日に見せたことを認める)。

1989/10/26,平成1/10/26
東ドイツのドレスデンで10万人のデモが行われる。

1989/10/27,平成1/10/27
イギリスのポリー・ペック・インターナショナル社が山水電気の株51%を取得する。

1989/10/27,平成1/10/27
血友病エイズ発症者と遺族が、国と製薬会社に対して損害賠償請求訴訟を起こす。

1989/10/27,平成1/10/27
東ドイツがチェコへの旅行規制を解除する。

1989/10/28,平成1/10/28
「オウム真理教被害者の会」が発足する。

1989/10/28,平成1/10/28
プラハで1万人が参加して民主化要求デモが行われる。

1989/10/28,平成1/10/28
ブルガリアのソフィアで100万人デモが行われる。

1989/10/29,平成1/10/29
日本シリーズで、巨人が近鉄を破って17回目の日本一となる。

1989/10/29,平成1/10/29
東ベルリンで、党と市民の対話集会が開かれる。

1989/10/30,平成1/10/30
貴花田(のちの2代貴乃花)が史上最年少の関取となる。

1989/10/31,平成1/10/31
三菱地所がロックフェラーグループ社の株式51%を取得し、資本提携を発表する。

1989/10/31,平成1/10/31
坂本堤弁護士が、横浜法律事務所でオウム側弁護士らと激しくやりとりする。

1989/11/01,平成1/11/01
クレンツ議長が、ゴルバチョフ議長と会談する。「党主導の改革」で一致する。

1989/11/01,平成1/11/01
韓国とポーランドが国交を樹立する。

1989/11/02,平成1/11/02
東ドイツで政治犯釈放が開始される。

1989/11/03,平成1/11/03
麻原彰晃の指示で、早川紀代秀、中川智正、新美智光、端本悟、岡崎一明が坂本弁護士を「ポア(殺害)」するため横浜に向かう。

1989/11/04,平成1/11/04
坂本堤弁護士、妻都子(29)、長男龍彦(1)の一家3人が横浜市磯子区のアパートから突然姿を消す。部屋にオウム真理教のプルシャ(バッジ)が残されていたことなどから、教団による拉致ではないかとの憶測が流れることになる。5年10ヵ月後の1995年9月6日に新潟県で坂本弁護士の遺体が発見されオウム真理教の幹部が殺害したことが判明する(翌7日に妻、10日に長男の遺体が発見される)。坂本弁護士33歳(誕生:昭和31(1956)/04/08)。

1989/11/04,平成1/11/04
東ベルリンで100万人デモが起る。

1989/11/05,平成1/11/05
ウラディミール・ホロヴィッツ(Horowitz,Vladimir)が心臓発作で死去。85歳(誕生:1904/10/01)。大ピアニスト。

1989/11/06,平成1/11/06
松田優作没。39歳(誕生:昭和25(1950)/10/21)。人気俳優。

1989/11/07,平成1/11/07
坂本弁護士一家の遺体を運んだオウム真理教の四輪駆動車が、午前1時過ぎ加賀インターチェンジから北陸自動車道に乗り、午前7時40分すぎに片山津インターチェンジで降りたため、不審車両としてナンバーを控えられる(1995年9月に岡崎一明の供述で判明)。

1989/11/07,平成1/11/07
東ドイツの内閣が総辞職する。

1989/11/07,平成1/11/07
ヴァージニア州知事選挙で、初の黒人知事が誕生する。

1989/11/08,平成1/11/08
行方不明になった坂本弁護士の自宅の寝室にオウム真理教のバッジ(プルシャ)が落ちているのを坂本弁護士の母さちよさんが発見する。1995年9月4日にオウム真理教の幹部の中川智正が落としたことが明らかになる。

1989/11/08,平成1/11/08
東ドイツの政治局員が全員解任される。

1989/11/09,平成1/11/09
東ドイツ政府が、海外移住とその手続きを自由化し、ベルリンの壁が事実上撤廃される。午後11時17分、東ドイツ市民が歓声とともにゲートを通過する。

1989/11/09,平成1/11/09
トウ小平党中央軍事委員会主席が辞任する。後任に江沢民が就任する。

1989/11/10,平成1/11/10
ベルリンの壁の一部が取り壊される。

1989/11/10,平成1/11/10
ブルガリアのジフコフ共産党書記長兼国家評議会議長が辞任する。

1989/11/10,平成1/11/10
ハンガリー国境の鉄条網の撤去作業が完了する。

1989/11/11,平成1/11/11
麻原彰晃が坂本弁護士殺人実行犯グループを集め、教団の女性幹部に指示して刑法の殺人罪の条文を読み上げさせる(95年9月に判明)。

1989/11/12,平成1/11/12
ゴルバチョフの使者として、ソ連共産党政治局員のアレクサンドル・ヤコブレフが来日する。

1989/11/13,平成1/11/13
来日中のソ連のヤコブレフが小沢一郎自民党幹事長と会談する。

1989/11/13,平成1/11/13
リヒテンシュタイン公国の元首にハンス・アダム大公が即位。

1989/11/13,平成1/11/13
東ドイツ首相がシュトフからモドロウにかわる。

1989/11/13,平成1/11/13
連帯のワレサ委員長が訪米する。

1989/11/14,平成1/11/14
なだしお事件で、潜水艦航海日誌の改竄が発覚する。

1989/11/15,平成1/11/15
横浜で坂本弁護士一家が失踪していることが判明したため神奈川県警が公開捜査に踏み切る。

1989/11/15,平成1/11/15
ブラジルで大統領選挙が行われ、コロル大統領が当選する。

1989/11/16,平成1/11/16
ハンガリーが欧州会議への加盟を申請する。

1989/11/16,平成1/11/16
ソ連のモルダビア共和国第1書記が解任される。ソ連の地方共和国でブレジネフ時代から党第1書記だった者は全て退いたことになる。

1989/11/16,平成1/11/16
ブルガリアの保守派3政治局員が解任される。

1989/11/17,平成1/11/17
神奈川県警が、坂本弁護士捜査本部を設置し、坂本弁護士一家失踪を「拉致事件」と断定する。

1989/11/17,平成1/11/17
チェコスロバキアのプラハで5万人のデモが起こる。

1989/11/17,平成1/11/17
ブルガリアで全政治犯の釈放が決定される。

1989/11/18,平成1/11/18
オウム真理教の上祐幹部と青山弁護士が横浜市内で記者会見し、坂本弁護士失踪事件との関係を否定する。

1989/11/18,平成1/11/18
ブルガリアの首都ソフィアで、反体勢勢力が5万人規模の民主化要求集会を開催する。

1989/11/18,平成1/11/18
ラトビア共和国のリガで、独立要求の30万人集会が行われる。

1989/11/18,平成1/11/18
プラハでの前日のデモで学生1人が死亡したとの噂が流れ、2000人が抗議のデモを行う。

1989/11/19,平成1/11/19
川崎市長に、社会・共産・社民連推薦の前助役、高橋清(64)が当選する。

1989/11/19,平成1/11/19
神奈川県警が坂本弁護士事件でオウム真理教に事情聴取を申込むが拒否される。

1989/11/19,平成1/11/19
グルジアで、資源の共和国所有など共和国法を連邦法より優先させる憲法改正が行われる。

1989/11/19,平成1/11/19
ドレスデンで、10万人のデモ隊が「天安門事件」に肯定的評価を下したクレンツ書記長の発言撤回を要求する。

1989/11/19,平成1/11/19
チェコスロバキア政府が、17日のデモで学生が死亡したとの嘘の報道を流したとの理由で「憲章77」に署名したペトル・ウールなど反体制グループ10人を逮捕する。

1989/11/20,平成1/11/20
ライプチヒで25万人デモが、ドイツ再統一を求める。

1989/11/20,平成1/11/20
プラハで20万人デモが行われる。

1989/11/21,平成1/11/21
総評が解散し、新連合と全労連が発足する。

1989/11/21,平成1/11/21
オウム真理教の麻原代表がヨーロッパに出発する。

1989/11/21,平成1/11/21
ソ連共産党モスクワ市党第1書記ザイコフが解任される。

1989/11/22,平成1/11/22
ルネ・ムアワド(Moawwad,Rene)が爆弾テロで死亡する。64歳。レバノンの大統領。

1989/11/22,平成1/11/22
ハンガリーのメーネト首相が、国会で1970年代からの対外債務粉飾を発表する。

1989/11/22,平成1/11/22
プラハで25万人デモが行われる。チェコスロバキア国営放送がドプチェク第1書記の姿を失脚後初めて放送する。

1989/11/22,平成1/11/22
ブルガリア共産党が、ジフコフ前書記長の腐敗を調査する委員会を設ける。

1989/11/23,平成1/11/23
プラハで民主化を求める25万人のデモが激化する。

1989/11/24,平成1/11/24
プラハのバーツラフ広場でドプチェクが30万人を前に演説する。チェコスロバキアの指導部が退陣する。

1989/11/24,平成1/11/24
ルーマニア共産党大会の最終日、ブカレストでチャウシェスク書記長を讃えるデモが行われる。書記長が6選される。

1989/11/25,平成1/11/25
チェコスロバキア共産党が、デモ弾圧の誤りを認め、責任者処罰の方針を出す。

1989/11/25,平成1/11/25
プラハで100万人勝利報告集会が行われる。

1989/11/26,平成1/11/26
エルサルバドルがニカラグアと断交する。

1989/11/26,平成1/11/26
チェコスロバキアのアダメッツ首相が民主化と検閲の廃止を発表する。

1989/11/27,平成1/11/27
ライプチヒでドイツ再統一を求める20万人デモが行われる。

1989/11/27,平成1/11/27
チェコスロバキアで2時間のゼネストが行われる。

1989/11/27,平成1/11/27
ソ連とポーランドが、ドイツ再統一反対を共同コミュニケとして発表する。

1989/11/27,平成1/11/27
朝鮮半島、南北赤十字実務者会議が革命劇上演問題で決裂する。

1989/11/28,平成1/11/28
チャコスロバキアの市民フォーラムがフサーク大統領の辞任を求める。

1989/11/28,平成1/11/28
元女子体操選手のナディア・コマネチがハンガリーに亡命する。

1989/11/29,平成1/11/29
インドで、与党の国民会議派が総選挙で大敗し、ラジブ・ガンジー首相が退陣する。人民党のヴィシュエワナト・シン(58)が首相となる。

1989/11/29,平成1/11/29
チェコスロバキアで、「党の指導的役割」が憲法から削除される。

1989/11/30,平成1/11/30
日本オートポリ社が、パリと東京を結ぶ世界初の衛生中継によるオークションで、ピカソの「ピエレットの婚礼」を75億3000万円で落札する。

1989/11/30,平成1/11/30
西ドイツ最大の民間銀行のヘルハウゼン頭取が乗車中の車を爆破され即死する。

1989/11/30,平成1/11/30
チェコスロバキアがオーストリア国境を開放する。

1989/12/01,平成1/12/01
オウム真理教の麻原代表が、西ドイツのボンで会見し、坂本弁護士一家失踪事件との関係を否定する。

1989/12/01,平成1/12/01
東ドイツ人民会議が、東ドイツ憲法第1条からSED(社会主義統一党)の指導的役割に関する条項を削除する。

1989/12/01,平成1/12/01
ルーマニアの女子体操のヒロインだったナディア・コマネチ(28)がアメリカに亡命し、ケネディ空港に到着する。

1989/12/01,平成1/12/01
ソ連のゴルバチョフ議長がローマ法王ヨハネ・パウロ2世と歴史的な初会談を行う。

1989/12/02,平成1/12/02
ブッシュ米大統領とゴルバチョフ・ソ連書記長がマルタ島で初の首脳会談を行う。

1989/12/03,平成1/12/03
ブッシュ米大統領とゴルバチョフ議長が冷戦の終結を宣言する。

1989/12/03,平成1/12/03
チェコスロバキアで、非党員5人を含む連立内閣が成立する。

1989/12/04,平成1/12/04
麻原彰晃らがドイツから帰国する。神奈川県警が坂本弁護士一家失踪事件で事情聴取する。

1989/12/04,平成1/12/04
ワルシャワ条約機構の首脳会議が、「プラハの春」に対する軍事介入を内政干渉と言明する。ドプチェク元第1書記の名誉が回復される。

1989/12/05,平成1/12/05
オウム真理教の麻原教祖と上祐外報部長が日本テレビの「ルックルックこんにちは」に出演し坂本弁護士一家失踪事件で現場に落ちていたプルシャについて釈明を行う。

1989/12/05,平成1/12/05
坂本弁護士一家失踪で、神奈川県警捜査本部が麻原教祖を初事情聴取する。

1989/12/05,平成1/12/05
東ドイツのホーネッカー前書記長ら多くの前政権幹部が腐敗追及で自宅軟禁となる。

1989/12/06,平成1/12/06
東ドイツのクレンツ国家評議会議長が辞任する。

1989/12/06,平成1/12/06
ソ連を訪問しているミッテラン大統領が、ゴルバチョフ議長と、ドイツ再統一反対で立場が一致する。

1989/12/06,平成1/12/06
フィリピン、アキノ大統領が反乱の収拾をめざして大統領権限を大幅に強化する非常大権法を発動する。

1989/12/07,平成1/12/07
リトアニア最高会議で、党の指導的役割が削除される。

1989/12/07,平成1/12/07
東ドイツで各層代表による円卓会議が始まる。

1989/12/07,平成1/12/07
チェコスロバキアでアダメッツ首相が辞任する。後任にチャルファー第1副首相が就任する。

1989/12/08,平成1/12/08
東ドイツ最高検が、ホーネッカー元書記長の自宅を捜索する。元政治局員4人が逮捕される。

1989/12/09,平成1/12/09
開高健が肺炎で没。58歳(誕生:昭和5(1930)/12/30)。作家。

1989/12/09,平成1/12/09
社会党左派系の労組が全国労働組合連絡協議会(全労協)を結成する。

1989/12/09,平成1/12/09
東ドイツの新党首にグレゴール・ギジが就任する。

1989/12/09,平成1/12/09
EC首脳会議で、東西両ドイツ再統一承認を宣言する。

1989/12/10,平成1/12/10
チェコスロバキアで、フサーク大統領が辞任する。

1989/12/11,平成1/12/11
ラトビア、エストニアの地方議会選挙で民族組織が共産党に圧勝する。

1989/12/12,平成1/12/12
田河水泡が肝臓がんで没。90歳(誕生:明治32(1899)/02/10)。「のらくろ」の漫画家。

1989/12/13,平成1/12/13
チェコスロバキア共産党が党の特権的地位を廃止する。

1989/12/13,平成1/12/13
ブルガリア共産党中央委員会総会で、憲法の党指導削除や1990年5月までの自由選挙実施が提案される。ジフコフ前書記長と息子らが除名される。

1989/12/14,平成1/12/14
勝間田清一没。81歳(誕生:明治41(1908)/02/11)。社会党。

1989/12/14,平成1/12/14
サハロフ(Sakharov,Andrei Dmitrievich)没。68歳(誕生:1921/05/21)。ソ連の水爆の父。

1989/12/14,平成1/12/14
チリで大統領選挙が19年ぶりに行われる。中道・左派統一候補のエイルウィンが当選する。

1989/12/14,平成1/12/14
東西両ドイツが、合同経済委員会設置で合意する。

1989/12/15,平成1/12/15
野党の6会派提出の被爆者援護法が参院本会議で可決される。自民党の反対で衆院で審議未了となり廃案となる。

1989/12/15,平成1/12/15
パナマ国民会議がノリエガ将軍を「政府指導者」に任命する。

1989/12/15,平成1/12/15
パナマでノリエガ政府主席が戦争宣言をする。

1989/12/15,平成1/12/15
チェコスロバキアでフサーク前大統領ら中央委員20人が解任される。

1989/12/15,平成1/12/15
ブルガリアで全政治犯の即時恩赦が決定する。ジフコフ前書記長は不正蓄財で自宅軟禁となる。

1989/12/16,平成1/12/16
中国民航機がハイジャックされ、福岡に着陸する。

1989/12/16,平成1/12/16
アメリカ海兵隊とパナマ軍の間で戦闘が起こる。

1989/12/17,平成1/12/17
東ドイツの反体制組織の「民主的出発」が政党化を宣言する。

1989/12/17,平成1/12/17
ルーマニアのティミショアラでハンガリー系住民の強制移住に反対するラスロ・テケシュ牧師を連行しようとしたことに対して市民数万人が抗議デモを行う。

1989/12/18,平成1/12/18
ルーマニアのティミショアラで、デモ隊に軍隊が発砲し、多数の死者が出る。各地に反チャウシェスクデモが飛び火する。

1989/12/18,平成1/12/18
ソ連がECと貿易・経済協力協定を結ぶ。

1989/12/19,平成1/12/19
東西両ドイツ首相がドレスデンで会談を行い、東西ドイツ間の条約共同体構築の合意が成立する。

1989/12/19,平成1/12/19
ティミショアラで武装デモ隊が警察隊と銃激戦となる。ソ連外相が武器使用を強く非難する。

1989/12/20,平成1/12/20
アメリカ軍がパナマに侵攻する。

1989/12/20,平成1/12/20
リトアニア共和国が1940年のソ連併合を無効とする。

1989/12/20,平成1/12/20
チャウシェスク大統領がティミス郡に非常事態宣言を発する。暴動は全土に拡大する。

1989/12/21,平成1/12/21
ベルリンの壁の取り壊し作業が開始される。

1989/12/21,平成1/12/21
ブカレストで1万人以上の反政府デモが行われる。治安部隊が機銃を乱射し、戦車が出動して多くの死者が出る。

1989/12/22,平成1/12/22
リトアニア共産党がソ連共産党からの独立を宣言する。

1989/12/22,平成1/12/22
ルーマニア、ブカレストで数十万人規模のデモが行われ、国軍も合流、チャウシェスク政権が崩壊する。チャウシェスク夫妻は逃亡する。

1989/12/22,平成1/12/22
アルバニアのショコダルで初の反政府デモが起こる。

1989/12/22,平成1/12/22
ドイツのブランデンブルク門が開放される。

1989/12/23,平成1/12/23
ルーマニアで、大統領支持派の治安部隊が、民衆側についた国軍と激戦となり、多くの死者が出る。

1989/12/24,平成1/12/24
読売テレビ系列でテレビアニメ「シティーハンター3」第11回「クリスマスにウェディング・ドレスを」が放送されるが、この中に「サブリミナル効果」を狙ったオウム真理教の麻原彰晃代表の顔写真のコマが挿入される(判明は1995年5月2日)。

1989/12/24,平成1/12/24
ノリエガ将軍がパナマ市内のバチカン大使館に亡命を申請する。

1989/12/24,平成1/12/24
リトアニア共和国で、党のソ連党からの独立に反対する党員が分裂する。

1989/12/24,平成1/12/24
ルーマニアで、民衆側についた国軍が全国戦略拠点を制圧する。

1989/12/25,平成1/12/25
公定歩合を4.25%に引き上げる。

1989/12/25,平成1/12/25
坂本弁護士一家失踪事件で、弁護士有志35人が、容疑者不祥のまま逮捕監禁罪で神奈川県警に告発する。

1989/12/25,平成1/12/25
チャウシェスク・ルーマニア大統領と妻のエレナ・チャウシェスクが救国戦線によって銃殺される。銃殺後の夫妻の姿がテレビで放映される。大統領(Ceausescu,Nicolae)71歳(誕生:1918/01/26)、エレナ(Elena)70歳(誕生:1919/01/07)。

1989/12/26,平成1/12/26
ルーマニアで、救国戦線評議会議長にイリエスクが、首相にロマンが任命される。

1989/12/26,平成1/12/26
イスラエル軍がレバノンに侵攻する。

1989/12/27,平成1/12/27
1977年11月以来断絶していたエジプトとシリアの外交関係が回復する。

1989/12/28,平成1/12/28
チェコスロバキア連邦議会が、ドプチェク(68)を議長に選出する。

1989/12/28,平成1/12/28
ルーマニアが、国名から「社会主義共和国」を削除する。

1989/12/29,平成1/12/29
小夜福子、没。80歳(誕生:明治42(1909)/03/05)。女優。

1989/12/29,平成1/12/29
政府が総額66兆2736億円の90年度一般会計予算案を決定する。

1989/12/29,平成1/12/29
チェコスロバキアで、市民運動の指導者ハベル(53)が大統領となる。連邦議会議長にドプチェクが就任する。

1989/12/29,平成1/12/29
ポーランド国会が、統一労働者党の指導的役割を定めた憲法条文の削除と国名から「人民」を削除して「ポーランド共和国」とする憲法改正を可決する。

1989/12/30,平成1/12/30
ニュージーランドで遊覧機が墜落し、日本人6人が死亡する。

1989/12/30,平成1/12/30
キリンビールが、シェア50%を割る。

1989/12/31,平成1/12/31
NHK紅白歌合戦が47.0%の低視聴率となる。

1989/12/31,平成1/12/31
ルーマニアのイリエスク議長が、農産物価格自由化、農地個人所有承認、死刑廃止、治安警察部隊廃止などをテレビを通じて伝える。

1989/12/31,平成1/12/31
韓国、全斗煥前大統領が前政権問題で国会証言を行う。

--------------------------------------------------------------------------------
TOPページへ
Copyright (C) 1966-1999 M.Nakanishi, Softvision Corp.

http://macao.softvision.co.jp/dbpwww/

金久美子 哀悼


金久美子


今年はよく生存できたと思う。この思いが根底にある。
デジタルそしてインターネットとは、おのれをさらけだすことにある。
これが出来なくなったとき、人は表出者から撤退する。

金久美子(キム・スンジャ)の哀悼文を読んだのは
京都から帰る電車のなかだった。夕暮れ。
妹とおなじ世代である。45歳。ガン・・・
妹が死んだのは今年5月20日。

黒色テントから新宿梁山泊の女優そしてフリー。

彼女の舞台を最後にみたのは新国立劇場。
彼女は平清盛の妻を演じていた。
1998年12月、「野望と夏草」
http://www.nntt.jac.go.jp/season/s46/s46.html




「野望と夏草」へ遊行舎「中世悪党伝第2部」のおりこみに行ったとき
自分は新国立劇場の楽屋入り口ロービで折り込み開始時間を
待っていた。そのとき金久美子と目が合った。

あれから6年がたとうとしている。

自分は根底からの総括の時期を迎えている。
崩壊から出発しなければならない。



新宿梁山泊92年9月公演「リュウの歌」感想
http://kayaman55-hp.hp.infoseek.co.jp/basyo01.html

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。